社会人女性の彼氏の作り方:出会いの場所やアプローチ方法をご紹介!

記事の著者:fujiimomoko

社会人になって、「彼氏が欲しいけどできない」「彼氏の作り方がわからない」という女性は増えています。また同時に社会人になると仕事が忙しくなり、出会いも減っていくことから恋愛を諦めている女性が多いのも事実です。

そこで今回は出会いの場所や、気になる男性へのアプローチの仕方がわからないと悩む社会人女性に向けて、彼氏を作るためのステップを解説していきます。

彼氏ができない理由や、社会人男性ならではの理想のタイプもご紹介していくので、彼氏が欲しい女性はぜひ参考にしてください。

目次

社会人女性が彼氏を作るために行くべき出会いの場8選

社会人が彼氏を作れない理由



社会人になると、学生の頃と違って自由に使えるお金や時間が増えます。しかしなぜ彼氏ができないのでしょうか?

社会人になって彼氏ができない理由は人それぞれ異なりますが、その中でも彼氏ができない多くの人に見られる5つの理由をご紹介します。

当てはまるものが1つでもあれば改善してみると効果があるかもしれません。

社会人になると出会いがない

社会人に彼氏ができない理由、第1位は”出会いがない”です。出会いなんてそこらじゅうにあるかと思いきや、仕事中に出会う男性、週末に遊びで出会う知人の男性などは出会いにカウントされていないのが実情です。

なぜ出会いにカウントされていないのかというと、まず職場や趣味などのコミュニティは付き合いにくいという理由が挙げられます。

例えばセクハラ・パワハラ問題。以前はちょっと無理にでも誘うことができましたが、現在ではセクハラ・パワハラは社会人にとってリスクであり、性的な匂いをさせる発言・行動などは、なかなかできません。

またSNSなどの発達により、「誰が何をした」という情報が、以前よりも簡単に拡散される傾向にあります。これも、恋愛に発展する行動を阻害する要因となっています。

仕事をしていれば、毎日誰かしら異性と出会っているはずですが、上記のような理由で「出会いがない」と認識されてしまうのです。

忙しくて時間がない

社会人になると自由に使えるお金と時間が増える一方で、仕事に追われる人も多いのが事実です。

目の前の仕事に夢中になっていて、恋愛に時間を割いている場合ではないという状況になります。また仕事にのめり込むと職場の異性を、恋愛対象として意識することがなくなります。

そして仕事に没頭しているうちに、勤務後は直帰するという習慣がつき、合コンや飲み会に参加する気力がなくなってしまうのです。

バリバリ働く女性は魅力的ですが、彼氏を作る余裕がなくなってしまっていては結婚の選択肢が狭まりますね。

隣の芝生が青く見える問題

以前と比べ、現代では世の中に流れる情報量が圧倒的に増えています。以前は知ることもなかったような個人的な情報も、見たくないのに目に入ってきます。

その理由はSNSの発達です。インスタグラムやtwitter、Facebookなどで、友人がどのような人と結婚・付き合っている、どのような生活をしている、どんな子どもがいて、どんな交友関係なのか、すべて分かってしまいます。

かっこいいライフスタイルや、おしゃれなカフェ、イケメンな旦那さんなど周りが羨むものばかりを写真でアップしている人を見ると、自分も妥協できないと思ってしまい、なかなか決断ができません。

自分でよいと思った人と付き合うのが1番なのですが、変なプライドや負けたくない気持ちが働いてしまい、彼氏ができなくなるのです。

そもそも彼氏ができない女性の特徴


社会人女性に彼氏ができない理由をご紹介してきましたが、どれも当てはまらない方もいるかもしれません。

時間にもゆとりを持っていて、出会いもそこそこあるのになんで彼氏ができないんだろう?と悩む方もいるでしょう。

ここからは、一般的に彼氏ができないとされる女性の特徴をご紹介していきます。当てはまるものがあれば、改善していきましょう。

理想が高い

美人でスタイルもいいのに彼氏がいない。そんな人も少なくないはず。自分の彼氏の理想は何だろうと今一度見直してみてください。

彼氏ができない人は理想が高い場合が多いです。身長は180センチ以上じゃないと嫌だ、高学歴高収入がいいなど。自分の高い理想を満たしてくれる人と出会うのはなかなか難しいことです。

本当にその条件が必要なのか、もう一度よく考え直してみましょう。それだけでも少し視野が広がり、彼氏ができやすくなるかもしれません。

消極的でおとなしい



何事にも消極的な人は損をしてしまいます。飲み会に参加してもおしゃべり上手な女の子に気になる男性を取られてしまうなんてことはありませんか?

