美容部員に独身が多い理由・結婚できない理由5選:ハードルが高いと婚期を逃す!?

記事の著者:639282

美容部員といえば美意識も高く、華やかなイメージがつくもの。恋愛事情も悪くなく、イケメンな彼氏や夫がいそうといった印象を持つ人が多い傾向にあります。

しかし実際のところ、美容部員は周りが思うほど既婚者は少なく、独身の女性が多いのです。周りからしてみればモテそうな雰囲気すらあるのにも関わらず、独身が多く、そして結婚できないのには理由があります。

美容部員に独身が多い理由

仕事が忙しく婚活する時間がない

美容部員が結婚できないのは、仕事が忙しく、婚活をする時間がないことが一番の理由と言われています。

美容部員の主な仕事は化粧品の案内や提案、販売です。ノルマも多く営業職的な一面も強いため、外から見たイメージとは裏腹に仕事はとにかくハード。

職場によっては残業や休日出勤が多くなるところもあります。また、基本的に接客業のためお盆や年末年始、ゴールデンウイークなども休みにくいのが特徴。

熱心な美容部員は休日も化粧品やシャンプー、美容家電などについて勉強する人もいるといいます。売り上げで良い成績を残す美容部員はそれくらい意識が高いです。

そんな状況では、婚活どころか恋愛にすらまともに時間が取れないのは確か。彼氏ができても仕事が忙しすぎて別れてしまうケースも多いと言います。

婚活はある程度時間を割いて、自分に合った人を探していくことが必要不可欠。仕事で時間を取られがちな美容部員は、なかなか結婚できない傾向が強いようです。

意外と恋愛初心者も多い

美容部員といえば、女性が憧れるカリスマ的魅力を持っている印象があります。恋愛面でも男性からモテて、経験人数も多いようなイメージも。

しかし実際のところは、意外と恋愛初心者も多いのも事実。仕事の忙しさからつい恋愛を放置してしまい、いつの間にか男性に対して苦手意識を持ってしまっている美容部員も中にはいるそう。

男性や恋愛そのものへの苦手意識が拭い去らなければ、当然結婚のチャンスは訪れないもの。結婚を後回しにしがちです。

女性ばかりの職場で出会いがない

美容部員が働く化粧品売り場は、女性中心の職場です。仕事をするなかでの男性との出会いは当然期待できません。

結婚するために出会いのチャンスを増やすのは必要不可欠です。実際、男女混合の職場では社内恋愛も豊富にありますし、そのまま結婚に至るケースも多数。

これに対して美容部員は、職場で出会う人は全員女性。結婚や恋愛を意識するタイミングは、仕事のなかでは皆無に近いのです。それでいて仕事尽くしの毎日ですから、結婚のタイミングは遠のく一方。

お高くとまっているイメージが先行する

美容部員は美意識が高い人が多いため、綺麗で清潔な印象の強い女性ばかりです。仕事以外の場で男性と出会う機会があれば、すぐにでもアプローチを受けそうなイメージもあるでしょう。

しかし男性は、綺麗すぎる女性にはむしろ近寄りがたいイメージを持ってしまう傾向があります。自分は相手にされないだろうと諦める男性も多いですし、なんとなくお高くとまっているイメージが先行し、取っつきにくさが出るからです。

男性はプライドの高そうな女性を嫌がります。相手の女性よりも自分のほうがイニシアチブを握っていたいと男性は本能的に思うため、見た目も綺麗、仕事も熱心、そんな女性にはアプローチを遠慮しがちなもの。

面食いで理想が高い

美意識が高く自分も綺麗でいることを忘れない美容部員。相手の顔のレベルの高さを望むことが多く、イケメンを好む傾向があります。

結婚相手を見極めるうえでの条件もかなり理想が高くなり、いざ婚活に時間を割いても相手が見つからないことが多くなってしまいます。

面食いの人はどうしてもイケメン男性との出会いにこだわるため、婚活で高望みしてしまいがち。結局のところは婚期を逃すパターンに陥ってしまうそう。

SARAS編集部がおすすめ!婚活サービス3選

編集部が、真剣度・信頼性などから厳選したオススメの3サービス。