「好きな人ができたかもしれない」と思った時にするべき行動

記事の著者:Kanako

好きな人ができる、ということはとても不思議で温かい感情になることです。

その定義は人それぞれですが、好きな人ができた時、起こすべき行動がいくつかあります。恋を成就させられるかどうかは、その時の行動によるのです。

今回は、「好きな人ができたかもしれない」という過程の段階でも起こすことができる行動について紹介します。

この行動次第で、「好きかもしれない」だった感情を「好き」と思うことができるようになったり、1歩踏み出すことによって相手との距離を縮めることができるのです。

「好きな人ができた」と思う瞬間やきっかけ

「好きな人ができたかもしれない」と直感的に感じた場合、どういった瞬間、どのような事を考えるのもなのか気になります。

まず、「好きかもしれない」と思った際、当てはまるのは、相手のことが頭から離れなくなっているということです。

気づけば相手の事を考えるようになっていたり、何をして過ごしているのか、どういった交流をしているのか、気にかけてしまっている場合が挙げられます。

さらに、ふとした瞬間目が合ったり、目で追いかけてしまう場合も「好きになっている」状態です。

相手の反応が気になったり、つい目で追いかけてしまう場合などは、もう好きだという状態になっていますから、何らかの行動をする必要があります。

しかし、こういった反応の際はあくまでもまだ「好きになっているかも」という段階です。

好きかもしれない相手との距離感

好きかもしれない相手ができた場合、その後の行動が重要になります。行動次第では距離を近づけさせることも、お付き合いに発展させることもできるからです。

しかしその分、はじめの行動は慎重にならなければなりません。

そこで、まずは様子見程度に、連絡頻度を上げたり、挨拶を意図的にしっかりするなどして相手の様子を見ていきましょう。

相手がどういった反応をしてくるか知ることができたり、挨拶を中々しない関係であったならば、そこから距離を詰めることができます。

様子を見ながら、少しずつ反応を探ることが大切です。距離感を見誤ると、そこからもう発展させることが不可能になります。

また、あからさまな行動は相手に迷惑をかけることも考えられるのです。そのため、「好きかも」という段階では、他の異性に接するときと変わらない接し方を心掛けましょう。

相手に対する行動

まず、距離感を見極め、自分が本当にその人の事を好きなのか判断している段階では、デートに誘うなどのあからさまな行動は厳禁です。そのため、まずは自分磨きなど、できることから始めていきましょう。

恋愛以外のスキルを磨いたり、自分をきれいに見せる方法を磨くことによって、その人に魅力的に感じてもらうことができるのです。

「好きだ」と確信に変わってからすぐに行動に移行できるよう、自分磨きはこの段階で済ませておきましょう。

また、恋愛の事だけを考えているのはよくありません。読書や趣味・仕事の勉強など、他の事に目を向けておきましょう。

そうすることで、教養なども身に着けることができるので、異性に好感を持ってもらいやすくなります。

好きかもしれないから好きになるには

「好きかもしれない」から「好き」へと発展させるには、ある程度の時間と相手との距離感が大切です。

相手と挨拶をするようになったり、連絡を取り合うようになってから少しずつ知ることができれば、自然と「好きだ」というか確信を持つことができます。

「好きかも」という感情を大切にし、少しずつ相手とのコミュニケーションを増やしていくことによって、自然と恋愛感情を育てることができるのです。

まずは、「好きかもしれない」と感じた自分の気持ちを大切にして、自分磨きから行っていきましょう。

外見も中身もきれいに整えることによって、異性に魅力的に思ってもらうことができます。そして、素直な気持ちで相手と向き合っていきましょう。

「好きな人ができた!」相談したいなら

好きな人ができた時、第三者に相談して、自分の気持ちを整理したいものです。

しかし、周りに相談できる人がいない…という人も中にはいるでしょう。

そんな人には、LINEトーク占いがおすすめ。LINEトーク占いは、占いという名前でありながら、相談として利用する人が多いです。

多数の鑑定士の中から、好きな鑑定士を選んで24時間好きなときに、スマホひとつで相談をすることができます。

もちろん、占いサービスのため、相手との相性を調べることも可能です。1分100円〜と手軽な価格設定になっているので、ぜひ一度チェックしてみてください。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]