元彼を気持ち悪いと感じる瞬間と心理:未練がましい行動にドン引き!

記事の著者:Kanako

一時は好きで付き合っていた元彼。それなのに、別れてから元彼のことを気持ち悪いと思ってしまう女性は、実は多くいます。

なぜ好きだったはずの元彼をそんな風に思ってしまうのか、元彼を気持ち悪いと思ったときはどうしたら忘れられるのか、と頭を抱えている人も多いはず。

元彼を気持ち悪いと感じてしまう女性の心理や、付きまとわれたときの対処法を見ていきましょう。

元彼との再会を後悔してしまうパターン

1.チャラくなっていた

別れた間に何があったのと思わず聞きたくなってしまうほど、別れた彼氏がチャラくなっていることが案外多いようです。

髪の毛を金髪に染めたり、何故かグラサンをしたり、どうみても普通の仕事に見えない昔の彼氏を見ると幻滅してしまいます。

もしかしたら別れのショックからという場合も考えられますが、好きだった人ということもあり、悲しささえ覚えるのです。

2.見た目が老けた

昔の彼氏はそこそこイケメンだったけれど、髪の毛は白髪になりヨレヨレのTシャツにサンダル。

体型なんかも変わってしまっている場合はどこか残念に感じてしまいます。

仕事上手くいってないのかななど逆に心配になりますし、声もかけにくいです。そのだらしない姿がたまたまであってほしいと願わずにはいられません。

3.自分の友達と付き合っていた

dating

元彼と再会して隣に一緒に歩いている女性が自分の友達だった、なんてことはよくあるパターン。

友達も言いづらいとは思いますが、2人が付き合っている事実をひさびさの再会と同時に知ってしまうと、なんとなく複雑な気分になってしまいます。

友情関係にもヒビが入りかねないので、できれば避けたい再会シチュエーションです。

4.カッコ良くなりすぎている

これまでは基本的にカッコ悪くなっているパターンを紹介しましたが、何故か付き合っている頃よりさらに輝いている姿だったとき、腹立たしさを覚えて幻滅します。

「え?こんな顔していた?」と思うほど肌や服にお金をかけているなど。

まさにノリにのっている人生を歩んでいることがわかり、余裕の笑顔で手を振られた日には、自分とそんなに別れたかったのかとカチンときます。

カッコ良くなりすぎていても幻滅するのが女心です。

元彼を気持ち悪いと感じる瞬間6選

1.未練たっぷりメール

「やっぱり俺が悪かった」「君との思い出がいっぱいあって、今も忘れられない」などと湿っぽいメールが送られてくると、もう終わった恋を蒸し返さないでほしい、と気分が悪くなるものです。

こんなメールはほのかに復縁を意図しているわりに、復縁したいとハッキリ言わないから余計に気持ち悪くなります。

復縁したければ男らしくハッキリそういってくれれば、ちょっとは考えてみる気になるのですが、未練だけ連ねたメールを見てもそんな気持ちにはなりません。

2.今でも記念日にプレゼント

別れてからも、誕生日とかにプレゼントを贈るとというのは、贈る方としてはさりげなく過去のつきあいに感謝をしているようなつもりなんでしょうが、受けとる方としては正直大迷惑です。

もし新しい人とつきあっていたら、元彼からのプレゼントがトラブルの原因にもなってしまいます。

3.新しい彼氏がハイスペック

幸運にも新たな出会いを果たすことができると、新しいカレが元彼と比べて顔も、服装も、食事の仕方も、デートの進め方も、そしてエッチもハイクオリティだった場合、元彼を気持ち悪く思ってしまいます。

さらに自己嫌悪もついてきて、ダブルの嫌悪感。どうして今までこんな奴とつきあってたのかとぼやきたくなります。こんな気持ちを抱えた状態で、ばったり元彼と遭遇したりすると、気持ち悪さが一気に噴出してしまうのです。

新しい彼氏が素敵ならば、一刻も早く元彼の記憶を宇宙の彼方に捨てましょう。

4.身体目的のメッセージ

元彼と久しぶりに恋愛感情抜きのエッチをして、盛り上がったというような話題はよく見かけます。元彼からは、性欲を満たすだけのおもちゃだと思われている可能性も。

別れた男に身体目的のメッセージを送られると、怒りに近い不快感が起きます。

5.間違えたフリをして電話


未練たらたらな男は、間違い電話を装ってあなたに連絡を取ろうとしてくることもあります。直接電話をかけるのは気がひけるので、ちょっとした事故のフリをするのです。

驚いた素振りを見せ、「ごめん、間違えた」と言って間違い電話であると伝えたあと、普通にやりとりを続けようとした場合は要注意。間違い電話にかこつけて、あなたに連絡をとりたい元彼の策略です。

