彼氏にされて嬉しいこと5選:特別感を感じる瞬間は?

記事の著者:Kanako

女性なら誰でも彼氏にされたい理想のシュチュエーションって持っているでしょう。

特別な日にされるのも嬉しいものですが、なんでもない日常で不意打ちにされるサプライズ感が加わるとさらにドキドキしてしまい、想像するだけでもにやけてしまいそうになりますよね。

そんな彼氏にされたら嬉しすぎる5つのことをみていきましょう。あなたの理想のキュンとするシチュエーションはなんでしょうか。

彼氏にされて嬉しいこと5選

男らしいスマートさ

筋肉質の男性に対しても男らしさは感じますが、ここでいう男らしさとは「さりげないエスコート」ができるスマートさにあります。

ドアを開けてどうぞと先に入れてくれたり、レストランに食事に行っていつの間にかに会計を済ませていたりと、わざとらしくないスマートな行動は女性に「お姫様」のような気分にさせてくれます。

言葉で愛情を示してくれなかったとしても、自分にしてくれる行動で大切にされてるなと実感できるでしょう。

さりげないスキンシップ

女性がいくつになってドキドキすることといえば、好きな人からのさりげないスキンシップではないでしょうか。

頭を撫でられたり、優しくポンポンされたりするのを想像するだけでもとろけてしまいそうになります。。

頭を触られることは実は科学的にも実証されていて、髪の毛などの根元には感覚神経が通って、女性の場合女性ホルモンと関係しているため、男性よりもその感覚が鋭いと言われているのです。

好きな男性から髪の毛を触られるということは女性にとって快感と言われるほど幸せな感覚なのです。

また、女性がキュンキュンするスキンシップとして後ろからのハグでしょう。後ろから包まれている感覚はドキドキするとともに安心感を感じて幾つになっても女性の憧れるシチュエーションでしょう。

「好きだよ」などの愛情表現

さりげない愛情表現も嬉しいですが、たまには男らしいストレートな言葉で気持ちを伝えて欲しいです。

二人きりでいるときに面とむかって「好きだよ」と言われるのも嬉しいですし、人混みの中で耳元で「好きだ」と耳打ちされたらほとんどの女性はメロメロになってしまうでしょう。

真剣な眼差しで言った後に少し照れくさそうにする彼の表情も、女性にとってはたまらなく愛おしく感じるものでしょう。

なんでもない日のプレゼント

誕生日などの記念日などでもらうプレゼントも嬉しいものですが、なんでもない時に彼からもらうプレゼントは更に「愛されてる感」が高まりまるでしょう。

どんな時でも自分のことを想ってくれている感じが伝わり、女性はとても幸せを感じるのです。

「たまたま行ったお店で見つけて似合いそうだなと思ったから」などとさらりと言われて渡されても嬉しいですし、「いつもありがとう」と面と向かって言われるのも嬉しいものです。

自分だけに見せる甘えた仕草

女性が嬉しいと感じることに共通するのは「自分だけしか知らないという特別感」ということも大きなときめきポイントだといえます。会社や友人の前では絶対見せない甘えた彼の仕草や表情は彼女だけが知ることのできる特別なものでしょう。

彼が同じ職場の同僚や上司などであれば更に、仕事とプライベートのギャップに心は鷲掴みされてしまうはずです。大人の頼れる男性が自分だけに見せる甘えた顔は、好きな彼だからこそにされたいことです。

彼氏にされて嬉しいことまとめ

女性が彼氏にされて嬉しい5つのことを見ていきましたがいかがでしたでしょうか。想像しただけでもキュンキュンしてしまうのに、現実にされたら、飛び上がってしまうほど嬉しいことでしょう。

男性から見れば照れ臭いかも知れませんが、彼女とラブラブを保つためにたまには仕掛けて見てはいかがでしょうか。ぜひこの5つの方法を参考にしてみてください。