漫画家の出会い事情・出会いを見つける方法:同業者や担当の編集者と結婚するケースが多い!

記事の著者:639282

漫画家といえば、人気のある作家は億単位での収入があるまさに一攫千金の職業。人気商売ゆえに収入にムラはあるものの、夢のある職業として憧れを持たれることは多いです。

特にファンからすれば漫画家は、もはや神的存在。魅力は収入だけではありません。類稀なる想像力、才能、努力を惜しまない姿勢、作品と向き合うストイックさなど魅力的な部分はたくさんあります。

漫画家は常に忙しいことが多いので、自分から行動するようにしましょう。

漫画家の出会い事情

出会いは圧倒的に少ない

漫画家は特殊な職業ゆえにモテそうな印象も強いですが、出会いは圧倒的に少ないのが特徴。なぜなら仕事がとにかく忙しすぎるからです。

漫画家といえば締め切りに追われ、いつも編集者が後ろで「先生~」と言いながら原稿の完成を待っているイメージが強いもの。漫画家の全員が全員そのイメージ通りというわけではありませんが、それに近いくらい毎日仕事に追われているのは事実です。

替えの効かない職業ゆえに友達と遊びにすら行けないで、ゆっくり休みを取るのも年に数回というのも珍しくありません。

そもそも漫画家本人が色恋沙汰に疎い場合も

漫画家は自分の作品を生み出すことに、昔から心血を注いできています。そのため自分の青春時代は全て漫画に捧げていて、本人が色恋沙汰に疎い場合が多いです。

せっかく出会いのチャンスがあっても、本人が積極的になれずに恋愛や結婚のタイミングを逃してしまうこともあります。

同業者や編集者と恋愛・結婚するケースは多い

漫画家は同業者や担当の編集者と結婚するケースが多いといいます。編集者は漫画家と二人三脚で作品を作り上げていく立場なので、自然と距離は縮まりやすいです。

漫画家同士の恋愛のきっかけとなるのは紹介がほとんど。もしくはアシスタントをしていたのがきっかけというケースが多いようです。

漫画家との出会いを見つける方法

編集者になる

漫画家と出会えるチャンスがある仕事といえば、やはり編集者がまず候補に上がります。漫画雑誌の出版社に就職し、漫画家と出会えるきっかけを探しましょう。

直接的に漫画雑誌の担当にならなくても、同僚や上司などの繋がりを通じて連絡先を教えてもらえる可能性は高いです。

アシスタントをする

アシスタントを経験するのも、漫画家と出会うことが可能です。アシスタントは漫画の作画能力が高ければ高いほど採用はされやすいですが、やる気があれば未経験でも雇ってもらえる場合もあります。

先生のサポートを積極的にする姿、アシスタントとして能力をひたむきに磨こうとする姿が評価されれば、特別な存在として見てもらえるでしょう。また、アシスタントをすれば漫画家・漫画家の卵の知り合いも増え、自然と漫画家との良い出会いに繋がります。

結婚相談所を利用する

o-net

漫画家は結婚したくても忙しくてできない、もしくは恋愛に苦手意識があって悩んでいる人がほとんど。そのため真面目に婚活するために結婚相談所を利用する人は意外と多いのです。

最近はいわゆるオタク同士の出会いに重きを置いた結婚相談所もあります。あまり漫画やアニメといったジャンルに詳しくない人とのコミュニケーションに自信が持てない漫画家は、こういったタイプの結婚相談所で出会いを探すことは多いもの。

漫画家と出会いたい人はぜひ結婚相談所を利用してみると良いでしょう。特にオタク同士の出会いに強い結婚相談所でなくても、「漫画好きの人と出会いたい」と希望を伝えれば漫画家と出会える可能性があります。

楽天オーネットでは希望条件が合った相手と出会うことができます。趣味や仕事で検索することができるので、漫画が好きな人や漫画家を探すことが可能です。

WEBでは無料の結婚チャンステストが受けられます。自分似合うタイプを探したい方は試してみてはいかがでしょうか。

楽天オーネットの結婚チャンステスト

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。