婚活で売れ残る女性の特徴と試すべきこと:高望みが原因?

記事の著者:aokihirari

婚活をしている人が全員うまくいくわけではありません。婚活を頑張っているにも関わらず努力が実を結ばなかったという人もいるようです。

しかし、婚活で売れ残るのには理由があります。今回は婚活で売れ残る女性の特徴をまとめました。高望みしていないか確認した上で、さらに外見的問題か内面的問題か見つめ直す必要があります。

また、婚活売れ残った場合、どうすれば良いのか、売れ残った女性が試すべきこともご紹介します。中でも婚活の方法を変えてみるが一番手っ取り早いです。婚活で売れ残った女性におすすめなのは結婚相談所です。

婚活で売れ残る女性の特徴

相手に高望みしすぎ

婚活で売れ残ってしまう女性は結婚相手の条件を高望みしていることが多いです。

結婚のことを真剣に考えれば考えるほど、条件が高くなってしまうのは自然なことです。しかし、高望みになってしまってはいませんか?

相手に高望みしてしまうと、自分自身にも高い条件が求められます。それによって、相手に求めるレベルと自分自身のレベルが釣り合っていなく、売れ残ってしまう可能性が高いです。

相手への条件を少し下げてみれば、相手の選択肢も広がり、心にも余裕が生まれてくるでしょう。

自分が高望みしているのか気になる方はこちらの記事をチェック。自分が当てはまっていないか確認してみましょう。

  • 婚活相手を高望みしすぎな女の特徴6選:まずは年収の現実を理解する
  • 服装など外見的問題

    婚活において大事なのは何と言っても外見と条件というのが実情です。特に男性は婚活において、女性を外見で判断する傾向があります。

    年齢や職業など、条件はなかなか自分の力ではどうにもならないことも多いですが、外見であれば努力次第で変えることができます。

    条件は良いのに婚活において売れ残ってしまう女性は服装に問題があるかもしれません。地味すぎたり、逆に派手すぎて浮いてしまったり。

    思い切ってイメージチェンジをすると良いでしょう。今まで見向きをされなかったのなら、外見を大きく変えることで周りからの反応も変わってくるはずです。

    婚活において第一印象を左右するのは服装です。さらに、服装はその後のその人のイメージとしても残ります。

    婚活で何を着て行ったらいいかわからない方はこちらの記事をチェックしてみてください。

  • 婚活パーティーで印象を残す服装:ワンピース・パンツスタイルの魅力
  • 話がつまらない

    婚活において相手を知るためには会話が何よりも大切です。しかし、売れ残ってしまう女性は会話に問題があることが多いでしょう。

    自分の話ばかりする、だらしない生活を笑い話にする、自分に甘く他人に厳しい発言をするなど、男性はその場では笑ってくれるでしょうが、意外に話した内容で判断されることは多いです。

    自分がどのような話をいつもしているか考え直してみましょう。

    さらに会話において重要なのが愛嬌です。相手の話に対していかに大きな反応を示すか、常に笑顔であるかによって印象は大きく変わってきます。

    婚活で売れ残った女性が試すべきこと

    婚活を一旦忘れてみる

    婚活で売れ残った場合一旦婚活から離れてみてはどうでしょう。婚活をしていても失敗が続けば疲れてしまいますし、精神的に参ってしまいます。気持ちが落ち込んだまま婚活を行ってもうまくいきません。

    1人でぱーっと旅行に行ってみたり、新しいことを初めて見たり、家で引きこもって映画鑑賞なんてのもいいですよ。趣味などに没頭することで良い気分転換んとなるでしょう。

    一度婚活から離れることで見えてくるものもあるでしょう。また、どうすれば良かったのかなど自分を客観的に見ることができるかもしれません。

    これまでとは違った婚活方法を試してみる

    婚活にはさまざまな方法があります。すべての婚活方法を試しましたか?試さずに売れ残ったと一人で思い込むのは非常にもったいないです。

    婚活サイトやマッチングアプリなどを試してみてはいかがでしょうか。婚活イベントでは比べものにならない数の男性と出会えるのが魅力です。

    さらに、趣味や職業、年齢など様々な条件で検索できるので理想の相手を簡単に探すことができます。

    ネットで出会うのが不安だと思っている方も多いかもしれませんが、このようなネットでの婚活は事前にメールでやりとりができるので、しっかりと相手のことを知ってから実際に会うため安心です。

