研究者と出会う方法5選:居酒屋に出会いのチャンスが!?

記事の著者:639282

研究者の一つの学問や問題を突き詰めていく姿に、魅力を感じる女性は多いもの。最近は、インテリな男性が女性に人気です。

しかし、研究者は普段の行動の中で出会えることが少ない存在。研究者と出会って付き合ったり結婚したりするためには、出会いの方法からしっかりと模索していく必要があります。そんな研究者と出会う方法とは。

研究者と出会う方法

大学の職員になる

大学の職員になることができれば、研究者のホームグラウンドに普段から足を運ぶことが可能に。教授や助教授、講師などを勤める研究者と出会う機会が必然的に多くなります。

大学の職員は研究者のように何らかの専門分野を極める必要はありません。事務や受付を行う一般職員は、特別な資格が無くてもなれる場合が多いので、積極的に求人を確認することが重要。

一般事務などを行う職員が研究者と会話する頻度は少ないですが、話しかけに行ったり、飲み会などに参加することによって交流を持つことは可能です。ただ出会いを待っているのではなく、自分からきっかけを掴みにいくことが大切。

一般でも受講できる大学の講義に参加

大学の講義や講演などに参加することも研究者と出会う方法の一つ。大学の講義は、必ずしもその大学に通う学生でなければ受講できないというわけではありません。一般でも受講できる場合もあります。

講義をしてくれる教授は、大学に籍を置く研究者です。講義を受けて分からない点などを積極的に聞きに行き、コンタクトを取るようにしましょう。

研究者は勉強好きなので、積極的に学ぼうとして近づいてきてくれる人を歓迎してくれます。研究者は全体的に出会いがあまり多くないため、そのまま恋愛につながるケースが多いです。

研究・開発を行う部署と繋がりを持つ

一般的に研究者といえば、大学や専門的な研究所に勤めている人をイメージするものですが、企業の正社員として働き、商品の研究開発に携わる人も同じく研究者です。

メーカーなどの会社には必ず研究・開発を行う部署があります。そういった会社に勤めている人は、研究部門の部署と合コンをすることで繋がりを持つことが可能に。

研究職に就く男性は、高学歴でエリート中のエリートです。大学や専門機関で研究者をしている知人も多いはず。研究部門と繋がりを持つことができれば、研究者と出会えるチャンスはますます広がります。

大学のそばにある居酒屋を利用する

大学のそばにある居酒屋を普段から利用するのも、研究者と出会う方法の一つ。周りは学生ばかりかもしれませんが、まれに仕事を終えた研究者が飲みにやってくる場合があります。

居酒屋で近くに座っていて、仲良くなり恋人になったというケースは意外と多いもの。居酒屋に積極的に通い、研究者と出会えるチャンスをうかがってみては。

結婚相談所に登録する


研究者は、出会いが普段から不足しがち。もともと研究に没頭してしまうところもあるため、結婚願望はあっても恋愛に対して前向きになれないことも。そんな研究者ですが、本気で身を固めたいと思ったら、結婚相談所に登録して相手を探す傾向があります。

研究者は普段から研究にばかり心を奪われているため、色恋沙汰には疎いもの。結婚相談所はアプローチの仕方から徹底的にサポートしてもらえるため、恋愛に苦手意識のある研究者にとってはうってつけの場所なのです。

楽天オーネットは会員数も多く、アドバイザーが希望に合った人を探して紹介してくれます。そのため、自ら研究者と出会うきっかけづくりをする必要がありません。webでシミレーション診断も行なっているので、検索してみては。

楽天オーネットの結婚チャンステスト

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。