パート先での不倫事情:ダブル不倫が多い?!

記事の著者:Kanako

職場内での不倫が多いと言われている中、パートをしている主婦も例外ではありません。パート先の社員や年下の青年など、かなりの頻度で顔をあわせるうちに仲良くなって不倫に発展するケースがあります。

パート先に好きな人ができることで、シフトに入る楽しみも増えるでしょう。しかしパート先はお互いに自宅が近いことが多く、噂も広まりやすいためより一層注意が必要。

不倫相手はパート先の社員

やはり不倫相手として多いのは、上司または店長などの責任者、次にパート先の社員、そしてバイトで働いている若い男性。初期に丁寧に指導してもらった、女性からのクレームや厳しい指導に対して盾になってくれたなどをきっかけに仲良くなることが多いようです。

不倫してしまいやすい人の特徴は、「小奇麗にしている人」「なんとなく色気のある人」「明るい人」「おとなしそうな人」「化粧っ気のない人」などさまざま。つまり、どんな女性も不倫をする可能性があるということ。

遊び感覚で刺激を求めてていた、夫婦関係がうまく行かず現実逃避をしてしまったなど動機もさまざま。自分から積極的にする人もいれば、流されてしまったという人もいるのが実情です。

パート先はダブル不倫が多い

パート先での不倫で相手が上司や社員の場合、ダブル不倫になるケースが多いようです。ダブル不倫の場合、一方が独身で一方が既婚者という場合よりも互いの罪悪感が薄れやすいという特徴があります。そのため、ダラダラと関係を続けてしまいがち。

互いに家庭があるため深入りすることなく、嫉妬や不安が少ないというのも長く関係が続く要因の一つです。

スリル満点だけど周囲の目には要注意

パート先といえば家に近いところを選ぶ女性がほとんどなので、もし下手にばれてしまったら近所にも知れ渡り、生活しづらくなることもあります。このようにスリルの代償は大きいです。

そして不倫は、意外なところでばれてしまいます。職場内ならなおさら。同僚だったり来客だったり子どもだったり、さまざまな人が見ています。色々な人が出入りする職場で、仕事中にも不自然に二人きりになるようなたちの悪い不倫であれば、すぐにばれるでしょう。

パート先での互いの呼び方は周りに合わせる、外ではスキンシップをしないなど周囲にばれない工夫が特に必要です。