アシュレイ・マディソンの実態:個人情報流出によって9割がサクラであることが判明?

記事の著者:Kanako

アシュレイ・マディソンとはカナダを拠点とする不倫・出会い系サイト。「人生は短い。不倫をしよう」というスローガンが特徴です。不倫を推奨するサイトですから一部からの反発を受け、情報流出事件まで起こりました。その後、運営が変わり再び活動を開始しています。

アシュレイ・マディソンのサービス概要・料金などの詳細と不倫・情報流出事件についてあらましをご紹介していきます。海外のサイトになりますから料金システムは少し複雑になっています。

アシュレイ・マディソンとは?

既婚者をターゲットにした不倫相手の出会い系サイトが「アシュレイ・マディソン」です。月会費は男性は有料ですが女性は無料というシステム。メールのやり取りをする際にはポイントが必要なために月会費以外にも料金が発生します。

2015年に起こった3200万人の個人情報流出事件によって、女性の90%以上がサクラだったことが明らかに。現在はサクラは減っているとのことですが、実際の数は不明。サクラは減っても援デリ業者が悪用しているケースも目立つので、その点には注意しましょう。退会時にも料金が発生するので、登録する際は慎重に。

アシュレイ・マディソンの料金

アシュレイ・マディソンは他の出会い系サイトより割高の料金設定なのが特徴。登録自体は無料ですが、登録して退会するとなると男性は1,900円かかります。男性のメールに対する返信は無料なため、女性は無課金でも十分使うことが出来ます。

海外のサイトなのでドル通貨での支払いになります。為替変動により日本円での支払い料金はその都度変わることを頭に入れておきましょう。料金プランには3つのパッケージがあります。高いパッケージを購入すると1クレジットの値が割安になっています。

・イントロダクター:金額 100クレジット(日本円で約¥6,230) 1クレジット(日本円で約¥63)

・エリート:金額 500クレジット(日本円で約¥16,000) 1クレジット(日本円で約¥32)

・アルティメット:金額 1,000クレジット(日本円で約¥24,000) 1クレジット(日本円で約¥24)
※プレミア機能付き:プライオリティ・マン30日無料・無料チャット24時間がついています。

ポイントの内容

・プライオリティを送信、コレクトメール、メッセージなどを開封するのに5クレジット

・最初のメール、メッセージは、5クレジット(但し、同じ会員への追加メールやメッセージは無料)

・アシュレイギフト、バーチャルギフトは、20~50クレジット

・インスタントメッセージ、セッションごとの費用:30分で30クレジット、60分で50クレジット

支払方法

支払方法は2つあります。クレジット払いとペイパル払いです。クレジットは、VISAやMastercardのような海外でも使えるクレジットカードでの決済になります。ペイパルの場合には、画面の「Paypalでチェックアウト」というボタンをクリックします。PayPal公式サイトが表示されますのでそこから決済して下さい。

世間を賑わせた個人情報流出事件

2015年、ハッカー集団「インパクトチーム」によって、約3200万の個人情報を盗まれました。彼らはアシュレイ・マディソンを運営する会社のデータベースに侵入してユーザーの個人情報を手に入れたのです。そして、その情報を流出させたくなければサイトの閉鎖をしろと要求しました。

しかし、運営側がこれを無視したために2015年8月に個人情報の裏サイトが集まる「ダークウェブ」に個人情報を公表されてしまったのです。アシュレイ・マディソンのセキュリティにも問題があったのではと疑われています。

現在のアシュレイ・マディソン

2018年現在も運営が変わりアシュレイ・マディソンは存在しています。以前よりサクラはいなくなった、出会いやすくなったなどの口コミもあります。不倫という道義上問題のあるサイトですが利用者は世界各地に存在しています。人間の欲が無くならない限りこのようなサイトが消滅することはないでしょう。

アシュレイ・マディソン公式