Youtuberの離婚率・離婚する理由:自由を追求するがゆえ不倫に陥る

記事の著者:577281

2015年頃のYoutuberブームを覚えている人も多いはず。動画の編集技術と持ち前の感性だけを武器にするYoutuberは、新しい職業の在り方を世の中に示してくれました。

職業として見たときにYoutuberの離婚率は高いと言われています。

また、Youtuberは離婚によって人気が落ち込むこともあります。Youtuberは新しい職業であるため、分からないことが多いです。そんなYoutuberの気になる離婚事情を解説していきます。

Youtuberに既婚者はいる?

Youtuberの多くは独身。しかし、中には既婚者のYoutuberもいて、家庭を持っている点をセールスポイントにした動画を配信しています。

既婚者Youtuberとしては、独自の実験企画をアップロードするセイキン、ゲーム配信など手広いジャンルの動画を作成する瀬戸弘司などが有名。

セイキンも瀬戸弘司も子どもを育てるかたわら動画を制作し、アップロードしています。わずかな動画制作スペースさえあれば育児中でも活動ができる点はYoutuberの強みです。

Youtuberの離婚率

Youtuberの離婚率については高めであると言えます。既婚者Youtuberの数自体が少ないため分からない部分はありますが、既婚者Youtuberのうち離婚した人物は比較的多いです。

現在のところ、離婚がはっきりしている配信者は「ゆりみんチャンネル」を手がける「ゆりにゃ」と「ミンギュ」の2人、夫婦で「しばなんチャンネル」を作成している「しばゆー」と「あやなん」の2人、ソロ配信者の「まあたそ」など。

Youtuberは思うままに行動する人が多いため、離婚しやすい傾向があります。合わないと思ったら思い切りよく離婚する姿勢は新時代の若者らしいです。

Youtuberが離婚する理由

Youtuberが離婚する主な原因は不倫。上記で紹介した「ゆりみんチャンネル」、「しばなんチャンネル」 のどちらも不倫が離婚の原因となった事実が明らかになっています。「まあたそ」の離婚原因は、不倫を疑う噂もありますが、真相は分かっていません。

夫婦で作った動画が好評を博しているなら、そのブランド力を壊さないために離婚の原因となる行動を控えそうな印象を持ちます。

しかし、そうした細かいことを考えていてはYoutuberは続けられません。そのときの感性にしたがって思うがままに行動してこそ好評価の動画ができます。不倫も離婚も自由を追求するがゆえの行動です。

離婚によるデメリットその1:人気が落ち込む

Youtuberがどのような考えで不倫をしたとしても、それは道義的に問題ある行為。視聴者によっては配信者への信頼をなくし、視聴をやめることもあります。

そうなると、不倫が原因となって視聴者数の減少を招いてしまいます。再生収入で暮らしているYoutuberにとって視聴者の減少は避けたいところ。

また、離婚することによって夫婦で配信しているチャンネルが使えなくなれば、訴求力の低下も予想できます。夫婦で配信していた内容が面白ければ個々人の動画も面白いとは限りません。

ブランド力をなくすという意味で、離婚はYoutuberにとっては配信者生命に関わってきます。

離婚によるデメリットその2:活動が危うくなる

Youtuberはインターネットを通して配信を行う新しい形態の職業。非常に手軽で便利である反面、炎上の影響を受けやすいという弱点も持ちます。

例えば、不倫などの問題行動によって配信チャンネルが炎上すれば、匿名の誹謗中傷にさらされることがあります。場合によっては、住所を割り出されたり、自宅に押し掛けられるなどの愉快犯的犯行の被害も受ける恐れも。

Youtuberは視聴者からの人気に支えてもらって成り立つ職業。信頼を失うというデメリットは配信者にとって命取りです。