積極的に今すぐなれ!というのは難しい事ですが、消極的な性格を少しでも解消する方法はあります。

その1つに、今まで少しでも褒められた経験を書き出してみることです。これをすることによって、私って意外にできるのかもと少し自信が出てくるはずです。

その自信をバネに職場や学校などの男性とのコミュニケーションを増やしてみてはどうでしょうか。好きな人が出来たら、少しずつできることからアプローチしてみましょう。

自己中心的な性格

異性に限らず、周囲に対しても自己中心的な性格を出してしまう女性は男性に嫌われてしまいます。それは付き合ったらめんどくさいだろうなと思わせてしまうからです。

自己中な人はプライドが高いため、周りに批判されると怒ってしまう場合がほとんどです。こんな状態で彼氏ができても揉め事が起きたら一瞬で終わってしまいます。

では、どのようにしたら自己中心的な性格を解消できるのか。まずは他人に興味を持つことからはじめましょう。

自己中なひとは、自分のことばかりに興味を示します。他人に興味がない、と最初から決めつけることをやめ、しっかり相手の話を聞くことからはじめてみましょう。少しずつでも変わってくるはずです。

品がない

ノリが良くても品のない女性には彼氏ができません。言葉遣い、食事の際のマナー、仕事中の手癖足癖など。もう一度見直してみてください。

男性は意外とマナーなど見ているものです。言葉遣いやマナーに関しては、もう慣れてしまって治すことが難しいものです。

しかし、これを克服して彼氏ができるのなら頑張ってみようと思いませんか?正しい言葉遣い、正しいマナーを繰り返し行って習慣づけていきましょう。

自分磨きを怠っている

極度の肥満・ノーメイク・奇抜なファッションなど男性ウケの悪い身なりでいると、彼氏はできません。外見に問題があるため彼氏ができないというケースは非常に多いです。

第一印象というのはどうしても見た目が大きな割合を占めてしまいます。モデル並みに痩せて、美人になって、かわいい服を着ろ!ということではありませんが、男性目線で自分の外見を見直すことが大事です。

外見を良くするための共通点は清潔感です。メイクやファッションに疎くて何をしたらいいのかわからない。という人も、まずは清潔感を求めてみてはいかがでしょう。

脱毛サロン・シースリーでは月額5800円で全身脱毛を体験できます。今なら最初の2ヶ月が0円。低価格で負担なく脱毛できます。

社会人女性が彼氏を作るためにやるべきこと10選



出会いのあとはやはりアクションを起こす必要があります。

男性側がリードしてくれる場合もありますが、彼氏を作りたい!という気持ちがあるのであれば、自ら努力することも大切でしょう。

では、出会いを見つけたあとに実際に付き合うためにはどのような行動を取ればいいのでしょうか?

常に清潔な印象を心がける

男性からの印象を決定づける上でもちろん清潔感が1番です。社会人にもなってあまりにも露出が激しい服装やカジュアルすぎる格好でデートに行くのは避けましょう。

よく「清楚系ファッションで」や「ワンピースで」というアドバイスがありますが、実際にはどのようなファッションを男性が好むかは人それぞれです。

無難な服を選ぶという手もありますが、何回かデートを繰り返していくうちに自分の好みは分かってしまいます。

初回を清楚系でいったとしても、その後のファッションに困ってしまうことは避けたいところ。だからこそ、自分らしい服をチョイスするのが最終的にはおすすめになっていきます。

