[忘れられないワンナイト~Vol.3]彼氏への腹いせに10歳下の美少年と…!真面目な女性が豹変しちゃった理由とは

記事の著者:SARAS編集部
なんと10歳下の男性とワンナイトを経験したえりこさん(仮名)は、当時の彼と上手くいっていなかったそう。10歳下の彼との結末や、真面目だったえりこさんがワンナイトをしてしまった経緯について詳しく話してくれました。

私の履歴書
名前(仮名):えりこ
年齢:35
お住まい:東京都世田谷区
住居:1人暮らし
これまでつき合った男性の人数:8人
職業:会社員(メーカー勤務事務員)
浮気の人数:既婚者と不倫は2人、自分が彼氏いるのに浮気は1人
現在の彼氏の有無:有

今となれば恥ずかしいワンナイトの経験です。私は自分自身を本当に真面目な性格だと思っていたので、こういう経験を自分がするとは思っていませんでした。

彼氏との関係は最悪だった

ワンナイトの経験をした当時の私は彼氏がいました。いわゆる浮気になってしまいますね。

私も彼氏も33歳で、結婚も考えるべき年齢でした。しかしその彼氏とは倦怠期真っただ中で、デートはドタキャンを繰り返されていました。さらに彼氏は元ヤンだったので、33歳になった今でも素行だけではなく口も悪かったです。

ヤンキー用語で罵倒されたかと思えば、自分の仕事の自慢話や勘違い話のオンパレード。今思うと何で付き合っていたんでしょうね。さらには、私の誕生日もドタキャンしようとしたこともありました。

別れようと言われたり、謝られたりの繰り返しで、結局ダラダラと付き合っていました。そのため結婚は考えられないでいました。そこにワンナイトをした男性との出会いがあったのです。

10歳下の若い彼との出会い

10歳下の彼との出会いは、いわゆるナンパでした。よくナンパの聖地とされる、東京湾納涼船の中で出会いました。

そこに友達2人といた時に、声をかけてきのは少年2人組でした。本当に「少年」と呼びたくなるほど、一見して大分年下ということがわかりました。2対2だと男女で二人組みになる流れで、私は片方のN君と私は何となく話し始めました。

N君は、稀に見る程の美少年で、誰が見てもどこから見ても絶世のイケメンだったと思います。N君は10歳下だったので、当時23歳でした。N君には、自分に彼氏がいることも正直に言いましたが、流れでN君とラインを交換し途中まで一緒に帰り別れました。

帰り道のN君の表情を見るからに、あきらかにセックスしたそうだったのはお見通しでしたね。

彼氏への腹いせで

納涼船に行った日は何もありませんでしたが、後日いろいろありました。

その当時の彼氏とは、バカみたいによくラインで喧嘩しました。私の人格を否定してきたり、傷つくこともたくさん言われました。さらに彼氏に2回も旅行をドタキャンをされています。

もう彼と遊ぶのは嫌で友達と遊んでばかりいたら、ついに彼氏から「ブスでデブの遊び人!」と言われたんです。ここで私の張っていた糸がプツンと切れました。そこから彼の連絡は無視してN君に連絡して、ひとしきりラインで色々話しました。

その後飲みに行く約束をしました。体目当てなのは、私も理解していましたよ。

もちろん、そういう流れに

その日はホテルに誘ってくるだろうことはわかっていましたし、それをわかっていて会う約束をしました。真面目だった性格の私が変わってしまったなあと実感しました。

N君とはその週の金曜日の夜に待ち合わせしました。彼が金曜と池袋を指定してきた時から、夜ホテルに行くつもりであることは見え見えでした。連れていかれたお店は、なんと某大衆居酒屋チェーン店でした。

10歳下とのギャップなのかなとも思いましたが、安い居酒屋だったので、ヤリたいだけの女だからあまりお金はかけたくないのだろうと思いました。案の定飲んですぐにホテルへ行き、翌朝帰りました。

正直、10歳も年下であるN君のきれいな体は魅力的でしたが、セックスそのものには魅力を感じませんでした。やはり23歳の男の子のテクニックは、30過ぎの熟した女には通用しませんでしたね。

それっきりN君とは連絡なし

予想通り、翌日からN君からラインは来なくなり、飲みに誘っても既読スルーでした。完全に縁が切れましたが、ここまでスルーされることに少しは驚きました。

私自身も、10歳下の男性とセックスできて、ちょっとだけおいしい思いをできたとは感じています。しかし若くて性欲真っ盛りな男の子のセックスしたい願望の餌食になっただけとも思います。

私も当時付き合ってた彼と上手くいっていなくて勢いでヤってしまいましたが、今思うと情けない体験談です。