彼氏にアルバムをプレゼントするのは重い?:喜ばない男性の特徴

記事の著者:Kanako

大好き彼との日々を写真にして、手作りのアルバムにしてプレゼントしたい!そんな女性は意外といるはず。

しかし全ての男性がもらって嬉しいと思ってくれるわけではありません。なかにはその行為が「重い」と感じてしまう男性もいるようです。

今回はそんな手作りアルバムをプレゼントされて嬉しいと感じる彼氏と、重いと引いてしまう彼氏の特徴を見ていきましょう。あなたの彼はどちらのタイプかチェックしてみてください。

アルバムのプレゼントに喜ぶタイプの彼氏とは

手作りプレゼントを喜んでくれる彼の一番多いタイプとして、彼女のことが好きすぎる彼には何をあげても大喜びすること間違い無いでしょう。

自分のことを想って、手作りプレゼントにかけた時間こそが彼にとっての最高のプレゼントなのです。

大好きな彼女が、自分のことを考えながら作ってくれたことを想像するだけで、大感激して胸いっぱいになる彼も中にはいるはずです。

なんでもニコニコして受け入れてくれるタイプの彼ならば、どんなプレゼントで大丈夫でしょう。

また、彼も同じように何かを作ることが好きなタイプであれば、手作りアルバムのプレゼントに興味を示してくれるでしょう。

相手を想って何かを作る楽しみを知っていれば、彼女がどんな思いでアルバムを作ったのかが理解できるので、そんな彼ならなおさら喜んでくれるはずです。

アルバムのプレゼントに重いと引くタイプの彼氏

写真嫌い

写真を撮られることが苦手な彼は、もちろん写真を見ることもしないでしょう。

自分の顔に自信がなかったりと、理由は様々ですが、思い出を残すことよりも二人の時間を大切にすることを大事にしているかもしれません。

日頃から写真嫌いな彼には、あまり喜ばれないプレゼントになるかもしれません。

物をあまり所有しない

最近多いミニマリストの人からは物をもらうという行為自体が苦痛になってしまうこともあります。ましてや彼女からもらった手作りのものは、とても捨てずらいですよね。

よほどのことではない限り捨てないかもしれませんが、喜ばれることはないかもしれません。物をあまり持たない彼には「物」より食事や旅行などの「思い出」をプレゼントした方が喜ばれるかもしれません。

プレッシャーに感じてしまう

いくら好きな彼女とはいえ、手作りのアルバムのプレゼントは重いと言い出せない人もたくさんいます。重いと感じる理由の1つに「自分もお返しをしなければいけないんじゃないか」と感じてしまうようです。

例えば、友人にすごく高価なプレゼントをもらったとしたら、その金額に見合った物をお返ししなくてはとプレッシャーに感じてしまいますよね。

このように本人が軽い気持ちで見返りを求めていなくても、受け取る相手にはプレッシャーを感じてしまい素直に喜べないこともあるのです。

自分の気持ちを優先してはいませんか?

どうしても渡したいと思うのであれば、相手に重いと思わせない配慮も必要かもしれません。

「重い」と感じさせてしまうひとつの原因に費やした時間が大きく関係します。何時間も費やして作ったアルバムには相手への想いの重さもひとしおで、それに男性はプレッシャーを感じてしまうのです。

夢中になると、自分の気持ちを優先してしまいがちですが、そんな時こそ冷静になって相手の気持ちになってみるのも必要ですよね。

彼氏にアルバムのプレゼントはやめるべきか?

男性から見ると「手作り」という時間をかけた「想いの重さ」が相手にプレッシャーを与えてしまうことがあるようです。

そういった手作りプレゼントをもらうことで、女性からの見返りを感じてしまったり、保管に困ったりしてしまう男性もいるのです。

色々なタイプの男性がいるので、相手のタイプに合わせてプレゼント選びするのもいいかもしれませんね。

自分の彼氏が手作りのプレゼントに喜んでくれるタイプであれば、思い切って手の混んだアルバムを作ってあげましょう。きっと喜んでくれるはずです。