介護士がモテる理由5選:思いやりとスキルの高さがモテる秘訣

記事の著者:SARAS編集部

介護士は、高齢者や認知症など日常生活が困難な人たちに対して、入浴、食事、排泄などの介護を行う職業です。

思いやりがって優しいイメージのある介護士ですが、多数の魅力があるため男性からモテています。なぜ介護士がモテるのか、気になる方はチェックしてみてください。

思いやりがある

介護士の仕事は、要介護者の話をよく聞いて、コミュニケーションをとることが不可欠です。人の話にしっかりと耳を傾け、要望がどういったものであるのか、相手の立場に立って物事を考えるような、人を思いやる気持ちが重要となっています。

介護の現場では、待遇の悪さや要介護者から与えられるストレスなどもあり、一般の人が想像する以上に中途半端な気持ちでは継続することが困難だと言われています。

介護士は過酷な環境の中でも思いやりをもって人に接することができるほどの、深い愛情を持った人ばかり。そう言ったポイントは異性から見て魅力的に感じられるのでしょう。

仕事に対するストイックな姿勢

介護の仕事は、思いやりだけでは成り立ちません。要介護者の入浴やベッド上での体の向きを変えるなど、1日に何人もの人を抱える力が必要になります。

また、夜勤や早朝の仕事も多く体力も必要な仕事です。そんな大変な仕事を頑張るストイックな姿勢は、同性から見ても尊敬できる部分があります。

スキルの高さ

介護士は、掃除、洗濯、食事つくりの家事スキルだけでなく、高齢者の介護をするための医療に基づいた知識を兼ね備えています。家事スキルは相手との結婚を考えた上でとても重要なものです。

仕事でもそういった家事をこなしているからこそ、家庭でも本領を発揮してくれます。介護スキルは自分に何かあったとき、両親に介護が必要になったときなどに安心できる重要なポイント。

職に困らない

介護士の資格は国家試験を一度合格すれば、更新が不要なため生涯武器になります。例えば、介護士のパートナーが転勤族だった場合、職場を離れなければならなくなりますが、介護施設はどんな田舎にも存在しているもの。

また、介護士は今人員が不足しており、どこの施設でも介護士の資格を持つ人を募集しています。転勤族がパートナーを選ぶ際には、手に職をつけている人は急な転勤にも対応できるため、魅力的に感じるものです。

責任感がある

介護士は要介護者の家族から、大事な人の命や生活を任されています。医療従事者などと同様に、人の命を預かる責任重大な仕事です。

それだけ大変な責務を負う介護士には、責任感が強い人が多いのが特徴。交際のときや結婚後の生活でも、パートナーや家庭を大事にしてくれることが期待できます。

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。