ペアーズで既婚者を見抜く方法!あなたは騙されていない?

記事の著者:fujiimomoko

どこの出会い系サイトや恋活・婚活サイトでも、既婚者はまぎれているもの。

ペアーズはFacebookと連動していて、友達が10人以上いるアカウント以外は登録できない仕様になっていますので、既婚者が素性を隠してペアーズに登録することは難しいでしょう。

しかし絶対登録できないというものではありませんので、注意しておく必要はあります。

今回は、そのような悪い既婚者に騙されないためにペアーズで既婚者を見抜く方法を紹介していきます。

Facebookを検索する

本名を教えてもらって検索をかけFacebookを探したり、または直接Facebookのページを教えてもらうのもの良いでしょう。

ペアーズでは、友達が10人以上いるFacebookアカウントが必須。

そのFacebookの友達が10人ぴったりしかいない場合はペアーズに登録する用の偽アカウントである可能性が高いので、既婚者である場合や何かを隠したがっている可能性が高いです。

しかしそこまで手間をかけてまでペアーズを使うのであれば、他の出会い系サイトに流れていくと思われます。

そのため確率は下がりますが、絶対に排除できるというものでもないので注意しておくと良いでしょう。

家のことを話したがらない

真面目な恋活をしたいのであれば、自分の素性を女性に知ってもらうために実家の話をする機会は増えるでしょう。

そのため実家の話や自宅の話を全くしてこない男性の場合、既婚者である可能性は高くなります。

既婚者は家に来られるのを一番嫌がるので、家の周囲のことを聞いてみるのも良いでしょう。

自宅の周辺のスーパーの話や、通勤経路の話を避けるようであれば、疑った方が良いかもしれません。

LINEのポップアップがあなただけ非表示

LINEのポップアップは人によっては邪魔なものなので、仕事関係の人物以外では相手によって非表示にしてる場合もあります。

ですが、これから恋活をしようとしている相手に対して、ポップアップを非表示にするでしょうか。

むしろその逆で、ポップアップ表示であなたからの返事をすぐに見たいという願望が強いはず。

あなたの通知非表示にされていることを目撃してしまった場合、あなたを隠したいということですから、既婚者である可能性は上がります。

土日の昼にデートを提案してみる

あまりにも平日の夜の約束が多い場合、土日の昼にデートできないか提案してみましょう。

たまにであれば土日の昼でも時間を取れるはずですから、デートのメインを土日の昼に提案してみましょう。

そこでも提案を渋るようであれば既婚者であることを疑った方が良いです。

家にいる時間帯に電話する

突然の電話にでなかったり、今家にいると言っているにも関わらず電話にでない場合も、家に誰かいる=既婚者である場合が多いでしょう。

しかしコールに気づかない場合もあるので、1度の電話にでないからといって決め付けてしまうのも良くありません。電話での確認はあくまでも補助的に考えると良いでしょう。

まとめ

ペアーズなどの恋活サイトに既婚者が紛れているのは、独身者から見ると許せるものではありません。

出来るだけ早い段階で見抜ける力を持つようにして、時間を無駄にしないようにしましょう。

少しでも疑わしいことがあった場合は、これらのことを参考にできるだけ早い段階で割り切るように心がけたほうが良いですね。

嘘をつく既婚者は出来るだけ排除し、ペアーズで良い相手をみつけて自分の幸せは自分で掴みとるようにしましょう。