助産師がモテる理由5選:男性から見た助産師のイメージとは?

記事の著者:1066523

人気漫画のコウノドリがドラマ化され大ヒットしたこともあり、近年注目を集めている助産師。出産は女性が対象のため、安心感などを持つことなどを理由に助産師の半数以上が女性で、男性からは憧れなどを抱かせるモテる職業としても有名です。

助産師は看護師や婦人科の診察を行う、いわゆる先生よりも大事な役職。助産師になるには難関な試験に受からないといけません。

多くの男性が憧れる医療系女子ですが、その中でも助産師の女性がモテる理由とは?

助産師がモテる理由5つ

助産師がモテる理由で一番大きなことは、男性から見た助産師のイメージ。男性は出産をすることはないので、助産師に直接関わることはありません。ましてや独身の男性には産婦人科そのものが縁の遠いもの。

助産師をイメージでしか捉えていない男性が大半を占める中、男性はどんなイメージを膨らませているのでしょうか。

家庭的なイメージ

赤ちゃんの誕生に携わる仕事柄、赤ちゃんが好きで家庭を大事にしてくれそう、というイメージを持っている男性は多くいます。結婚を考えたとき、家庭を大事にしてくれる女性の方が好まれるのは納得がいく考えです。

赤ちゃんや出産をする女性に優しくしてあげることも助産師の大事な仕事のひとつ。そのため、優しいお母さんになってくれそうなイメージもあります。

責任感が強い

助産師がいなければお産はできません。それほどまでに強い立場の仕事をしていると、自然と責任感が強くなってくるもの。責任感の強さは真面目で強い意志を感じさせます。

強い意志を持った女性は男性の目にも魅力的に写るのです。

白衣の天使

白衣やナース服に憧れを持っている男性は多いです。仕事内容はきつくても、いつも笑顔で接してくれるイメージを持っている男性も多数。

実際に白衣を着ている姿を見なくても、医療関係ということだけで自然と白衣姿を思い浮かべるのでしょう。

頭がいい

助産師になるためには、難しい試験をクリアしないといけません。看護師になる試験よりもハードルが高い試験で、当然勉強が得意でないと就くことができない仕事です。

頭が良いと頭の回転の速さや家計のやりくりがうまくできる、というイメージを持っている男性も。臨機応変に対応できることは、突然のことにも落ち着いて対処できるという考えにもつながります。

一生懸命な姿に惹かれる

実際の助産師は、赤ちゃんが好きというだけではなかなかやりきれない仕事でもあります。出産の喜びや、生命の誕生を神秘的に捉えることでやり切れる仕事とも言える職業です。やりがいがあるだけに、とてもハードな仕事でもあります。

男女問わず、仕事を頑張っている姿には魅力を感じるもの。助産師のハードながらも一生懸命仕事に向かい合っている姿勢に惹かれる男性も多いです。

助産師と付き合うには割り切りも必要

助産師は、急患で深夜に呼び出されることもあります。現代では助産師が不足していることから、一人の助産師が何人もの対応に回ることも。その時に嫌な顔をしてしまったらうまく行っていた関係も気まずいものになってしまいます。

助産師の女性と付き合っていくには、助産師という仕事を理解してあげる気持ちが大切。応援してあげられる優しさを持っていないと辛くなってしまう職業と言えます。

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。