    また、マッチングアプリなどは遊び目的の人も多いのではないかと心配な方も多いでしょう。そんな方にはマッチングアプリ「マリッシュ」がおすすめです。

    婚活など真剣なお付き合い専用のマッチングアプリな上、身分証明書による年齢確認んも必須なので本気で婚活をしている人しか登録しません。プロフィールから事前に「子供は欲しいか」「結婚式の希望」など相手の結婚観も知ることができるのも魅力の1つでしょう。

    それ以外にも24時間365日体制の監視システムなど安全面には力を入れています。登録無料なのでぜひ気軽に始めてみてください。

    結婚相談所に行ってみる

    上で、婚活の方法を変えると良いと紹介しましたが、まだ結婚相談所に行ったことがない方はぜひ試してみましょう。結婚相談所は婚活で売れ残ってしまった女性にはぴったりです。

    お値段は張りますが、成婚率は高いですし、プロが自分に合いそうな相手を探してきてくれます。さらに、何と言っても担当者がついてアドバイスをもらえるのが最大の魅力です。

    なかなか自分の何を直せば良いのか考えるのは難しいでしょうし、考えてわかるなら既に実行しているはずです。そこで、自分では気付けなかった点をアドバイスしてもらうことで成長につながります。

    また、婚活において不安なことなどを相談できる相手ができるのも大きいはずです。

    結婚相談所の中でも特に「ゼクシィ縁結びカウンター」がおすすめです。入会した10人に8人が1ヶ月以内に出会ってデートをしているという圧倒的実績を誇ります。

    また、料金も入会金3万円、月会費9000円〜と他と比べても活動しやすい金額です。お見合い料や成婚料は一切かかりません。

    まず無料相談会に足を運んでみてください。あなたの今までの婚活が大きく変わるはずです。

    転職してみる

    自分の周りにいる人をガラッと変えてみましょう。転職することでこれまで関わったことのない人と関わることができるようになります。できれば男性の人数が多い職場の方がいいかもしれません。

    転職すると生活がまったく変わり、出勤時間や終業時間も変わってきます。通勤時間も変わるので新たな出会いに遭遇できるかもしれません。また、フレッシュな環境でフレッシュな自分になることができます。

    転職しやすいように日頃からスキルアップしておく必要がありますが、可能なら転職してみてもいいかもしれません。

    引っ越してみる

    転職と似ていますが引っ越してみるのもいいでしょう。環境を変えることで新たな考えができるかもしれません。そうすることで普段の生活から行く場所、会う人が変わってきます。

    引っ越すと同時にインテリアに力を入れることで女子力を上げられるかもしれません。家庭的な女性は男性から慕われます。

    親や親戚にお願いしてみる

    昔の人は親や親戚の紹介でお見合いし結婚する人がほとんどでした。しかし、最近では親や親戚の紹介で出会って結婚という昔ながらのシステムはほとんどなくなりましたよね。

    婚活で売れ残ってしまった今、出会いの方法を気にしている場合ではありません。親に結婚したいということや、高望みせずいい人がいないかなど聞いておきましょう。

    親が親戚の人にその話をしてどこからかおせっかいおばちゃんが現れて紹介してくれるかもしれません。

    親や親戚でなく友達や会社の上司でもいいでしょう。売れ残ってしまっていることをネタにするくらいの強い気持ちがある女性なら、周りの人に協力してもらえやすいかもしれません。

    また、婚活していることを隠さずオープンにした方がどこからかいい縁が舞い込んでくる可能性があるので、どんどん自分から婚活について触れておきましょう。

    婚活で売れ残る女性の特徴と試すべきことまとめ

    婚活で売れ残ったと感じたら自分が高望みしていないか、何が問題なのか客観的に考えてみましょう。売れ残ったからと言って決して自信を失う必要はありません。

    自分の中で少し何かを変えてみれば、きっと周りにも変化があるはずです。

    しかし、自分で自分の欠点を探すことはなかなか難しいでしょう。そんな時は結婚相談所がおすすめです。婚活のプロが個別にアドバイスをくれ、人にはなかなか聞きづらいことも相談に乗ってくれるため安心です。

    結婚相談所の中でも「ゼクシィ縁結びカウンター」がおすすめです。1か月以内のデート成立率は約80%で、入会金3万円、月会費も9000円〜と他の結婚相談所と比べてもお手頃です。

    無料相談会も行っているので、まずはそこで話を聞いてみてもいいかもしれません。結婚相談所で婚活の売れ残りから脱出しましょう。

    ゼクシィ縁結びカウンターで新しい出会いを探す