彼氏に感謝の気持ちを伝える5つの方法:なんでもない日こそチャンス

記事の著者:Kanako

一緒にいる時間が長いと改まって感謝の気持ちを伝えるのもなんだか照れくさく感じてしまいますよね。しかし、「いつもありがとう」と感謝を伝えることってお互いが幸せになるだけでなく、二人の距離感もぐっと近づくんです。

でもどう感謝を伝えていいかわからない女性のために、ぜひ試して欲しい彼氏に感謝を伝える方法をお伝えします。

彼氏の喜ぶ顔を思い浮かべてちょっと照れくさいけれど、少しだけ勇気を出してみてくださいね。

感謝を伝える5つの方法

では感謝を彼に伝えるのはどんなタイミングがいいのでしょうか。さりげなくも効果的な5つの方法をみていきましょう。

手紙で伝える

口下手な人には手紙で日頃の感謝の気持ちを伝えるのもいいでしょう。手紙であれば、じっくり考えて丁寧に書くこともできますし、記念として残るのもいいですね。

しかしもう少し勇気を出せるなら、彼氏の前で手紙を読み上げてみましょう。そうすると彼の表情なども見れたり、言葉に出すことでさらに気持ちが伝わるでしょう。

カラオケでさりげなく伝える

もしカラオケ好きのカップルであれば、歌で感謝を伝えてみるのもいいでしょう。自分たちの関係性にあった歌などは感情移入しやすく、彼の心にも届きやすいかもしれません。

歌詞を少し変えて「あなた」などの詩を彼に変えるのも、照れくささが伝わって和やかな雰囲気になるかもしれません。

共通の友人、家族を介して

本人から言われるのも嬉しいことなのですが、ふとした時に共通の友人から「〇〇ちゃんがお前のこといつも褒めてるよ」などと言われるととても嬉しいものなのです。

いっしょにいない時でも彼女は自分のことを想ってくれていると感じて嬉しくなることでしょう。

なんでもない日にプレゼントを添えて

特別な日だとなんとなくいつもと違う雰囲気漂っていますが、なんでもない日に不意のプレゼントは男性も意識をしていないのでサプライズになるでしょう。

彼が欲しいと思っているものを前もってリサーチしておいて、「いつもありがとう」と感謝の気持ちを添えて渡してみましょう。

オムライスにケチャップで

かなりベタになってしまいますが、感謝の気持ちベタでも全然嬉しいですよね。

しかし、長く付き合っているカップルだと、今更女性らしく振舞うのは恥ずかしいかもしれません。

そんな時はケチャップで「ありがとう」と書かれた手作りオムライスはちょっと照れくささも隠れていますし、男性もそんな可愛い演出をされて笑わない人はいないでしょう。

「ありがとう」を伝えられる素敵な女性になろう

「ありがとう」と自然に伝えられる人は生活の中で感謝の気持ちを常にもっている人です。彼氏だけでなく、友人や家族など身の回りの人にさりげない心配りができる人なのです。

誰でも言えるからこそ忘れがちな「ありがとう」ですが、感謝を伝えられる女性の周りには常に素敵な人で溢れているでしょう。

感謝を伝えられるカップルは長続きする

長く付き合っていれば、お互いのことを言葉に出さなくてもわかるかもしれません。しかし、何年一緒にいても仲のいいカップルは感謝の気持ちを伝えています。

何気ない毎日の中で、遊びに連れて行ってくれた時、物をとってもらった時、迎えにきてくれた時、悩みを聞いてくれた時など、どんな時にでも「ありがとう」と自然に言えるカップルは周りから見ても素敵に見えるでしょう。

彼氏に感謝を伝える方法まとめ

この「ありがとう」という言葉は何百回聴いても飽きもしないし、いくらでも幸せになれる魔法の言葉です。

言われた方も幸せな気分になりますが、言った方も声に発することで幸せをより実感できるのです。

少しマンネリ化してきた時こそ少し勇気を出して彼に感謝の気持ちを伝えてみましょう。