薬剤師がモテる理由5選:賢さがモテる秘訣!?

記事の著者:639282

薬剤師は、医療関係の職業の中でも人気の高い仕事の一つ。国家資格が必要な職業であり、賢い人が多いイメージなので異性からモテるのも事実です。結婚したい職業の中でも、薬剤師は常に上位にランクインしています。

薬剤師がモテる理由は様々ありますが、薬剤師という職業の特性や仕事内容を知ればその人間性や魅力は分かってくるもの。薬剤師がモテる主な理由と、知られざる魅力とは。

薬剤師がモテる理由

頭が良く知識が豊富


薬剤師の資格を取得するためには、大学で薬学を学ばなければいけません。薬学部は医学部と並ぶ難関学部の一つで、偏差値も高水準のところがほとんどです。そのため薬剤師として働く人は頭が良く、薬や医療のこと以外の知識も豊富であると言われています。

知識の豊富さや頭の回転の速さに魅力を感じる人は多いです。自分の知識と経験をもとに医療現場で働く姿は、やはり素敵なもの。自然と憧れを持つ人は多いでしょう。特に女性の場合は、知識が多く話の面白い男性に惹かれる傾向が強いです。

収入が高水準

収入が良いこともモテる理由の一つ。一般的なサラリーマンの平均年収は400万円~450万円であることに対して、薬剤師の平均年収は500万円~600万円ほどです。

収入が高いことは、人としての能力が高いことの証。これも難しい勉強をこなし国家資格を取得した、努力の賜物と言えるでしょう。

特に結婚において、相手の収入はこだわりたいところ。薬剤師は、高収入だからこそ結婚相手として人気があるともいうことができます。

職業の安定感

薬剤師は、職業としての安定感も強いという特徴があります。資格ありきの職業なので、現在の職場を去らなければいけないことがあっても、資格さえあれば職には困りません。

公務員のように国から仕事を保証されているわけではありませんが、医療の場で求められる資格を持っているというのはまた別の安心感を生みます。

高齢化に伴い医療分野はますます需要が増えていますし、薬剤師も不足している世の中です。社会から求められる職業という意味では安定感が強いため、モテる理由の一つになると考えられます。

職場での出会いの多さ

職場での出会いが意外と充実している点もモテる理由。

患者や同じ職場の医者や看護師、理学療法士、もしくは製薬会社や医療機器メーカーの人と知り合うことも多いです。薬剤師は収入の高さや安定性に定評があり人気も高いため、アプローチしてくる女性が多い傾向にあります。

薬剤師は薬品について相談を受けたり、アドバイスをしたりすることも多く人と話す機会も豊富なもの。愛嬌のある薬剤師は、職場でモテやすいです。

落ち着いた雰囲気

薬剤師は看護師や医者と同じで、あまり派手でない雰囲気や見た目を意識しているもの。薬局や病院など医療に関わる場所は、清潔さが第一です。つまり働く人も、髪を染めたりヒゲを生やしたり、濃い化粧をしたりしないように意識しています。

そんな派手すぎない見た目が真面目で堅実そうな印象につながり、周囲から好感を持たれることが多いです。誰もが恋人や結婚相手には真面目で優しそうな人を選びたいと思うもの。薬剤師はその清潔感ある雰囲気から、人気が高くなっています。

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。