ネイルや髪型は落ち着いたものにする

自分らしい服装とは言え、あまりにも奇抜な格好は避けたいところ。

例えば、ゴテゴテのネイルや個性的な髪型が好きな方は、自分らしいスタイルではあるものの、それを好まない男性が多いということは理解しておいたほうがいいかもしれません。

普段からオフィスカジュアルな服を来ている人は選びやすいかもしれませんが、オシャレ過ぎる仕事の人であったり、あまり私服を着る機会が少ない人は、先程のアプリや雑誌などで簡単に流行を抑えておいてもいいかもしれません。

マナーや常識を弁える



社会人は、マナーや常識があるのとないのでは、大きく好感度が違います。結婚を考える年齢であれば特に、将来を見据えて彼女を探す可能性が高いので、常識のある子がいいと思うようです。

あいさつがしっかりできる、食事のマナーがなっているなど、意外と見られていますよ。自分がマナーがなっているかわからなく不安な方は、本や雑誌でも読むことができるので、チェックしてみるのもおすすめです。

また明るく謙虚な姿勢をみると男性にとって魅力的な女性に映ります。学生とは違った大人の雰囲気を演出していきましょう。

笑顔を絶やさない

笑顔の可愛い女性は男性もキュンとするでしょう。仕事の時の真面目な顔とのギャップに魅力を感じるという男性もいます。

仕事で疲れている時こそ周囲の人に笑顔を向けることで、癒しの存在になることができます。

人と話すときや、会った瞬間に自然な笑顔を向けることができると印象もぐっと上がります。

また男性と会った瞬間ももちろんですが、男性が面白い話をしたタイミングや美味しいものを食べた時、初めての場所に行った時は笑顔でリアクションしましょう。

また1つ1つの感動を笑顔とともに伝えられると、男性は「またデートしたい」「この子と付き合いたい」と感じるようになります。

さりげないボディタッチを挟む

笑ったタイミングで男性に優しくタッチしたり、いい雰囲気の時にさりげなく近くアプローチは高得点です。

男性はさりげないボディタッチに弱いのです。

しかしあまり会った瞬間からベタベタしすぎると、「この子誰にでもこんなことするのかな?」と不信感を持たれてしまうので注意が必要です。

割り勘でいいよという姿勢

デートとなると、食事の時に男性におごってもらうことを期待してしまいますが、当たり前だという風には思ってはいけません。

お会計の時は「いくらだった?半分払うね」と言って、謙虚な姿勢を見せましょう。

おごることが当たり前だと思っている女性をみると、付き合った後もお金がかかる女性なのではないか?と思われてしまいます。

男性がおごってくれるようであれば、素直に喜び、「ありがとう」の言葉を忘れずに言いましょう。

適度に連絡をとっておく

デートの後には必ず「今日は楽しかったよ、ありがとう」という連絡をしましょう。

連絡がないと男性は、「あれ?俺とのデート楽しくなかったかな‥脈なしかも」と考え、連絡を取らないまま疎遠になってしまいます。

デートでいい感じの雰囲気になったのであれば、好意を示していきましょう。

これはデート前も同じで、彼への好意を適度にアピールしていくことで男性にとっても印象に残る女性になることができます。

何度かデートに行く



1回目のデートで付き合うのは気がひけるという方も多いでしょう。しかし放っておいたら誰かに取られてしまうかもと感じたら、安心できるまで何度かデートを繰り返しましょう。

