セラピストと出会うには:平日夜が出会いのチャンス!

記事の著者:845749

セラピストとは癒す人という意味でマッサージや食事、スポーツやアロマなどその仕事内容は多岐に渡ります。中には、フリーでセラピーを行なっている人も。年収は200〜300万円程ですが、マッサージやアロマに詳しく社交的で優しい人が多いので、男性からの支持が高いです。

結婚後は女性には家にいて欲しい、お金にはあまり困っていないので優しい人と付き合いたいという人にセラピストはおすすめ。そんなセラピストの出会い事情と出会い方とは。

セラピストの出会い事情

セラピストは出会いの機会に困っている


セラピストの仕事は、客商売です。土日や金曜日の夜に仕事が集中して、水曜日や月曜日がおやすみという形態をとったりシフト制で仕事を回すことがほとんど。他の職場の男性と休みの日を合わせることが難しく、職場は女性ばかりなので出会いのきっかけは多くありません。

他の職場ではすぐに男性と付き合えるような女性も、その忙しさから独身である可能性が高いので、素敵な女性を探すにうってつけの職業とも言えます。

セラピストの本音

セラピストはやりがいのある仕事ですが、給料は低めです。正社員雇用ではなく、歩合制で働いている人も。年収もあまり高くはなく200〜300万円程が平均です。

ハードワークに耐えられず、自宅でセラピスト営業をする人も。本音を言えば、夫は安定して稼いでいて欲しいと思う人が多いです。

妻に家事や育児に専念したり、自宅で開業して家を守って欲しいという人には都合のいい条件とも言えます。経済力のある男性にとっては、優しくて平日家にいる女性は魅力的です。

セラピストの休暇はどんな感じ?

マッサージを行うセラピストは、力を使う仕事です。マッサージをする自分自身の肉体が凝り固まっているというアイロニーはよく聞く話。自分の仕事に活かすために通うケースもありますが、セラピスト自身が休日にセラピーを受けるということもよくあります。

月曜日〜木曜日はセラピストが休暇を取りやすい日程。もしデートに誘うなら、平日夜で疲れすぎないプランにするのがおすすめ。

セラピストと出会う3つの方法

セラピストとお客様との恋愛

密室で二人きりになってマッサージをしたり、心理的なセラピーを受けるうちに、恋愛感情が芽生えることも少なくありません。その場合セラピスト本人から関係を迫ることはできないので、男性から声をかける必要があります。

気に入ったセラピストがいる場合は、まずは通いつめて親しくなるところから始めましょう。

マッチングアプリ

Omiai

最近は出会いの場として、マッチングアプリが有名。検索条件にセラピストと入力するだけで、簡単にセラピストを見つけることが可能です。マッチングが成功すればメッセージでのやりとりが始まります。

セラピストの仕事は客商売なので、休みが不定期なことがほとんど。そのため、自分の好きな時間に出会いを探せるマッチングアプリを利用している可能性が高いです。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す

合コン

セラピストは、女性の同僚が多い職場。そのため、一人のセラピストを合コンに誘うことができれば複数のセラピストと出会うことが可能になります。セラピストは金曜の夜や土日に休みが取りにくいので、相手の都合に合わせて日程をセッティングすることが重要。

街コンマップには、全国の街コン情報が掲載されています。合コンに誘う勇気がない人は活用してみて。平日の夜開催しているものに狙いを絞って参加すれば、セラピストと出会えるかも。

街コンMAPで探す

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。