図書館司書の出会い事情&出会い方:司書同士の出会いは少ない!?

記事の著者:639282

図書館司書は、なんといっても落ち着いた雰囲気が魅力。大人しそうな印象もありますが、素朴で親しみが持ちやすいという人もいます。

日常的に図書館を利用する人は、図書館司書をさりげなく気にかけていることも多いのでは。若い図書館司書には、インテリ風なイケメン・美女もいると言われているため、図書館司書との出会いには注目しておきたいところ。

図書館司書の出会い事情

司書同士の出会いは少ない

図書館司書は司書として働く人の数が少ないため、職場での出会いにあまり期待できないと言われることも。

しかし、出会いの多さはどのような図書館で仕事をしているかにもよります。例えば大学の中にあるような図書館であれば、司書だけでなく学校職員と交流する機会があるため、教授や講師と良い関係になることも。

また、司書同士で良い出会いを見つけられれば、すぐに仲良くなれる可能性があります。人が少ない職場なので、仕事で触れ合う機会も多く自然と仲が深まりやすいです。

図書館利用者と出会う可能性はある

図書館司書は、利用者と恋仲になる可能性もあります。司書同士や学校職員よりもチャンスは豊富と言って良い場合も。

毎日のように図書館を利用する人にとって司書は憧れの存在でもありますし、本の話を通して仲良くなるケースもあると言われています。

図書館司書との出会いを見つける4つの方法

図書館で働く

おすすめは、図書館で働くこと。司書の資格や経験がなくても、図書館では一般のアルバイトやパートを募集しているため、気になる人は求人を要チェック。

一般のアルバイトの仕事内容は、貸し借りの受付や清掃などが中心となりますが、同じ図書館内で働くため司書と話す機会は十分にあります。特に広い公共図書館であれば比較的働く人の数も多いため、出会いのチャンスはさらに広がるかも。

図書館に通う

図書館に通うことも大事な方法の一つ。図書館利用者と司書が恋愛関係になる可能性は十分にあるため、通いやすい図書館に通ってみては。

本について詳しく聞いたり、話をしたりなど図書館司書と多く交流を持つことが重要です。常連として顔を覚えてもらい、距離を縮めていきましょう。ただし図書館は本来話をする場所ではないので、迷惑にならない程度にアプローチすることが大切です。

マッチングアプリで出会う

Omiai

出会いがない図書館司書は、マッチングアプリで出会いを見つけている可能性も。マッチングアプリは、最近若い世代を中心に注目を浴びている出会いの場です。

出会いのチャンスが豊富にあり、時間や場所を選ばずに出会いを探せるのが嬉しいポイント。図書館司書のように出会いがなかなか見つけられない人は、マッチングアプリで出会いを見つける傾向が高いと言われています。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す

結婚相談所を利用する

o-net

結婚相談所に入会することもおすすめの方法。出会いがなく恋愛経験が少ない人は、結婚相談所を利用して真剣に婚活をするケースが多いと言われています。

なぜなら結婚相談所は、自分に合った人と出会って成婚するまでをしっかりサポートしてくれるからです。図書館司書は出会いが少ないがゆえに、恋愛にも自信が持てない人が多い傾向があります。そのため、結婚に焦ったとき結婚相談所を利用する可能性が高いです。

楽天オーネットは、結婚チャンステストという無料の診断を行なっています。簡単な入力をするだけで自分の希望に合った人を紹介してくれるので、診断してみては。

楽天オーネットの結婚チャンステスト

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。