真正面から向き合おうとせず、事故を装うあたりがひたすら癪に障ります。こんな場合は無言で電話を切ってしまっても構いません。

6.共通の知人・友人を介して「気にしてるよメッセージ」を送る

かなり重度な未練を抱いている元彼は、あなたとの共通の友人や知り合いに連絡を取り、あなたの情報を集めようとします。

「この前、あなたの元彼から久しぶりに電話があって話したんだけど、あなたのこと気にしてたよ」なんてことを友人・知人から聞いたら要注意。彼は、復縁を狙っている可能性があります。

元彼を気持ち悪いと思ってしまう心理

1.自分に自信がない

あなたは自分に自信がなくて、まわりに流されやすい女性なのかも。

例えば自分からではなく、元彼から付き合おうといわれて付き合ったけど、自分に自信がないので付き合い始めてもうまくいかず別れてしまったなど。

そんな自分自身の自信のなさが、元彼に会ったときに、気持ち悪いという気持ちを抱かせてしまうのかもしれません。

2.今の恋愛を楽しんでいる

すでに元彼と違うタイプの彼ができていて今の恋愛に夢中になっている場合など、恋多き女性の場合は、恋愛自体を楽しんでいます。

元彼が未練を持っていて復縁したい気持ちがあると、それをうっとうしく感じ、気持ち悪いと思ってしまうことも。

このような切り替えの早い女性は、気持ちの切り替えができず未練が残っている男性に対して嫌悪感を抱いてしまいます。

3.最悪な別れ方をした

最悪な別れ方をした場合に、女性はもう二度と相手に近づきたくありません。

相手に対してイライラしてムカついた記憶だけが残ってしまい、元彼のことをずっと最悪な気持ち悪い相手と思い続けてしまう可能性があります。

気持ち悪い元彼の対処法

1.電話番号やメールアドレスを変える

気軽に連絡が取れる状況があることは、よりを戻したい元彼にとっては好都合。それに応答してしまうと脈ありだと勘違いさせてしまうので、メールアドレスを変更したり電話番号を変えてきっぱりと連絡を断ってみて。

電話番号を変更するのは手間がかかって気が進まないという方は、着信拒否にするのもひとつの手です。

また、LINEやスカイプはID変更も忘れずに行なって。アカウントを作り変えるのもありです。

2.彼氏ができた設定にする


実際に新しい彼氏ができた方はそのまま伝えればいいですが、新しい彼氏がいない方も「彼氏ができたから」と共通のの友人を経由して伝えてみて。

あなたに自分よりも大切な人ができたと分かれば、諦めもつくというものです。元彼からしつこくされることもないはず。

3.周りの友人に協力してもらう

友達に今の現状を伝え、元彼にもし遭遇した場合などに対応してもらえるように協力してもらいましょう。

特に元彼にストーカーの気がある場合は効果的です。いざというときに友人に助けを求めることのできる状態をつくることで、気持ちがいくぶんか楽になるはず。

4.元彼にキッパリ気持ちを伝える

「迷惑だから」とか「しつこく連絡されるとますます嫌いになる」などはっきりと気持ちを伝えるのもひとつの手。

気持ちを伝える際に気をつけたいのは、傷つく言葉や彼の怒りを買うような言葉を言わないこと。元彼を怒らせてしまうと、さらにしつこくなってしまう場合もあります。淡々と伝えることを心がけて。

元彼を忘れるには新しい恋

pairs公式サイトより
pairs

女性が元彼を気持ち悪いと思ってしまう心理は様々なので、「自分だけが変だ」などと思い悩む必要はありません。

気持ち悪いものは気持ち悪い。それでいいのです。今回紹介した対処法で、元彼との関係に区切りをつけて忘れてしまいましょう。

また、気持ちを切り替えるには、新たな恋愛を始めるのが一番です。新たな出会い作りのきっかけとして、マッチングアプリを利用してみては。

pairsは、Facebookのアカウントを使って簡単に登録できるので、初めての人でも気軽に始められます。また、Facebookのタイムライン上には表示されないので、他の人のばれる心配がないです。

共通の趣味などを持った人達が集まるコミュニティがあるので、相手を探しやすいのもポイント。同じ趣味を持った人となら、会話も弾んで恋愛に発展するケースも多くなるはずです。

女性は無料で利用できるので、pairsで新しい恋を初めてみては。

[無料]ペアーズで出会いを探す