不倫相手を本気にさせる方法:安心感を与えることがポイント

記事の著者:Kanako

既婚者の男性と不倫関係になったとき、好きになればなるほど相手が本気なのか単なる遊びのつもりなのか気にしてしまうもの。不倫相手が奥さんと離婚して自分と結婚する、ということは必ずしもないとは言えません。

初めは軽い気持ちで始まった関係でも、一緒に過ごしているうちに徐々に本気に変わっていくということも。このように不倫相手を本気にさせる女性になるためは、何をするべきなのかチェックしましょう。

不倫相手を本気にさせる方法

以下の方法をチェックし、単なる遊び相手で終わらせず本気になってしまう女性になりましょう。

付かず離れずの距離感を持つ

男性を本気にさせる女性というのは、男性の心をよくわかっている女性。自分の気分によって甘えたいときもあれば、放っておいてほしいときもあるでしょう。

そのときの相手の気持ちを察していい距離感を持ってくれる女性は、どんな人からも好かれます。相手とのちょうどいい距離感というのは人によってさまざま。知るためにもっとも効果的なのは、相手が自分にとっている態度から判断すること。

相手の言動や雰囲気から状況を理解して、さりげなく自分ができることをしましょう。適度な距離感を保つことで長持ちする関係を築くことができるだけでなく、相手にとって理想の女性になることができます。

居心地のよい空間をつくる

誰だって一緒にいて気分が滅入る相手と、わざわざ一緒にいたいとは思いません。自分が落ち込んでいるときに、ふと笑ってしまうようなチャーミングさに男性はとても癒されます。

男性が不倫をする大きな要因のひとつとして、家庭の居心地が悪いということが挙げられます。恋人関係の時はうまくいっていたとしても、結婚して子供ができたりと環境が変わったりすることで、夫婦関係も変化していくことも。

そんな彼におすすめの方法はとにかく相手の話を興味をもって聞いてあげること。上記のような男性は家庭以外に癒してくれる存在を求めるケースが多いため、一番安心できる存在になることがとても大切。

他の男性に渡したくないと思わせる

関係性が続いて慣れが生じてきてしまうと、相手を思いやる気持ちがだんだんとなくなってきてしまうことがあります。

結婚生活も同じようにお互いが一緒にいるのが当たり前だと感じてしまうようになると、お互いがよく思われたいという気持ちもなくなってしまいがち。もし、不倫相手を本気にさせたければ、そういった慣れを持たせないように工夫しましょう。

いつまでも自分と不倫関係を続けてくれると思わせず、他の男性の存在をほのめかして、手放したくないと思わせる女性になることが重要。