彼氏にしたくない大学ベスト5!理由や特徴も紹介!

記事の著者:Kanako

彼氏にしたい大学ランキングをよく聞きますが、「彼氏にしたくない大学」も最近では有名です。では、なぜ彼氏にしたくないのかが気になるところです。

彼氏にしたくない大学の中にも、何の学科なのかというところにも意味があるようです。

今回はそんな、彼氏にしたくない大学や、その理由なども詳しく紹介していきます。

彼氏にしたくない大学ベスト5

残念ながら彼氏にしたくない大学に、選ばれているのはどんな大学なのでしょうか。

頑張って受験を合格した人には残念な結果となりますが、気になるワースト1位の結果を見てみましょう。

1位となったのは「東京工業大学」続いて2位は「電気通信大学」3位に入ってしまったのは「芝浦電気大学」4位「東京電機大学」5位「東京理科大学」です。

TOP5以降の大学も、理系の大学がランキング10位まで占めています。理系男子は、あまり彼氏にしたくないのでしょうか。

理系男子の多くは、理系の大学に通ってると言わなくても分かってしまうような変わった特徴があります。見た目でも違いがあるようです。

理系男子と合コンしたことがある女子は、共感できるとことが多いのではないでしょうか。

彼氏にしたくない理由

理系男子に共通した性格やビジュアルに、女子は嫌悪感を抱いていることが多いです。

また、大学特有の雰囲気や考え方も、彼氏にしたくないと思われています。

服装のセンスが悪い

理系男子に多いのが、服装センスがゼロに近いぐらい服に興味がないようです。

同じような服装を好み、チェックのシャツが多いなど服装センスがない人とのお付き合いは女子から嫌われてしまいます。

女子と会話ができない

理系男子は女子と話すのが苦手なようで、女子に話しかけられないなど会話が成り立たないことが彼氏にしたくない原因のようです。

普通に会話が出来ないと、仲良くなるきっかけもないのでモテるには難しかもしれません。

女子が気になるのに素直になれない

理系男子の、女の子と一緒にいる友達をコソコソ噂したり、女子を視界にワザと入れて話をしたりしてしまう特徴が嫌われる要因です。

また周りが気になり過ぎてしまい、女子と一緒にいることができない理系男子なので、彼女を作りづらいようです。

嫌われる理系男子の話し方

最初は、論理的な話し方がカッコよく感じたり、分かりやすい説明が女子の興味を引くのですが、段々と嫌気がさしてしまう女子が多いのは話し方にも特徴があるからです。

言葉のキャチボールが出来ない

楽しい話をしても理系男子には伝わらないことも多く、要約されて短くまとめられてしまうことが多いようです。

会話を楽しめないと、付き合いがつまらなく感じてしまいがちになります。

間違いはスグに訂正

間違いを指摘してくれるのは今後の自分にも良いことですが、言い間違いを毎回のように指摘されるのは面白くありません。

もう少し寛容な心で、接して欲しいと女子は思っています。

ロマンチックな話が出来ない

女子はロマンチックな恋の話をしているのに対して、理系男子はそれを科学的な説明にしてしまうのがイマイチなようです。

女性の心を理解してあげましょう。

彼氏にしたくない大学まとめ

彼氏にしたくない大学=理系男子という結果ですが、理系男子と付き合ったことがある人には共感するところも多かったのではないでしょうか。

全ての理系男子に当てはまるわけではありませんが、理系男子の特徴的な性格が多いのも事実です。

また彼氏にしたくなるような男性と出会いたい人は、大手マッチングサービスのペアーズがおすすめ。

ペアーズは会員数800万人以上いるため、あなたに合った人に出会える可能性が高いです。

すぐ無料登録できるので、ぜひ一度試してみてください。

[無料]ペアーズで出会いを探す