合コンでお持ち帰りされたい女性必見!男性に持ち帰られるためのテクニック集

記事の著者:yu_shi

合コン初心者だと気になるのが、お持ち帰り事情。合コンではお持ち帰りが当たり前なのかどうかも気になりますし、男性に免疫がないと怖いと感じるかも。

逆に合コンに慣れてくると、いい相手が見つかった時、どうやって持ち帰られるかを想像することも。いかに肉食女子と思われずに自然な流れで誘えるのか、その方法に悩んでいる女性も多いはず。

時には男性の誘いを断ることも、逆に男性の誘いにうまく乗ることも、どちらも大切。合コンで女性がお持ち帰りされるためのテクニックや、狙い目の男性についてチェックしてみて。

合コンでお持ち帰りに積極的な男性の特徴

もしあなたが合コン初心者なら、まずは合コンでガツガツしている、お持ち帰りに積極的な男性の特徴を知ることが大事。自分のタイプでなくても、相手の巧みな話術で押し切られてお持ち帰りされてしまう恐れアリ。ある意味要注意人物です。

一方で、お持ち帰りされたい女性は、気になる男性がこういったタイプかチェック。もしそうでなかったら、以下で紹介するテクニックを積極的に使って、お目当ての彼を狙ってみて。

話がうまく、会話が弾む

盛り上げ役という言葉は合コンでよく聞くもの。そんな人は女性の目を引くため、一番モテるといっても過言ではないです。

どんなにイケメンでも話し下手より、顔は決して良くはないけど一緒にいて楽しいと思える人に女性は好意を抱きがち。

親身になって話を聞いてくれる

女性の話は、合コンにくる男性からしたら、長くてどうでもいい話がほとんど。そんな面倒くさい話を、率先して聞く男性というのは少ないです。

だからこそ「聞いてくれる=わかってくれようとしている」という心理が働き、この人だったらOKかもと女性が思うようになるかも。

洋服や持ち物のセンスがいい

顔はいまいちでも、服がおしゃれだったり小物にお金をかけていたりする人は好感度が高いです。女性からすれば、センスがいいということは自分にくれるプレゼントもセンスがいいのだろうと期待してしまうかも。

友人が多い

人脈が広い男性は嫌われづらく、誰からも好かれている八方美人タイプが多いです。

合コンに参加している女性に対しても、当たり障りのない言葉で優しく接するので、好感を得やすいでしょう。

歌が上手

合コンの二次会の定番といえばカラオケ。そんなに気になっていなかった男性の歌声がかなりうまかったら、キュンときてしまうかも。

本気すぎる人も気持ち悪いけれど、曲選びのセンスなども見ながら、もしかしてこの人かっこいいかも、と勘違いする女性は多いです。

合コンで男性が使う持ち帰りテクニック

合コンに数多く行ってる男性は、それなりのテクニックを身に着けています。

そのテクニックを理解した上で、合コンに参戦するのがおすすめ。そうすることで、持ち帰りされるかどうかも分かりますし、嫌なときは事前に察知して逃げることもできます。

ボディタッチをさりげなくする

席が近くになった女性に、さりげなくボディタッチをする男性がいます。触れたことに女性があからさまに拒否をしない限り、男性は脈ありだと認識。

もしあなたが持ち帰りされたい場合は、自分から手を握り返したり、太ももなどに軽くタッチしてみて。そうすることでお持ち帰りされる可能性が高まるかも。

下ネタを言う

会話の合間に、軽い下ネタを挟んでくる男性は、女性陣の様子を観察しています。

下ネタに食いついてくる女性は肉食系だと思われがちで、際どい下ネタでも乗ってくる女性は持ち帰りできる可能性が高いと思われるでしょう。

お酒を飲ませようとしてくる

お酒を飲ませようとしてくる男性は、お持ち帰りできるかもと考えています。なぜなら、酔った女性はかなりオープンになって、その時のノリやテンションでついてくることがあるから。

酔った勢いでお目当ての男性を誘えるという場合もありますが、判断が鈍った状態では嫌な人に誘われても断りきれないかもしれません。お酒に弱い女性は決して男性の誘いには乗らず、キッパリと断ること。

終電がない状態にもっていこうとする

合コンとはチーム戦です。当然ながら男性も事前に二次会をどうするかは考えてるはず。二次会・三次会など、とにかく会を盛り上げて、女性の終電をなくさせようと奮闘します。

