歯科医師がモテる理由5選:高収入で安定的な職業がモテるポイント

記事の著者:SARAS編集部

歯科医師は虫歯や歯周病の治療を中心に、口内の診療や治療を行う職業です。

優しくて高収入なイメージのある歯科医師は、女性にモテる職業と言われています。では、どういった理由から女性にモテているのでしょうか。

仕事に対する姿勢

歯科の医療は日々進化しています。ただ治療をおこなうのではなく、その患者に合った方法を用いた治療をしていくことが大切になってくるので、歯科医師は日々勉強が欠かせません。

実際に、歯科医師は定期的に学会や技術講習などに参加し、最新の技術や治療法に関する知識を習得しています。知識と技術は、資格を取るために1度身につければよいというわけでなく、歯科医師になってからも磨き続けるものです。

交際や結婚をする上で大切なポイントは、相手のことを尊敬できるかどうかです。歯科医師の仕事への熱意は、異性から見て尊敬に値するものでしょう。

優しい

歯科医師の治療は、ただマニュアル通りにこなせばよいというものではありません。相手の予算や痛みへの不安など、患者の状態に合わせた治療方法を、患者の気持ちに寄り添って選択していく必要があリます。

レントゲン写真を見せながら虫歯の進行状況などを説明したり、イラストを見せながら治療の方法を教えたり、患者の不安を無くすために日々努力しています。そうした気遣いをすることは、性格が優しい人でないとできません。

歯科に行って治療を受けることで歯科医師に恋心を抱く女性は多いですが、治療時に垣間見える優しさが理由の1つであると言えます。

高収入

歯科医師は高収入なイメージがあるのも、モテる要因の1つ。自分で開業した歯科医師の年収は高く、1000万円を超えることも珍しくありません。また、勤務医の場合でも年収は平均600万円ほどで、普通のサラリーマンの平均よりは高いのがポイント。

開業医でも勤務医でも、歯科医師は十分に高収入な職業です。歯科医師と結婚して、裕福な暮らしをするという夢を抱く女性は少なくないはず。

残業が無い

歯科は基本的に残業のない職業です。病院などとは違って時間外に救急で患者が来ることはないので、残業や急な仕事もないのが特徴。

一般的に病院は残業が多いことで知られています。医療関係で残業がない職種は珍しいもの。女性が将来を見据えて交際を始めるなら、2人の時間を確保できる男性を選びたいもの。

裕福な家庭で育った人が多い

歯科医師になるためには、歯科大学や大学歯学部で6年間の勉強、そして歯科医師国家試験を合格して1年間の研修を受ける必要があります。試験に合格するだけではなく、最低でも7年かけて勉強をしなければ一人前の歯科医師として働くことはできないのです。

そのためには、家族の協力が不可欠ですが、歯科医師になる人は医師の家系であったり、病院を経営している家系であったり裕福な家庭であることが多いです。裕福な家庭で育った人は教養があり、勤勉である場合がほとんどなので交際や結婚をする上でも安心。

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。