彼氏が優しくない理由と対処法:頑張りすぎは優しくされない?

記事の著者:Kanako

自分は彼氏に優しくされていないかもしれないと不安になることがあるかもしれません。友人から聞く彼氏の優しさ話は自慢話のように感じて嫉妬し、素直に聞けない自分に腹立たしくなります。

彼氏が自分に優しくないと認めたくないけど、1人になると考えてしまうのが、彼氏が自分に優しくないかもしれないということです。

一人一人の性格はもちろん違いますが共通している考え方もあります。なぜ彼氏は優しくないのか、どうしたら彼氏が優しくなるのか見ていきましょう。

彼氏があなたに優しくない理由

あなたに考えていることがあるように彼氏にも優しくしない考えや理由があります。人によって違うので彼氏がどのパターンの考えか当てはめて見てみましょう。

元から相手の気持ちを考えられない人

性格や育ってきた環境で人の感情に鈍感な人もいます。本人は優しくしてなかったり冷たくしてるつもりはないけど、彼女に言われて悩んでいる男性もいます。

この場合は感情的にならずに論理的に話してみましょう。「今この言葉で傷ついた。なぜならば〇〇〇の理由だから、次からは〇〇〇というような言葉で言ってほしい」と具体的に伝えてあげてください。

彼氏があなたの感情のことを考えてくれるまでに時間がかかりますが、このステップを我慢して飛ばしてしまうと、お互いに罵り合って喧嘩が絶えないカップルになってしまいます。

何をしても怒らないと甘えている

あなたが彼氏のことを好きだから不満なことがあっても笑顔で許していると、彼氏がやりたい放題になってしまう可能性があります。今耐えたら彼氏と喧嘩せずに済む、彼氏に怒られないで済む、と現在の状況だけを良くするだけの解決策ではなく未来を視野に入れて解決策を見つけていきましょう。

あなたの中の我慢や不満が限界になってからでは遅いのです。喧嘩になったとしても、相手が怒鳴ったり怒るかもしれないけど、自分が許せないことや引けないことは堂々と伝えて大丈夫です。

あなたの嫌なことをしない人があなたに1番合う男性です。

言葉や態度に出さなくても伝わっていると考えているから

昭和の男性に多いのがこのパターンの男性です。男が女に優しくするなんて変だ、好きだから一緒にいる、それくらい伝わっていると思っているのです。

父親がこのパターンだと子供も似る人が多いと言われています。今は外国の影響もあって愛情表現をしっかりするべきとういう考え方に時代も変わっていますし、そもそも昭和のときも女性が満足していたわけではありません。

言葉や態度に出さないと伝わらないことと彼氏に伝えてみましょう。小さなすれ違いが大きな溝になる前にコミュニケーションを活発に行ったほうが良いです。

あなたが彼氏に優しくされるための方法

感情を抑え込まずに素直に出す

自分が我慢すれば全て良くなると信じ、我慢し続けてしまう女性が多いです。

しかし、されて嫌なことははっきり嫌だ、悲しい、と伝えることで男性は初めて気付くのです。

普段大人しい自分の好きな女性が感情を出して自分に伝えてくれていると男性が理解したときには、重要なことだと判断してくれてきっとしっかりあなたと向き合ってくれるでしょう。

優しくしてくれたときはオーバーリアクションで喜ぶ

いつもクールな彼氏が珍しく優しさをオープンに出してくれたときはとても頑張ってくれたときです。

普段の倍以上で喜びを表現してみてください。きっとあなたが喜んでいる姿を見たいので継続的に優しくしてくれるはずです。

1人で頑張らない

頑張り屋さんな彼女だと気付いていない男性もいます。女性は頑張っているのですが、通常モードだと思われてしまって、彼女にはきつく当たっても大丈夫と思われている可能性があります。

全て完璧にこなすのではなく出来ないところを見せると協力してくれて優しくなるかもしれません。

彼氏の優しさを受け取るために

Omiai

彼氏によって対応パターンが違うので自分の彼氏に合う付き合い方で彼氏からの優しさを存分に受け取ってください。しかし、現在の彼氏ではなく新たに自分に優しくしてくれる男性を探してみるのも一つの方法。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す