プロ野球選手に独身が多い理由・結婚できない理由:自分のペースが大切

記事の著者:SARAS編集部

プロ野球選手は、一軍で活躍している選手や、美男子と呼ばれる選手、話題のイケメン選手など、さまざまな魅力溢れる選手が活躍しており、根強い女性ファンが多いことが特徴。

しかし、第15回みやざきフェニックスリーグで実施されたアンケートによると、252名中200名が独身と回答していました。

プロ野球選手に独身が多い理由、結婚できない理由について気になる人はチェックしてみてください。

どうしてプロ野球選手は結婚が遅いのか

プロ野球選手がストイックに野球に取り組む姿は頼り甲斐があり、収入も普通のサラリーマンに比べたら高額なので、近寄ってくる女性は沢山いるはず。

現役を引退してから結婚を発表する選手もいますが、なぜ現役時代は独身でいる人が多いのでしょうか。

自分のペースを乱されたくないから

これはアスリートならではの理由とも言えます。体調管理を徹底している選手なら、朝昼晩の食事や、毎日のルーティーンが決まっている人も多くいるでしょう。

その生活が、自分にとってプロ野球選手でいるためのベストな生活だとしたら、他の人を迎え入れたくないのかもしれません。

真面目に付き合える相手がいない

人気のプロ野球選手は写真集を出したり、テレビ番組に出演したりと一見華やかな職業に思えますが、普段はテレビ局に行くわけでもなく、球場で毎日同じような人と会うことがほとんどです。

女性と付き合っていたとしても、1日のほとんどをトレーニングに費やしている以上、よほどのきっかけが限り結婚という流れになることはないでしょう。

将来が不安

いくら多額の年俸をもらっていたとしても、プロ野球選手の選手としての寿命はとても短く、年齢とともに体は衰えるものです。

普通のサラリーマンが65歳で退職するのに比べ、40歳を過ぎても第一線で現役で活躍している選手は少なく、引退してからも、安定した仕事につける保証もありません。

プロ野球選手の奥さんは姉さん女房が多い

野球選手の奥さんというと、元女子アナで年上の奥さんが多いというイメージを抱く人もいるはず。アスリートの奥さんは、さまざまな面から選手のサポートができなければ務まりません。

アナウンサーは職業柄、気遣いの上手な人が多く、仕事として野球に関わることもあるため、仕事についての理解があるというのも大きな理由でしょう。