30年以上の歴史を持つお見合いパブ「アダムとイブ」特徴と料金システム

記事の著者:1142522

お見合いパブ「アダムとイブ」は、見合いの場所を提供する出会いスポット。新宿本店と池袋の2箇所にあります。分かりやすくいうと相席バーで、女性は無料で食事やお酒を楽しむことができます。

最近の相席系居酒屋とは異なり、アダムとイブはなんと30年もの歴史をもつお店。だからこそ信頼され、今でもたくさんの人が見合いして出会いを見つける場所として存在しています。お見合いパブ「アダムとイブ」の評判や料金などをチェック。

アダムとイブの料金システム

女性は無料で飲み食いができるため、お金がなくても気軽に立ち寄りやすいでしょう。また時間制限がなく、何時間いてもいいというところもありがたいところ。

男性は30分飲み放題と歌い放題ですが、30分ごとに延長料金として600円がかかります。また、気になる相手がいた場合のメッセージ代、アプローチ代が1000円なので、最低でも2000円くらいは必要経費。30分で帰ることは少ないので、だいたい延長料金を払って数時間楽しむというパターンが多いです。

お店の雰囲気

アダムとイブの近くを通るとキャッチの人に声をかけられる確率が高いので、行く気があればすぐに誘導してくれます。働いているスタッフは、コミュニケーション能力が高く話しやすいです。店内は、薄暗いのでムードがあります。

店に入ったらそのまま、男性と女性が分かれている席に座って料理を注文する流れ。知らない男女同士が向き合うというだけで、あとは普通の食事処と変わりません。

女性は食べ放題ですが、特別おいしいというほどのメニューは無いようなので、それを見越して何か食べてから行ったほうがいいかも。

苦手な人と相席になったときは

入っては見たものの、中にはあなたと年齢がかけ離れていたり生理的に受け付けない人がいるかもしれません。そんなときに限ってそういう人が自分の近くに近づいてきたりするものです。

しかし、安心してください。アダムとイブでは、メッセージカードというものが準備されています。男性があなたに興味を持った場合、あなたと相席したい旨をそのカードを通して店員に伝えます。もし受け付けたくない場合は、お断りすることもできます。

アダムとイブの客層

女性に限っては幅広い客層が訪れます。大学生、専門学生、OL、キャバ嬢まで、無料なだけあって時間潰しに訪れる人が多いようです。しかし、男性は有料であることと、30年も歴史があるので昔から通っている50代前後の人が多いようです。そのため、同年代との出会いを求めているのであれば出会いの場所としては不向きでしょう。

最初に入ってみるまでは入店するのに勇気がいりますが、なかには一人の客も多いようなので勇気を振り絞って入店してみて。

アダムとイブに関する口コミ

店員さんは、見た目はホストっぽい人が多いけど気さくに話してくれる人が多かった。
おじさんばっかり入っていくから女性も年配の人が多いとおもったけど、若い子もいて意外と楽しめた。
若い男性も結構いると思って期待していたが、ビックリするほど中年男性だらけですぐ出てきた。
新宿本店

  • 住所新宿区新宿3-23-4 黒沢ビル3F
  • アクセス新宿駅から徒歩3分
  • 料金男性2500円+1000円~。女性は無料
  • 営業時間18:00-05:00
  • 定休日不定休
  • 電話番号03-3352-2100
  • 池袋サンシャイン60通り店

  • 住所豊島区東池袋1-12-13セイコービル8F
  • アクセス池袋駅から徒歩3分
  • 料金男性2500円+1000円~。女性は無料
  • 営業時間18:00-05:00
  • 定休日不定休
  • 電話番号03-5396-5009
  • 公式HPお見合いパブ・アダムとイブ
  • おすすめマッチングアプリBEST3

    新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。