秘書がモテる理由5選:自己アピールが上手い!

記事の著者:1676583

秘書とは会社の重鎮の補佐を務める職業。会社の顔である社長と並んで歩いているイメージがあります。

秘書といえば、きれいな女性をイメージする人は少なくありません。そのイメージから男性経験が豊富であると想像する人は多いでしょう。

秘書の仕事内容やモテる理由が気になる人は、チェックしてみて。

秘書がモテる理由

仕事に恋愛を持ち込まない

秘書として最も大切なことは、上司と恋人・愛人関係にならないという意思の強さ。秘書は社長の愛人であるというイメージを持たれがちです。

しかし秘書は社長をはじめ、会社の役員をしっかりとサポートする、仕事をする上で欠かすことができない存在。仕事に対して誠実な人が多く、その姿に異性は好感を抱きます。

幅広い年齢層の人と付き合いがある

秘書は会社のパーティーに出席することが多くあります。そのため幅広い年齢層の人と話をする機会が多く、会話の引き出しも豊富です。

同年代から年上の人まで、会話を飽きさせないテクニックを持っているため、異性との会話でも役立てています。話術のテクニックが高いので、異性は魅力的に感じて好意を持つのです。

パーティーや幅広い年代の人と話すことで得た経験や知識を恋に役立て、有効活用しています。会話が飽きない異性はとても魅力的。またさり気ない心遣いができるところも、モテる理由の1つです。

危機管理能力も高い

秘書はドラマで危機管理能力が低いように描かれることもありますが、それは間違いです。

多くの異性や幅広い年齢層と関わる職業なので誘われることも多いですが、役員の顔を汚さないよう断ることの方が圧倒的に多いです。

中には誘われるのを待っていると思われてしまうこともあるため、しつこく声をかけられることも。しかし、秘書は「迷惑です」とはっきり言える度胸があるため、その強気な姿勢や危機管理能力の高さが異性から好印象となっています。

自分の魅力を知っている

自分は何が強みなのか、どう自分の良さを生かせば仕事や私生活で映えるのか秘書は熟知しています。自己アピールが嫌味ではなく、確実にポイントを押さえて伝えてくれるのでとても分かりやすく、相手にしっかりと自分の良さをアピールすることができます。

仕事だけでなく、恋愛でも自分の良さをアピールすることができるため、異性は魅力的に感じることが多いです。自分が何をどう見せたら一番良いのか、知っているのもモテる理由の1つです。

きれいな人が多い

仕事ができて美人なイメージがある秘書。実際にテキパキと仕事をこなす姿は男性が憧れる魅力を持っています。性格も良く、見た目もいい女性が多いのでつい目で追いかけてしまう内に、恋に発展してしまう男性は多いです。