彼氏を触りたいときに自然に触る方法7選:スキンシップで愛を育もう!

記事の著者:Kanako

彼氏と付き合い始めた時に、彼に触りたいけど、どうしたらいいかわからない、きっかけがつかめないということはありませんか?

いきなり、ベタベタ触るのも不自然ですし、うっとうしいと思われてしまうのではと不安になってしまいますよね。では、どうすれば自然に彼氏に触ることができるのでしょうか。

今回は、彼氏を触りたいときに自然に触る方法をお伝えしていきます。

彼氏に自然に触る方法

ここでは彼氏を触りたいときに自然に触る方法7選を見ていきましょう。

手をつなぐ

女性の方からさりげなく手をつなぎたそうに手を差し伸べてくる姿は、彼氏からは可愛いなと映ります。
彼はきっと手を握り返してくれることでしょう。この時に腕を組んでもいいですね。

しかし、ときと場合はわきまえる必要があります。人がたくさんいる場所では恥ずかしい、知り合いがたくさんいると冷やかされてしまうなど、場所によっては気にしてしまう場合があるからです。

あまり人がいない場所で、お出かけして歩いている時など、リラックスして手をつなぐのに向いているシチュエーションで手をつなぐのがいいですね。

服の袖を持ってみる

服の袖を持ってみるのも、かわいいなと思ってもらえるシチュエーションになります。これなら、まだ、彼と付き合いたての場合も、じかに触るわけではないので、比較的難易度は高くなくできることでしょう。

そこから、手をつないでくれる場合もあります。服の袖を持つしぐさは、ここに行こうよなどのお願いをするときにも効果的になります。

よしよしする

彼が元気がないときや落ち込んでいるときには、彼の頭をよしよししてみませんか。頭をよしよししすると、いつもは甘えられない彼氏も、辛かった話を聞かせてくれたり甘えたりしてくれるかもしれません。

彼との距離を縮めておく

彼といるときに、彼との実際の距離を近めにしておくことは、彼に触れるというハードルを下げてくれます。彼氏に触れたいときに自然に触ることができる距離にいることで、話の流れから自然にボディータッチをすることもできます。

一緒に同じもの、例えば雑誌などを見るときなどに、自然に顔を近づけたりするのもいいですね。彼との心の距離も近くなるようなわざとらしくない間隔がちょうどいいです。

肩に触れる

彼を呼ぶときに、さり気なく肩をポンポンするのも自然なスキンシップになります。肩は、呼ぶときに触ってもわざとらしくないですし、無理することもなく触ることができます。それに仲良しな感じが出ていいですね。

人混みに行くときにさり気なくくっついてみる

デートに行く場所には、混んでいる場所もあります。そんな場所でははぐれないように近くにいないといけません。こんなときはさりげなくくっつけるいい機会になります。このことで彼の方も、手をつなぐきっかけがつかめるかもしれません。

食事はカウンター席だと彼と近づける

ランチなどを彼と食べに行くことになったときに、カウンター席を選ぶのも、彼との距離を近くできる方法になります。食べるという行為はときにセクシーに見えたりするものです。

彼氏に触るときに気をつけること

彼氏に触れる時に気をつけなければならないことがあります。

まず、場所をわきまえましょう。彼に触れるのも、あまり人がいるところだと気まずいですよね。2人になったときになど、周りに気を配ることも必要です。

また、ベタベタ触るのも要注意です。彼のことが好きでつい触りたくなりますが、ベタベタしすぎると、軽い女とみられてしまうこともあります。気をつけてほどほどを心がけましょう。

まとめ

今回は、彼氏を触りたいときに自然に触る方法についてお伝えしてきました。

彼女からのスキンシップはとても嬉しいものです。程よいスキンシップで、彼との距離を縮めて仲良しカップルになれるといいですね。

彼氏を触りたいときに自然に触る方法を知りたいときは、ぜひ、この記事を参考にしてくださいね。