獣医師がモテる理由5選:優しさと責任感の強さがモテの秘訣

記事の著者:SARAS編集部

ペットなどの動物の病気やケガの診察、治療をおこなっている獣医師。優しくて動物好きなイメージのある獣医師は、女性にモテる職業だといえるでしょう。

獣医師はどういった理由から女性にモテているのでしょうか。獣医師がモテる理由が気になる人はチェックしてみて。

優しい

獣医師になる人は、性格が優しい人が多いです。そもそも医療従事者は「命を救いたい」という責任感で目指す人が多いものですが、獣医師に多いのは「動物が好き」「ケガをした動物がかわいそう」など、自分以外の生き物に寄り添った優しさが動機になること。

そうした優しい性格は、仕事の場面以外のプライベートでも発揮されます。優しい性格の人は男女問わず好かれるものです。

動物が好き

獣医師で動物が嫌いな人はいません。病気やケガをしている動物は気が立っていたり臆病になっていたりと、治療はもちろん診察することですら困難なこともあります。

ときには引っかかれたり噛まれたり、獣医師がケガをしてしまうことも。そんな大変な状態でも動物に向き合えるほどの動物好きである獣医師。

動物好きな人に悪い人はいないとはよく言いますが、実際に獣医師には優しい人が多いため恋人や結婚相手としても申し分ないといえるでしょう。

子どもが好き

獣医師は動物が好きなだけでなく、小さいものや自分で身を守れない弱いものに対して、慈愛の感情を強くもっている場合が多いです。そのため獣医師は動物だけでなく子ども好きな人も多いのが特徴。

子どもが好きな人と言うのは、異性から見てとても好印象を抱きやすいです。「この人と暖かい家庭を築いていきたい」「将来子どもができたときに大事にしてくれそう」などと考えるため、交際が結婚につながりやすいともいえます。

子どもが好きな人は男女とも魅力的なので、それもモテる理由の1つだと言えるでしょう。

責任感が強い

獣医師は、動物の命だけでなくその動物の飼い主の思いを背負って日々仕事をしています。ときには命に係わる病気や事故の治療をすることも。

どんな仕事にも責任はともなうものですが、命にかかわる仕事の責任は重大です。もし命を失ってしまったときには、自分の感情も大きく揺さぶられてしまいます。

そんな環境下で日々仕事をしている獣医師は、責任感が強い人が多いです。責任感の強さは、プライベートの場面でも同様に発揮されるもの。責任感が強くて誠実な性格は交際、結婚相手としてとても魅力的です。

勉強熱心

獣医師になるためには、難易度の高い獣医師の大学に入学し、6年間という長い時間をかけてしっかり学び卒業をする必要があります。また、卒業するだけでなく、獣医師国家試験を受けて国家資格を取得する必要もあり、獣医師は誰もがなれる職業ではありません。

獣医学の分野は日々進歩しており、動物の治療方法など新しい機器や技術がどんどん増えています。もしも国家資格を取得して獣医師になれたとしても、日々勉強や研究を欠かすことはできません。

そのため獣医師には強い向上心と探求心が必要になってきます。そんな勉強熱心な姿は、異性から見ても魅力的に感じられるもの。

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。