目安は3〜5回です。あまりデートを長引かせすぎると、このまま友達でいいやと思われてしまうので相手と自分のちょうどいいタイミングを見つけましょう。

デートを繰り返すうちに彼のことをたくさん知ることができますし、安心して付き合うことができます。

告白してもらう

男性から告白ほしいという女性は多いもの。この場合、女性側も告白してもらうように仕向ける必要があります。

「好き」とは言わないけどギリギリまで気持ちを伝えたり、少し冷たくしてみたりと男性を焦らすような行動は効果的です。追いたくなるような女性を演じましょう。

いい感じの男性はいるけれどなかなか告白してこない、という悩みはよくあるものですよね。そんな時、焦って行動してしまうことはよくありません。

「いつ告白されるの?」「彼と付き合うことはできる?」などの悩みは、占いに相談してアドバイスをもらうのが良いでしょう。

LINEトーク占いでは、あなたの恋愛運や彼との相性を占うことができます。1分100円〜という価格で専門の先生に話を聞いてもらえると評判です。

自分から告白する

難易度が高いと言われる、女性側からの告白。女性から告白されて嬉しいと思う男性もいますが、いくつか注意点があります。

まず、彼氏がほしいからといって焦って自分から告白しないこと。女性からガツガツいきすぎると引いてしまうかもしれないので気をつけましょう。

また、自分から告白したい男性やチャラい男性に告白するのは危険です。自分のペースで告白したかったのに冷めてしまったり、適当に付き合って遊び相手にされる可能性があるので注意してください。

告白をするなら、タイミングと相手のタイプを見計らって行いましょう。

社会人女性が彼氏を作るために行くべき出会いの場8選



社会人女性に彼氏ができない理由として、多くの人が口にするのがやはり出会いがないということ。

しかし現状で好きな人や気になる人が身の回りにいないのであれば、見つけに行くしかないのです。

言ってしまえば、出会いの数を増やせば彼氏を作ることはそれほど難しくはありません。

では彼氏を作るためにはどんな場所にいけばいいのでしょうか?

職場や取引先をもう一度見直す

社会人になると職場で彼氏を見つけて、結婚に至るというケースが多いようです。

仕事に夢中になると、職場の男性を異性として見れなくなってしまうという事態が発生します。しかし1歩引いてもう一度周囲の男性を見てみましょう。

周囲の男性のいいところを思いつく限り考えて、いいかもしれないと少しでも感じたら、恋愛対象としても考えてみましょう。

自分のストライクゾーンを広げることも彼氏を作る上でのポイントになります。

同窓会に参加する

久しぶりの友人との再開が新しい恋愛のきっかけになることがあります。

仕事に追われて、学生時代の友人に会えていないという方が多いかと思いますが、久しぶりに会ってみると意外とかっこよくなっていたりするのです。

同窓会の予定がないという方は、休日に日程を合わせて数人で飲みに行くのもいいでしょう。気心の知れた仲なので遠慮せずにその時間を楽しむことができます。

また久しぶりに会ってみると、社会人になって変化があるため、お互いが魅力的に見えます。

習い事を始める

自分と同じ趣味を持った人と付き合うことができたら、休日も充実しそうですね。

仕事以外の時間を趣味に費やしつつ、彼氏候補を見つける時間にできるのは一石二鳥です。

男性との出会いが多い習い事は、ゴルフやジムが挙げられますが、最近では料理教室に通う男性も増えいます。

仕事のストレス発散をしながら、素敵な出会いを見つけたい方は習い事を始めてみてはいかがでしょうか?

友達に紹介してもらう



学生でも社会人でも友達の紹介は、信頼できる友達であれば安心な方法です。もしその友人が自分の元カレや好きなタイプを知っているなら、自分にピッタリの人を紹介してくれるでしょう。

しかしデメリットとしては、紹介された人がタイプでなかった場合、断りづらいということがあるかもしれません。

なので、友人に「誰か紹介して〜」と頼む場合は、あらかじめ好きなタイプなどを伝えておいて、なるべく相性が良さそうな人を紹介してもらうのが大事です。

合コンに参加する

社会人になると合コンも大きな出会いの手段になります。一度に数人の男性と知り合うことができ、そこから輪が広がっていく可能性もあります。

合コンで彼氏を作ると聞くと少し抵抗があるかもしれませんが、知り合い同士の紹介であったり、取引先との飲み会と考えればなんの問題もありません。

合コンをきっかけに付き合ったという声はとても多いです。彼氏を作りたいのであれば積極的に参加することをおすすめします。

たった一回の合コンで彼氏ができるとは限りません。積み重ねが大事です。

お金がかかってくることなので自己管理をしっかり行うことも忘れずに。

社会人サークルに参加する

社会人になると職場と家の往復になりがち。そこで新しいコミュニティに入って出会いを探すのがおすすめです。そこで共通の趣味を持った男性と出会える社会人サークルに入ってみませんか?

