公認会計士と出会う方法5選:異業種交流会に行けば簡単に出会える?!

記事の著者:639282

公認会計士といえば、弁護士と同じレベルで取得が難しい資格の一つ。公認会計士の男性は、収入も良いため女性人気が高いです。結婚したい男性の職業のランキングの中でも、公認会計士はいつも上位にランクインしています。

しかし、公認会計士と交流できる場所は少ないもの。公認会計士と出会うためには、彼らが普段から行動する場所をチェックする必要があります。出会いづらいと言われている公認会計士と出会う方法とは。

公認会計士出会う方法

公認会計士の事務所で働く

おすすめは、公認会計士事務所で仕事をすること。公認会計士と同じ職場で仕事をするため、話す機会を日常的に持つことができます。会計士の資格や会計関連の業務経験がなくても、事務職や受付などで採用される可能性があるので諦めず視野に入れてみては。

公認会計士は男性が多く、職場も比較的男性が多いです。仕事中に女性と出会う機会は少ないため、職場に女性がいれば恋愛対象として見てもらいやすくなります。

会計士の業務に興味がある人は、仕事・勉強熱心な様子を普段から見せることで、良い印象を持ってもらえることも。

友人から紹介してもらう

友人の紹介で、公認会計士の男性と出会うという方法も見逃せません。友人に会計士事務所に勤務している人や、公認会計士と交流がある人がいれば、その友人との関係は絶対に大切にするべき。

うまくいけば合コンをセッティングしてもらえる場合もあります。公認会計士はインテリな職業なのでお堅いイメージもありますが、意外と合コンにも興味津々なことも多いです。

異業種交流会に行ってみる

異業種交流会にも公認会計士と出会うチャンスがあります。異業種交流会とは、あらゆる業種の人たちが集まり名刺や連絡先を交換し合う交流イベント。異業種交流会には、皆人脈を広げにやってきます。

個人事務所を持つ公認会計士は、人脈を広げて多くの人に名前を認知してもらうことが必要不可欠。異業種交流会に参加する可能性は大いに考えられます。

高所得者向けの婚活パーティーに行く

partyparty

最近注目度の高い出会いの場といえば、婚活パーティー。婚活ブームの流れもあり、昨今は様々なコンセプトや条件を持つ婚活パーティーが開催されています。

中でも、高所得者向けの婚活パーティーに行くのがおすすめ。公認会計士は30代にして平均年収が800万円超えです。個人事務所を持つ人はもっと稼いでいる人もいます。

そのため、高所得者向けの婚活パーティーで出会える可能性は非常に高いです。女性には制限がないことが多いので、足を運んでみては。

PARTY☆PARTYは、毎日婚活パーティーを開催しているため自分の好きなときに参加することができます。参加予約までの流れも簡単なので、婚活パーティー慣れしたい人にもおすすめ。

PARTY☆PARTY[公式]

婚活サイトを利用する

Omiai

出会いの場として、婚活サイトも注目しておきたいところ。公認会計士も婚活サイトを利用することは多いため、ネットでの出会いに抵抗のない人は注目しておくべきです。

婚活サイトのメリットは、ネットだからこそ自分の好きなタイミングで出会いを探して異性と交流ができるところ。公認会計士は常に仕事に追われていることが多いため、婚活サイトは結婚相手を探すのに非常に効率が良いのです。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。