裁判官と出会う方法5選:人脈を広げることが重要!

記事の著者:639282

裁判官や弁護士、検察官などの法曹関係者は、エリートと言われる人たちであふれる花形職業。特に裁判官や検察官は公務員で、人数も限られているため、狭き門の職業としても有名です。そのため、彼氏や夫としての人気も高い傾向にあります。

しかし、裁判官の男性は人数の少なさゆえに出会いづらいと言われています。そんな裁判官と出会う方法とは。

裁判官と出会う方法

裁判の傍聴に行く

裁判は基本的に一般公開されているため、裁判所で行われる裁判は誰でも傍聴しに行くことが可能。法律の勉強をしている人、裁判に興味がある人、犯罪マニアなどは毎日のように裁判を傍聴しに行くことも。

裁判の開廷中は裁判官と話すことはできませんが、頻繁に裁判所に足を運んでいれば、裁判所内で裁判官が隣を通ったりすることもあります。仕事の邪魔にならない程度に話しかけてみれば、接点を持つきっかけができるかも。

うまくいけば連絡先を交換できる可能性もあります。また、毎日のように裁判所に行っていれば顔を覚えてもらえるでしょう。

法曹関係の仕事に就く人とたくさん出会う

裁判官は人数も少ないため、出会いのチャンスはかなり限られます。そのため、普段から法曹関係者と知り合うことを心がけておきたいところ。人脈を広げることが重要です。

おすすめは、FacebookやTwitterなどのSNSを利用すること。法曹関係の仕事に就いている人とネットを通じて友達になり、裁判官と出会えるチャンスを少しでも増やすのです。

実際、友達の友達が裁判官をやっているというケースも少なくありません。チャンスが少ないなら、人脈を広げて裁判官と出会える繋がりを増やしてみて。

婚活サイトを利用する

Omiai

婚活サイトも、裁判官と出会うために有効な方法の一つ。婚活サイトの良いところは、人に見られたりすることなく婚活ができるところ。エリート意識の高い裁判官は、他人に自分が婚活していると知られたくないと考える傾向があります。

そのため、婚活サイトを利用し自分に合った人との出会いを探すのです。公務員との出会いを軸におきながら、裁判官を婚活サイトで探してみて。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す

婚活パーティーに行く

partyparty
partyparty公式サイトより

直接出会いたいのであれば、婚活パーティーに注目。おすすめは、高収入の男性が参加するような婚活パーティーや、公務員であることが参加条件になっているもの。

裁判官の平均年収は、900万前後と言われています。そのため、高収入男性向けの婚活パーティーに参加している可能性が高いです。

男性には高収入であることや公務員であることが条件に掲げられていますが、女性の参加条件には制限はありません。基本的に誰でも参加できるようになっているため、一度足を運んでみては。

PARTY☆PARTYでは、条件を絞ってパーティーを検索できます。高収入の男性が参加しそうなパーティーに絞って、参加するのも一つの手です。

PARTY☆PARTY[公式]

結婚相談所の入会を考える

結婚相談所で出会うという手もあります。結婚相手に困っている裁判官は、結婚相談所に入会して真剣に婚活する場合も多いのです。実際、裁判官は男性が多く職場にもそこまで人数がいないため、出会いは日常的に不足しがちなもの。

おすすめは、収入の高い男性が多いハイステータス向けの結婚相談所。入会には女性にも審査がありますが、入会が叶えば裁判官の男性と出会える可能性は高まります。

どの結婚相談所を利用したら良いのかわからないという人には、楽天オーネットがおすすめ。6,3000人以上の会員がいるため、裁判官との出会いにも期待が持てます。

楽天オーネットの結婚チャンステスト

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。