看護師に独身が多い理由・結婚できない理由:意外と知られていない看護師の本音!

記事の著者:SARAS婚活編集部

看護師は優しい人や美人な女性が多く、また男性においては女性の多い職場であるためモテる印象を持っている人も多いはず。

看護師の仕事は早朝から深夜まで立ちっぱなしのハードな仕事で汚れ仕事もありますが、男性が結婚したいと考える女性の職業でも上位に入ります。

しかし、仕事が理由で結婚できず、独身が多い傾向にあるのが現実です。

看護師に独身が多い理由

稼ぎが平均以上

看護師は医者と同じく人の命を預かる仕事です。収入は並のサラリーマンよりは高い場合がほとんど。

女性の収入が高いことで、肩身が狭く感じる男性もしばしば。看護師以上の稼ぎのある男性は同業者以外には滅多にいないため、男性は養う自信がないと自信を失ってしまうのです。

また、女性の看護師は結婚しても仕事を続けたいと考える人が多く、家庭に入ってほしいと願う男性からは敬遠されてしまいます。

男性看護師の多くは結婚することで自由に使えるお金が制限されることに抵抗があり、なかなか結婚に踏み出せないのです。

仕事ができる人が多い

看護師として働く上で、仕事ができなくては患者の命を預かることはできません。特に男性の場合は、仕事が出来なければ周囲から相手にされないとのこと。女性のばりばりと働く様子は、尊敬する人も多いですが守ってあげたいとは思えないのです。

男性はてきぱきと身の回りの世話を焼いたり、家事をこなしたりしている女性を目の当たりにすると、相手にとって自分の必要価値を見出せなくなってしまいがち。

お付き合いしても一人で十分に生活ができ、しっかりしているから大丈夫と別れられてしまうこともあるのです。

理想が高い

看護師は平均以上のお金を稼ぎ、ばりばりと仕事をこなす人が多いため、自然と求める相手のハードルが上がります。特に女性は自分より給料が高く、仕事のできる人を求める人が多い傾向があるので、並のサラリーマンの多くは除外される可能性が高いでしょう。

同じ職業の人であれば、条件を満たす人も多くいるでしょうが、仕事柄恋人候補というよりは同志として過ごす時間の方が多く、恋愛感情を抱く可能性は低めとのこと。

また、希望する条件は内面重視であることも多く、結婚相手に誠実な人、優しい人を望む声も多くあるようです。また、家事を分担してくれる人であることが望ましいとの声もありますが、なかなかいないため結婚をためらう理由となっています。

仕事がハード

看護師は命を預かる仕事なので、急な患者の容態の変化や急患によって残業は毎日のようにあります。朝から深夜まで働き続けるのが、多くの仕事の実態ですが、それを理解出来ない人がいるのも現実。

約束したデートの時間に間に合わなかったり、なかなか会うことができなかったりすることで関係が冷めてしまうこともあるようです。

また、結婚相手を探そうにもそのための体力も気力も残っていないということが多く、結局休みも一人でのんびりすることや趣味に費やすことが多いのだとか。

また、普段仕事でしか顔を合わせない友人と集まって親睦を深めることもあります。特に男性の場合、職場にいる数少ない同僚の男性と過ごすことが多いようです。

看護師に独身が多い理由まとめ

看護師の仕事は人の命を預かる仕事で、やりがいがある反面、早朝から深夜まで働き続けることが多い大変な仕事です。急な予定変更で、約束があってもどうにもならないことが多いでしょう。

そんな事態にも動じずに働くその姿は尊敬されることは多いですが、自分がいなくても十分に生活できる、自分の出る幕が無い、と身を引く異性も多いそうです。

また、結婚したいと思っていても、相手への理想が高くてなかなか結婚に踏み切れない、会える時間が少なくて互いの気持ちが冷めてしまうということも少なくないとのこと。

看護師の方でも一人の方が楽という人もいます。世の中には親の介護をお願いするために看護師を選ぶ人もいるので気をつけましょう。

SARAS編集部がおすすめ!婚活サービス3選

編集部が、真剣度・信頼性などから厳選したオススメの3サービス。