海上自衛隊・海上保安官の浮気・不倫事情:バレにくい環境で浮気し放題!?

記事の著者:SARAS婚活編集部

日本のために海に出て、安全を守ってくれる海上自衛官・海上保安官。

男らしく鍛え上げられた体格や国を守る責任感などが備わっており、魅力的な男性が多いことから、結婚した後も女性からのアプローチが絶えません。

女性が少ない職場なこともあり、男性もそういった女性からのアプローチを断らない傾向があるようです。

結婚できても、海上自衛隊・海上保安官の夫と一緒に住めることは少なく、浮気や不倫が絶えないことも。嫌なことは事実ですが、理由を知ることでどうすれば回避できるのか、またされてしまった場合の心構えをすることもできます。

海上自衛隊・海上保安官はなぜ不倫が多いのか?

海上自衛隊・海上保安官は、基本的に出向していることが多く、結婚しても自宅にいることの方が少ない職業。

そのため、結婚した後も「結婚した」という実感が少なく、離れていることを利用して不倫してしまう傾向が高いようです。居住している官舎も借り上げの場合が多く、一般的なアパート・マンションに住むことが多いので、女性を呼び込みやすい環境になりがち。

また、配偶者が急に来れない遠方で仕事することも多いので、配偶者がいないと嘘をつきやすい環境も不倫に最適。一般的な仕事をしている人よりも不倫しやすい環境にあることがわかります。

海上自衛隊・海上保安官の不倫の実態

海上自衛隊・海上保安官は地元で活動することはあまりありません。ほとんどの活動が、基地や海の上で行われます。女性自衛官などは少なく、また、同じ管轄で働くことの方が少ないため、全体の9割以上が男性の職場です。

海上自衛隊・海上保安官は女性と関わる機会がほとんどないため、女性に飢えているのでしょう。そのため、派遣先で仲良くなった飲み屋の女性や、最近はSNSを利用した出会いによって女性とのかかわりを増やそうとすることも。

形式的な結婚も多いため、不倫に癒しや楽しみを求める自衛官は多くいます。不倫・浮気が嫌だと思う女性も多いですが、性質や環境的に、未然に防ぐのは難しいかも。

どんなところで、いつ不倫しているのか?

近年、出会い系のアプリやSNSも多様化しており、どこに住んでいても簡単に出会うことができます。

海の上で活動しているときはもちろんそんな暇はありませんが、基地にいる場合や社宅として活用しているマンションで過ごしている時が危険。

出会い系や知り合いの女性を招き、不倫を楽しんでいることも。飲み会などを頻繁に開く傾向にあるので、女性との出会いが多い環境だと、すぐに浮気を楽しむようになります。

通常の官舎であれば、一般の女性を連れ込むことはできません。しかし、海上自衛隊・海上保安官の官舎は、一般的に普通のマンションやアパートを借り上げることも多く、同僚などと鉢合わせなければバレる心配もなし。

これを利用すれば簡単に不倫に持ち込むことができます。配偶者も頻繁に来れる距離でないことが多いので、官舎内のみ巧妙に隠せば、バレることもありません。

相手はどんな人が多いか?

出会い系などで知り合う場合、相手の傾向はその人の好みになりますが、自分が忙しくても許容してくれる、優しい女性が好みという人は多いよう。

海上自衛隊・海上保安官は女性に人気なので、合コンなどが頻繁に開催されています。既婚者ということを言わずに参加すれば、合コンに参加している女性と付き合うことも簡単にできてしまいます。

海上自衛隊・海上保安官の男性に人気な女性の職業は合コンに参加して知り合うことも多い、美容師、保育士、看護師など。

乗り気で付き合ってくれることの多い海上自衛隊・海上保安官の男性ですが、結婚していることが分からない環境のため、長く付き合いたい場合は注意が必要。

バレる可能性が低いとしても、不倫とわかって付き合うのは簡単ではありません。性格や相性から相手との関係を判断するのが良さそうです。