例えばジモティーという地域の掲示板から、社会人サークルに参加することも1つの手段です。

社会人サークルは、社会人でなくとも大学生でも入れます。大学のサークルに参加していない人や、そこで良い出会いがない人は社会人サークルに入ってみるのもおすすめです。

趣味や関心のある分野を通じて仲良くなれば、相手との会話も弾みますし、人見知りの人であっても話題に困らないはずです。

街コンに行ってみる

社会人の鉄板の手段は街コンです。お互いが「出会いの場」として意識している街コンでは、お互いタイプの人がいれば付き合う可能性は高いでしょう。

地域のつながりを通して出会うため、共通点も多く話しやすいというのが街コンのメリット。参加者も少ない場合でも100名以上にのぼるので出会いやすいです。

街コンをタイプ別に簡単検索ができる「えくる」で自分の条件にあった街コンを探してみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリで見つける

「マッチングアプリって出会い系でしょ?怪しくないの?」と思う人も多いかもしれません。しかしこれまでの出会い系のイメージとは異なります。

本人確認を身分証で行ったりと認証や監視体制がしっかりしているので安心して利用できるサイトが多いです。

はじめは海外で人気だったマッチングアプリも、現在では日本でもユーザーがどんどん増えています。理由は暇な時間に出会いを探せるのに、条件を絞って理想の人を見つけられるので効率がいいという点にあります。

しっかりとタイプの人を選んで、デートに至れば、合コンや友人の紹介よりも確実な出会いを手に入れることができるはずです。

そこで今回はセキュリティ面や機能面でおすすめできるマッチングアプリを3つご紹介します。ぜひ試してみてください。

【Pairs】


Pairs(ペアーズ)は、800万人もの登録者がいる日本最大級のマッチングアプリです。

マッチングアプリに対してサクラや詐欺などの怖い印象を持っている方もいるかもしれませんが、ペアーズでは登録時にFacebookを経由して1人1アカウント制を徹底しているので安心です。

Facebookと経由させたら、マッチングアプリを使用していることがバレちゃうんじゃないの?と思った方もいるかもしれませんが、その心配はいりません。

ペアーズではシェアされないことはもちろん、Facebookの友人にはペアーズ上で自分のアカウントが表示されないようになっています。

また検索機能が充実しているため、趣味や職業なども絞って相手の男性を探すことができます。女性は登録無料なのでぜひ試してみてください。

[無料]ペアーズで出会いを探す

【Omiai】


Omiai(オミアイ)は、業界第2位の規模を誇るマッチングアプリです。

Omiaiには真剣に結婚につながる出会いを求めている利用者が多いので、結婚を視野にいれて彼氏を作りたいという女性にぴったりです。

またOmiaiではお互いが「いいね」を送りあってからやり取りが開始するので、遊び目的より真剣に出会いを探している人を簡単に見つけることができます。

Omiaiもペアーズと同じくFacebookでの登録が基本になりますが、Facebook上の友達は表示されないので、バレる心配もありません。

[無料]Omiaiで出会いを探す

【マッチドットコム】
マッチドットコム

マッチドットコムはアメリカ発のマッチングアプリなので、世界中の会員数は25か国で計1500万人と圧倒的な規模を誇ります。日本での会員数も180万人を超えており、幅広く出会いを探している方におすすめです。

マッチドットコムでも婚活意欲の高い人が比較的多いようです。

またメッセージのやり取りをしながら相手のことを知ることができるので、相手がどれくらい本気なのかもメッセージをやり取りしている中でわかるでしょう。

ぜひマッチングアプリを利用して、素敵な出会いを見つけてください。

無料で出会いを探す[マッチドットコム]

  • 【決定版】彼氏の作り方14選:出会いの場所やモテる女から学ぶ極意まで徹底解説