「男子と話せない」3つの原因と克服法:まずは自信を持つことが大切!

記事の著者:1149109

「男子と上手に話せない」という悩みをもつ女子は、結構多いもの。ただその克服法はそんなに複雑なものではありません。

男子とうまく話せない…とネガティブになるのではなく、克服すれば楽しく過ごせる!とポジティブに考えて実践しましょう!

「男子とうまく話せない」理由・原因

1番の理由は「緊張感」

うまく話せない1番の理由として考えられるのは、緊張です。これは、相手を特別な異性として認識しているかいないかは別としても、起こり得ること。

自分では意識していなくても「よく思われたい」「嫌われたくない」という自意識からくる緊張感であると考えられます。

自分に余裕が無い

男子とうまく話せない理由には、自分自身に余裕がないということも挙げられます。「余裕」を「自信」に読み替えてもいいかも。

「可愛くないから」「面白い話ができないから」などと自分に自信が無く、話をしようとしただけでプチパニックの状態になってしまうため会話がうまく出来なくなってしまうのです。

話をするということ自体が苦手

話をすること自体が不得意で、同性同士では何とかなっても異性の前ではその苦手意識が表に出てしまうという場合も。

決して引っ込み思案という訳ではないのに話をすることが苦手で、どうしても会話のキャッチボールがうまく出来ないというケースです。

「男子とうまく話せない」克服法

緊張感の克服法

緊張からうまく話せない…という人は「開き直る」ことが手っ取り早い方法。自分が緊張していたとしても、相手はそれほどあなたを意識しているわけではないと開き直りましょう。

相手は最初から、あなたに悪い感情を持って接しているわけではないので、しっかりと話を聞いてくれるはず。自分も相手も普通の人であり、会話も普通のことであると良い意味で開き直れば緊張せずに話せるでしょう。

自分に余裕が無いことへの克服法

余裕を持つということはなかなか難しいですが、1番は1つでも自分で自分を褒めてあげられる点を見つけること。

「毎朝、時間通りに起きられて偉いね」「仕事、毎日ちゃんと頑張ってるね」「メイクや髪型に気を使って、女の子らしくしてるね」

そんな日常の些細なことでもいいのです。自分自身を認めてあげることからスタートしましょう。そうすることで、自然と自分に自信を持つことができ男子とも気負いなく話すことができるはず。

話をすること自体が苦手な人の克服法

話をすること自体が苦手な人は、とにかく「慣れること」が大事。まずは身近な人と気軽に会話をするように心掛けましょう。

特に性別は気にせず、会話を楽しむというファーストステップをクリアする気持ちで始めていきましょう。身近な人との会話を楽しむことで話をすること自体を好きになれば、男子とも何気なく話せるようになるでしょう。

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。