終電がなくなった途端、「じゃあ、ウチくる?」「始発までどこかで休憩する?」というお決まりの誘い文句でお持ち帰りに持ち込みます。

女性は彼らに見込みがないと思ったら、早めに引き上げるなどの対策を。

帰り際、隣の位置をキープする

口説いたり、この後の予定を聞いたりするために、男性はお目当ての女性の隣の位置をキープします。

男性側も乗り気じゃないと、女性の隣を陣取ろうという気は起こりません。双方あまりテンションが上がらない合コンだと、女性は自分に興味がないものだと思い、そそくさと帰ってしまう可能性もあるので、早めの確保が重要。

女性の気分を害さないためにも、自分の目当てだと分かるように隣の位置をキープしてお持ち帰りの機会を狙っています。

グラスを共有する

間接キスを連想させるのが、グラスの共有です。「このグラスで飲んでいい?」「ちょっとこれ飲ませて」と言ってくる男性がいたら、脈あり。

女性に好意があるアピールでもなので、お持ち帰りされたい女性は、ポジティブな要因として捉えておいて。

LINEやメールを交換したがる

合コンが解散したときや、二次会に行く途中は、男性からするとお持ち帰りする絶好のチャンスなので、その前に必ずLINEやメール交換を望んできます。

なぜなら、LINEで「この後二人で抜けない?」「二人で飲み直さない?」などと言えば、合コン途中であっても、周りの女性にバレることなく誘うことができるから。相手がお気に入りの男性だったら、積極的に交換してみて。

合コンで持ち帰られるテクニック・持ち帰られる女性の特徴

合コンや新歓コンパなど、男女が集まるお酒の場では、隙あらばと女性を狙う男性も少なくありません。彼らが目をつけるのは、「ガードがゆるそうな子」や「押しに弱そうな子」など、ある程度特徴があります。

意中のイケメンが合コンに現れた場合、この女性をお持ち帰りしたいと思ってもらえることが大事。合コンのあと、持ち帰りされやすい女性の特徴や、持ち帰ってもらうコツを紹介。

下ネタに食いつく

普通、女性はきつい下ネタには引いてしまう傾向が。軽い下ネタなら笑ってくれる子でも、強めの下ネタを振ると変な空気になってしまうことも。

そんな中で、きつい下ネタにも食いついてくる女性は、貞操観念も低く、ノリも軽いので、お持ち帰りできる可能性が高いと思われがち。

しかし、そんな軽い女のような見られ方をしてしまうと、やり捨ての確率も上がるので、今夜限りにしたくない相手がいる場合はほどほどに。

恋愛話を積極的に披露

自分の過去の恋愛話をしたがる子は、もしかしたら失恋したばかりなのかもと、男性に想像させます。

そういう子は心に寂しさを抱えていて、誰でもいいから人肌が恋しいはずだと考えます。ここで話をじっくりと聞いてあげて共感してあげると、お持ち帰りできると思われそう。

積極的にスキンシップ

会話をしながらさりげなくボディタッチしてくる、ひざや足などを触れてくるなど、スキンシップを積極的にとってくる女性は、かなり高い確率でお持ち帰りできると思われます。

「あれ取って欲しいな」などの言葉と一緒にさりげなく、相手の足や腕をつんつんしてみるのもいいでしょう。

異性へのボディタッチだけでなく、同性へのスキンシップが多い女の子も、同様に脈ありだと男性は考えるかも。合コンでは一番わかりやすいタイプの持ち帰りOKサインなので、興味がない男性には控えて。

関連記事:好きな人と自然にスキンシップをとる方法:効果的なボディタッチとは?

わざと終電を逃す

特に実家暮らしの女性は、終電を逃してしまうと親の目もあるので「帰らなきゃ」と考えてしまう子が多いです。逆に終電の時間になっても気にしないで、その場にとどまり続ける子は、持ち帰りできる可能性が高いと考えるのが自然。

明日の予定はないから大丈夫だ、ということをまずアピールしましょう。また時間を気にしている様に見えないように、携帯や時計はなるべく見ないようにしてみて。無言の「お泊まりできるよ」のサインです。

お酒好きをアピールする

女性の中にはお酒が苦手な子もいますが、とても強い子や、そんなに強くなくてもお酒が好きな子もいます。

お酒をよく飲むのはストレスの解消のためだったり、ギャンブルなどと同じ快楽を得るためだということも。このような快楽を求める子や、ストレスの発散を求める子は一夜の恋に溺れる可能性が高いと男性は考えます。

