気をつけて!彼氏が嫌いになりそうな時の対処法

記事の著者:Kanako

どんなに好きな彼氏でも、付き合って時が経つにつれ、いくつか嫌いになりそうなポイントを見つけてしまうものです。

そうなると、喧嘩をしたりすれ違ったり、と彼への気持ちが分からなくなってしまうことがあります。

今回はそんな彼を嫌いになりそうになってしまった時の対処法をいくつかご紹介します。

彼を嫌いになりたくない時は

少し距離を置く

喧嘩をしてしまった時や気持ちのすれ違いに気づいた時、話し合うのもひとつの解決策です。

しかし、お互いが熱くなっている場合、ついつい感情的になってしまい、思ってもいないことを口にしてしまって後悔することもあります。

少し距離を置くことで、お互いの見えていなかった部分を知ることができるかもしれません。

新たなケンカなどに発展してしまう前に、とりあえず少し距離を置き、お互いの気持ちを落ち着かせて感情を整理しましょう。

第3者にも話を聞いてもらう

話し合いがうまくまとまらないと、いつまで経っても2人の間のしこりが解決せず、そのことがさらに大きなストレスとなってしまう場合があります。

それが決定的な亀裂とならないためにも、2人の話し合いの間に入ってくれる、共通の友人など信頼できる第3者を探しましょう。

2人で話すよりも、落ち着いてお互いの意見に耳を傾けられるかもしれません。

時間をかけて話し合う

ここで大切なのは、時間をかけて落ち着いて話し合うことです。

1つ目の対処法にも書きましたが、お互いが熱くなってしまうと、話がうまくまとまりません。

じっくりと、お互いの気持ちを言うことで、今まで知らなかった相手の思いを知ることができ、さらには自分の気持ちを見直すこともできます。

もし2人の意見が違っているのなら、その違いを認識してから、その問題をどう解決するのか、お互いが納得のいく結論を出せるように話し合いましょう。

きちんと話し合いができれば、またそこから再スタートをきることができるかもしれません。

嫌いになってしまいそうになった原因を考える

まず、嫌いになってしまいそうになった原因を考えてみましょう。

何が原因だったのか、自分に否はなかったかなど。一旦落ち着いて考えることで相手の気持ちも考えることができます。

原因が分かったところで、もう一度彼と話し合うことで具体的な解決策が見つかるかもしれません。

ここが嫌い、と彼に直接伝えてみる

彼は、あなたが彼のことを嫌いになりそうだということに気づいていないこともあるでしょう。

そんな時、ここが嫌いです、と直接伝えることで、彼も新たに気づくことがあるかもしれません。

うまく意思疎通ができていないと、自然にお互いの気持を理解することができなくなってきます。

まず率直な気持ちをぶつけることで、彼自身が自分のダメな部分を直そう!と思ってくれるかもしれません。

おわりに

付き合っている中で、自然とここが嫌い、許せない、と思ってしまうのは、仕方ないことではあります。

しかしそれ以上に彼氏には好きなところがあってこれからも一緒にいたいと思っているのですから、この気持ちを何とか上手に解消したいものです。

せっかく両思いになって付き合ったのですから、お互いの気持をこれからも大切にしながら、考え方や視点を変えることで、新たな解決策が見つかるかもしれません。