銀行員がモテる理由5選:品性がある立ち振る舞いがモテるポイント

記事の著者:SARAS編集部

銀行員は金融業界を代表する職業であり、お金に関する多様な種類の取り引きをサポートする職業です。

高収入で安定した職業というイメージのある銀行員ですが、高収入以外にもたくさんの魅力があるからこそモテています。なぜ銀行員がモテるのか、気になる人はチェックしてみてください。

高収入で安定している

銀行員は昔から、高収入で安定した仕事だというイメージを持たれています。実際、銀行員の平均年収は約600万円とされているため、比較的高収入であると言えるでしょう。

また、年収は銀行の種類によって様々で、大手銀行に勤めている人の中にはさらに高収入の人もいます。ファイナンシャルプランナーや中小企業診断士などの資格を取得することで給与アップも望めるため、上を目指せるのも銀行員の給与体系の特徴。

真面目な性格

銀行員の日頃お金を扱っているので、数字と責任が付きまといます。また、書類の記入などの正確性を求められる業務が多いため、責任感が必要な仕事です。

1つのミスが大きな問題につながってしまうからこそ、少しのミスも見逃さないような、真面目な人が多いのが特徴です。真面目な男性は結婚する相手として魅力的なため、銀行員がモテる要因であると言えます。

金銭管理をサポートしてくれる

銀行員は仕事でもお金を扱っているからこそ、家庭でもお金をしっかりと管理できます。貯金や教育費、家のローンなど長期的な目で見なければいけない家計の管理も頼ることができるのがポイント。

高収入なだけでなく、その収入の使い方についても管理をしてくれるパートナーは結婚を考えたときに魅力的。銀行員は真面目な人が多いため、無駄遣いや使い込みなどの心配もありません。

品性がある

銀行員は企業や個人など様々な人と関わりを持つ仕事。そのほとんどがお金を介した関わりのため、円滑に仕事をするためには強い信頼関係を結ぶ必要があります。

他人の信頼を得るために必要なのは、品性やマナーです。銀行員は取引する際に、より良好な関係を築くために相手への礼儀作法を重んじています。

そうした姿は仕事以外の場面でも同様。品性がある立ち振る舞いは、異性だけでなく全ての人に好印象を抱かせることができます。

休暇がとれる

異性と付き合う上で想像するのは、結婚後の生活。中でも相手の休暇がいつどのようにとれるかは、子どもができたときなどを考えると大事なポイント。

銀行員は、比較的休暇がとりやすい仕事と言われています。ほとんどの銀行では、窓口が土日、祝日、年末年始の期間は閉まっています。銀行が休みの日は銀行員も休みのため、予定を合わせやすいのも魅力です。

月末や決算期などは忙しいとされていますが、急に忙しくなることは少ない仕事なので、結婚後も休暇をとりやすいのがポイントです。

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。