露出の多い服で勝負

露出は、分かりやすくアピールする方法。出会いの場において露出が多い服装だと、男性からの視線を集めやすいでしょう。

直接的に肌を見せることでアピールに。隙があるように見られるので、それに納得して着ているのなら良いのですが、そう見られたくないなら、ある程度露出の多い服を着ることは控えた方がベター。

露出の多い女性は、性的にも大胆であると男性は思いがちなので、お持ち帰りされやすくなります。

お持ち帰りされたい相手の近くに座る

トイレから帰ってきたりしたタイミングで彼の近くに座りましょう。ほかにも、相手を見つめたりするのも効果的で、気があることに気がついてくれるはず。

ここで連絡先などを交換できるようならしてみて。連絡先を教えてもらえたら「あとでこっそり2人で会えたら嬉しいな」と合コンが終わったあとの約束を。まずは、相手に自分を意識させる行動をしていくことが大切。

お持ち帰りされたい相手には甘える

お酒に酔ってきたふりをして、相手に軽くもたれ掛かったり、くっついたりしましょう。お持ち帰りしてもらうには、相手をその気にさせることが大切です。思い切り甘えるくらいでOK。

察しがいい相手ならあなたのアピールに気がついてくれるはず。

もっと一緒にいたいことを伝える

時間や終電を気にしてくれる男性もいます。そのときは「もっと一緒に話したいな」とアピールしてみて。

また帰る際に方向が同じなら「送って欲しいな?」とか、帰る方向が違うのなら「今日は一緒にいてほしい」などと素直におねだりしてみましょう。

さりげない恋愛話から

狙った男性にお持ち帰りされるまで親密な関係を築くには、やはり恋愛話は欠かせません。しかし、いきなり突っこんだ話を始めると男性も引いてしまいます。

初恋話など当たり障りのない話題から始めて、相手の食いつきがよければ徐々に初体験の話題などお持ち帰りからセックスを匂わせる話にシフトしていくのがいいかも。

狙った男性と二人の空間をつくる

狙っている男性とある程度いい雰囲気を作れたなら、次は男性と2人だけの空間を作りましょう。

他の人が入ってこれない部屋、例えばカラオケボックスやエレベーターなどで、2人きりに。

ここまでくれば男性はあなたのことを大分意識し始めているはず。話す内容はあまり重要ではありません。甘えられるムードを作ることが大事。

連絡先交換は狙った男性とだけする

よく合コンの終わり際にみんなで連絡先交換をするパターンがありますが、これでは特定の男性にお持ち帰りしてもらえる可能性が少なくなります。

狙っている男性とだけ連絡先を交換したほうが親密度も増し、お持ち帰りに持ち込むにはより効果的。2人だけで話をしているときに、いいタイミングで交換すればいいでしょう。

二次会が勝負

一次会でいい雰囲気まで持っていったら、二次会で勝負をかけましょう。見落としがちなポイントですが、二次会の会場に行くまでの道のりでどこまで親密度をアップさせられるかが重要。

必ず狙っている男性の隣をキープして、他の女性にもっていかれないようにしましょう。ここまでくればお持ち帰りしてもらえる可能性が高いです。

逆に男性を酔わせる

「この人にならお持ち帰りされたいな」と感じる男性がいたとしても、その男性がお持ち帰りをするような勇気が無い可能性も。「話は弾むのに、あまり恋愛的な雰囲気にはならないな…」と感じたら、むしろその男性にお酒を勧めて酔わせるのがおすすめ。

お酒を飲むとテンションが上がり、羽目を外せるので、静かだった彼もお酒の力を借りて積極的になるかも。男性のテンションが上がってきたら、ボディタッチなどに挑戦して、男性に持ち帰りされるように仕向けてみて。

しかし、ここで気を付けておきたいのが、たくさんお酒を飲ませて酔い潰してしまうのはNGだということ。せっかくの合コンの楽しい雰囲気も、悪酔いした人が出てくると、険悪なムードになってしまうかも。

彼が程よく酔う、ギリギリのラインを攻めてみて。

合コンで出会うには戦略が大事

合コンは戦場です。一回一回が大事な合コンでは、確実に狙った男性を落としてお持ち帰りされることが重要に。

ここで紹介した特徴で男性を見極め、テクニックを駆使して素敵な男性を捕まえてみて。