無口な彼氏と上手に付き合うコツ:彼なりの愛情表現を知ろう

記事の著者:Kanako

無口な彼氏とお付き合いをしていると、会話が続かなくコミュニケーションが取りにくいことが多くあるのではないでしょうか。

彼氏とデートの最中に、会話が続かないことや話しかけても「うん。」「そうだね。」などの相槌しか返ってこないことが多く悩む女性も多いそう。

そんな無口な彼氏と過ごしていると、自分だけが喋っていて不安になってしまいます。今回はそんな無口な彼氏の愛情表現や、対処法を紹介します。

この記事を参考にして、無口な彼氏と上手く付き合っていきましょう。

無口な彼氏の愛情表現を見逃さない

無口は彼氏は、実は人よりも会話についての重要度が違います。

本来であれば、気持ちや思っていることは、言葉にしないと相手に伝わりませんが、無口な彼氏はそうではありません。

「俺とお前の仲なんだから、言葉にしなくても伝わるよね?」「会話しなくても、両想いで一緒にいるのだからそれで十分だよね。」というように思っていることが、多いのです。

しかし、女の子からすると「言ってくれないとわからない!」「私との会話は面白くないの?」「私のこと好きではないの?」など、不安や悪い勘繰りをしてしまいます。

無口な彼氏の愛情表現がどのようなパターンなのか、紹介します。

さりげなく手助けをしてくれる

無口な彼氏は、困っている彼女を見ると励ましの言葉はくれませんが、さりげなく手を差し出してくれるものです。彼氏は、無口なだけであって、決して冷たい人格の人間ではありません。

心の中は常に、彼女が困っていることはないか。助けてあげらることはないかと、相手のことをしっかり見ていてくれるのです。

そして、しっかり見ていてくれるからこそ、小さな体調の変化や気持ちの変化をいち早く察知してくれ、気遣ってくれることでしょう。

メールやラインの文章での表現

無口な彼氏は、シャイで恥ずかしがり屋な人が多いです。彼女を目の前にすると、好きなどの愛の言葉などささやけるわけがないのです。

しかし、そんな無口で恥ずかしがりやの彼氏はメールやラインをこまめにチェックして、返信してくれます。

文章は短くても、なかなか彼女とのやり取りを積極的にしてくれる男性は、なかなかいません。また、メールやラインなどの文章の中でしたら、「好き」や「愛してるよ」などの言葉も相手に伝えることができます。

メールやラインなら、相手の顔を見ないで言えるので恥ずかしがり屋な彼氏でも大丈夫なのです。

無口な彼氏と上手く付き合うには

無口な彼氏の愛情表現は紹介しましたが、やはり会話を大事にしたいのが女の子の本音になります。

では、どのようにすれば自然と会話ができるのでしょうか。無口な彼氏をもつ彼女ができることを、いくつか紹介します。

無口な彼氏が話したいと思える環境を作りだす

彼氏と会話をしたい気持ちはとても分かりますが、無理に喋ってもらおうと思うのは逆効果になります。

会話をしたいのであれば、できるだけ彼氏が話したいと思える環境を作ってみてください。

例えば、質問ばかりせず気長に相手が口を開くのを待ってみて下さい。こちらからガツガツ喋ってしまうと、彼氏は口を開くタイミングが掴めません。

少しずつ会話を積み重ねることを意識して、話しやすい環境を作ってあげてみてください。

会話をしなくても大丈夫なデートを選ぶ

無口な彼氏が、過ごしやすい環境を作るために会話をあまりしなくても大丈夫なデートコースを選んでみてください。

映画や家でまったりDVD鑑賞。一緒にテレビゲームをするなど、無理に会話しないで済むデートであれば、お互いに気を遣わずに安心してデートを楽しめるのではないでしょうか。

無口な彼氏と上手く付き合うコツまとめ

無口な彼氏の愛情表現、また無口な彼氏との接し方を紹介しました。

無口な彼氏に、無理やり話させようとしないことがポイント。安心できる空間があれば、無口な彼氏も自然と言葉が出てくるはずです。

焦らず、お互い肩の力を抜いて、2人だけの空間を楽しんでみてください。