忘れられないワンナイトVol. 9:店内無言キスからの持ち帰り。推しメンの名前を呼びながら行為をする男

記事の著者:SARAS編集部
私のプロフィール
名前:さき
年齢:29歳
相手の年齢:29歳
相手の体型:170㎝くらい
似ている芸能人:林遣都

2年前の夏、某婚活サイトで知り合った男性と意気投合し、池袋駅で飲むことに。彼は工場勤務をしていて、初めて会った時の印象はメガネをしていて、写真よりも顔がシャープで悪くない顔だなと思いました。

まず最初はお腹も空いてたので、ネットで見つけた美味しそうなタイ料理屋に行きました。その時にタイの聞いたことのない珍しいビールを飲んだのですが、飲みやすくて瓶を2本も空けてしまいました。

彼はかなりマイナーなアイドルが好きで、私もそこそこ詳しかったので盛り上がり、そのまますぐ近くの大衆居酒屋で呑み直しました。お酒が200円おつまみが300円などとにかく安く、またそこでもたくさん呑んでしまい、正直何を会話したのか全然覚えていません。

一通り盛り上がり、終電で帰るか悩んでいた時でした。少し奥まった席で、隣の客がいなくなったときに相手の男性が急に手を握ってきました。あ、握られたと思ってるうちにキスをされて、酔っ払った私はそのまま受け入れてしまいました。

今思えば、店員からは普通に見える位置なので、見られていたと思います。とても濃いキスされたあとは、無言で手を引かれてそのままタクシーに乗りました。

彼の家は池袋からタクシーで15分ほど着いてしばらくのんびりテレビを見たりしていましたが、会話は少なく、飼っている亀を無言で見ていたら彼が私の足や二の腕を優しく触ってきました。気持ちよくてぼんやりしているうちにそのまま行為に。1回目は着衣姿のまま、2回目は脱いでしました。

2回目のとき相手が盛り上がって、推しのアイドルの子の名前を呼んでいて、急に彼が気持ち悪く感じて冷めたのを覚えています。相手はとても満足した顔をしていて、その後シャワーを浴びて駅まで送ってもらいましたが、アイドルの名前を呼ぶ行為が頭に残って二度と連絡をしませんでした。

しかし、そのアイドルたちが今少し売れてきていて、見るたびに思い出すので勘弁してくれと思います。