「酸っぱいブドウ」に学ぶ恋愛に例えた心理学:2つのタイプに分けられる!

記事の著者:Kanako

「酸っぱいブドウ」というのはイソップ寓話の一つでキツネが主人公の物語です。

高い所になっているブドウを取ろうと何回かチャレンジしますが、届かないので「あのブドウはまだ青くて酸っぱいから食べられないや。」と合理化してあきらめてしまう話です。

私達の日常でもこういった状況は度々起こりえます。「酸っぱいブドウ」に当てはまる選択に思い当たる節がある方は大勢いるでしょう。特に恋愛では多く起こります。

そこで「酸っぱいブドウ」に当てはまる選択をしている時に人はどのような心理的タイプに別れているのか、2つの観点と隠れたもう1つの観点から見ていきましょう。

酸っぱいブドウを恋愛に例えると

酸っぱいブドウの状態を恋愛に置き換えると、高い所になっているブドウが高嶺の花の恋愛対象となり何回もチャレンジしているキツネが自分になります。

この場合1つ目のとらえ方は手が届かないと合理化してあきらめてしまう考え方、2つ目がキツネを反面教師としてとらえ絶対にあきらめないという考え方になるのです。

次は2つの考え方を掘り下げて見てみましょう。

あきらめてしまう派

自分には手が届かないとあきらめる考え方は自分を守りたい、傷つきたくないという自己防衛型の心理状態になっています。誰もがみな傷つくのは怖いものです。

あきらめる人には大きく3タイプあり、自分に自信がない人、過去に傷ついてしまった人、ひねくれている人になります。

傷つかないためにあきらめることは全然恥ずかしいことではありませんし、世界にブドウが1つしかないわけではありません。もっとよいブドウがあるかもしれないし手が届くところにブドウがあるかもしれないからです。

さらに、あきらめることで自分を一歩ひいて客観的に見ることもできるし、より冷静に行動することができるようになるでしょう。

ただ、傷つきたくないというあまりにキツネのように過剰に自分をかばいすぎることはよくありません。自分が知りもしないことを分かった風に逃げる言い訳はしないでください。

簡単に割り切れればよいのですが、あきらめるのならばいさぎよさが必要です。

あきらめない派

ブドウをあきらめてしまったキツネを反面教師としてとらえ、自分は絶対にあきらめずにブドウをおい続ける人は積極攻撃型です。また、頑固ともいえます。

あきらめない人には大きく2タイプがあり、まだ失敗したことがない自信にあふれている人、無理だとあきらめたことをとても後悔している人になります。

自分がこれと決めたら周りに何を言われようがまっすぐに進み続けられる手が届かない相手にも積極的にアタックできるとても気持ちが強い人です。

またあきらめないから色々な方法でアタックをしたり周りの人たちからも応援されることが多いでしょう。

ただ、心が強い分周りが見えずに迷惑をかけたり、けむたがられたりしてしまうかもしれません。積極的に進み続けるのはよいのですが、常に心に余裕を持って行動しなければあきらめる以上の大失敗をしてしまうでしょう。

酸っぱいブドウの2タイプではどちらがよいのか?

結論からいうとどちらの方がよいということはありません。あきらめない派にもあきらめる派にも良い点があり、悪い点があるからです。

ただ、人によって自分に合っているタイプというものが必ずあります。自分がどのタイプなのか理解していることは非常に大事なことです。

恋愛において相手を理解することはもちろん大事ですが、自分を理解することはそれ以上に大事なこと、大変なことです。

ソンシの兵法書に「敵をしり、己を知れば百戦危うからず」という言葉があります。

敵のことを理解し自分のことを理解できれば百回戦っても負けないよ。という意味なのですが、「酸っぱいブドウ」の話を聞いたとき、自分に置き換えたならどちらのタイプになるかすぐに想像できましたか?

酸っぱいブドウの2タイプに隠れたもう1つの観点

実はもう1つあります。あきらめる派の中で少し触れたのですが、負け惜しみを言って逃げてしまうアマノジャク型です。まず自分の気持ちに嘘をついていることになりますし、この様に逃げてしまうとどんどん卑屈に陥ってしまいます。

強がりととらえてくれるとありがたいのですが、ほとんど期待できないです。

逃げることは悪いことではないのですが、自分の気持ちに嘘をついて言い訳にすることはやめた方がよいでしょう。次からも自分に嘘をつき続けてしまいます。

まとめ

あきらめてもあきらめなくてもどちらでも自分のタイプに合っている行動をすればいいでしょう。しかし、自分の気持ちに嘘をついて逃げることはやめましょう。

どのような結果になったとしても寂しい気持ちと後悔が残ります。卑屈になってもよいことは何もありません。素直に行動することを心ががければ良い結果でも悪い結果でも後悔せずにいられるでしょう。

素直に行動して素敵な自分をどんどん見つけていきましょう。

しかし、恋愛をするには出会いがなくては意味がありません。ここでは出会いの方法としてマッチングアプリのペアーズをおすすめします。

1番気軽に、簡単に恋愛ができる方法と言えるでしょう。なぜなら、スマホがあればいつでもどこでも相手探しができるからです。

また、身長、職業、年齢など豊富な検索機能があるので、自分の理想の条件に絞って検索できます。合コンや街コンなどでは、なかなか理想の方に出会えません。

気になる方は、ぜひ利用してみてください。

[無料]ペアーズで出会いを探す