議員・政治家の浮気・不倫事情:暗黙の了解で楽しめそう?

記事の著者:SARAS婚活編集部

テレビに顔を出すこともあり、知名度が高い議員や政治家。その地位や名誉から、不倫関係になってスキャンダルになりやすい職の一つです。

見た目は政治家特有の硬派なイメージが強いですが、いろいろな観点から女性には人気な職業。なんとか愛人関係になりたいという人も多く、不倫・浮気の噂が絶えません。

国のために頑張っている姿をどうしても好きになってしまい、不倫関係でも、と求める人は多いです。バレたら大変なことになりますが、不倫が多い職業なのも事実。実際、議員や政治家はどのように不倫をしているのか、チェックしてみて。

議員・政治家はなぜ不倫が多いのか?

議員や政治家の不倫が多い理由として挙げられるのが、その社会的地位や経済力。知名度が高くなればなるほど、不倫している政治家は多いそう。

政治家には、愛人を作っていい、といった文化が昔から定着しています。そのため、結婚関係を結んでいる人がいても、愛人と称した不倫相手を何人か抱えている人もいます。

もちろん、バレてしまえばスキャンダルになりますが、ほとんどの場合は公にされません。しかし、まことしやかに不倫や浮気の実態は囁かれています。

政治家だから、と許容されることも多くあるので、不倫をして楽しんでいる政治家は案外多いそう。

議員・政治家の不倫の実態

議員・政治家は地方巡業も場合によっては行ったり、公演会も多く開催します。そのため、地方に行った際に女性と逢引きをする議員も。

不倫は報道陣や週刊誌の記者が厳しく見張っていますが、毎回地方までついてくることは少なく、その隙を狙っています。配偶者が毎回ついてくるわけでもないので、こういった機会を利用して不倫関係を楽しんでいます。

また、都内の高級飲み屋などで知り合った女性などとは、夜に密会することも多く、「不倫関係」と割り切った付き合いを楽しんでいる人も多いです。不倫は、両者が同意・割り切っていることで成り立ちます。

議員という立場を考慮し、女性側もおとなしく不倫に甘んじていることが多く、そういう状況を利用して楽しむことも。

どんなところで、いつ不倫しているのか?

議員や政治家の不倫は、都内~地方と様々です。自宅で不倫をすることはまずありません。議員の自宅には、基本的に配偶者がいる状況だからです。わざわざリスクを冒すようなことはしません。

しかし、相手の自宅やホテルなどで不倫を楽しむことは大いにありえます。週刊誌の記者などが入れない高級ホテルやマンションにひそかに入ることに政治家は慣れています。

こういった技術は不倫に利用するものではありませんが、仕事の合間を縫って会いに行く場合は、何としてもバレない方法で会いに行くことも。

仕事が忙しく、世間の目にさらされることも多い分、バレた時のリスクを考えて慎重に動いています。そのため週刊誌にとられることもなく、自由に不倫関係を楽しんでいます。

相手はどんな人が多いか?

相手は、政治家のファンや政治関係者、議員関係者、全く関係のない飲み屋の女性など様々です。関係者の場合、どこからか関係をリークされることも多く、そこでスキャンダルに発展することも。

しかし、暗黙の了解とされていることも多いので黙認されることも多いそう。高級な飲み屋の女性は教養も持っている人が多く、不倫関係を構築しても物分かり良く対応してくれるため、不倫相手に多い傾向にあります。