女性の平均婚活期間を紹介:早い人は3ヶ月!?

記事の著者:aokihirari

婚活を始める女性や始めたばかりの女性にとって気になるのが、婚活開始からゴールインまでの期間。できれば婚活期間は短い方がいい、と思っている女性も多いかもしれません。婚活期間を短くするためには、十分に計画を練ることが大切。ただ漠然と結婚したいという思いだけで婚活を始めても、なかなか結婚することはできません。

婚活にかかる平均的な期間をチェックして準備をすることで、効率的に婚活を進めましょう。

婚活の平均期間は6ヶ月〜1年

婚活の平均期間は、人によって異なりますが6ヶ月〜1年という人が多いです。平成18年に経済産業省が発表した「少子化時代の結婚関連産業の在り方に関する調査研究報告書」によると、婚活女性のうち成婚に至った人の会員期間は平均10ヶ月。

婚活の方法は、結婚相談所やお見合いなど複数の手段があり、手段によっても平均婚活期間が異なります。結婚相談所の場合、エン婚活エージェントが公表しているデータによると成婚会員の平均活動期間は5.3ヶ月。1年以内には97.2%の会員が成婚を実現。

中には婚活を始めて3ヶ月で結婚という人も。反対に、3年~4年婚活を続けているけれどなかなかゴールインできないという人もいるのが現実。一般的に婚活の平均期間は若いほど短いため、婚活を行うなら少しでも早いうちにおこなうといいでしょう。

婚活は短期間で勝負

以下で紹介するような理由から、婚活は長期間になってしまえばしまうほど、結婚できる可能性が低くなるといわれています。

モチベーションを保てない

長期に渡って婚活をしていると、このまま続けていても良い人に出会わないのではないかと心配になる人がほとんど。それまでの婚活に対するやる気が低下してしまい、せっかく良い出会いがあっても恋愛につながらないことも。

男性に不信感を与える場合も

ネット婚活のサービスによっては、画面上に登録からどれくらい経っているのかが表示されます。登録後長期間経っている場合、せっかくプロフィールを見てもらえた男性に「この人自身に何かあるのではないか」と思われてしまう可能性が高まります。

ハードルが上がっていく

婚活に慣れてしまうと、次にはもっと良い人が来るのではないか、理想の条件が増えていってしまいます。ハードルが上がっていくと期間が伸びるだけでは無く、良い男性との出会いも減ってしまうので要注意。

婚活の計画のたて方

短期間で婚活を終えるためには計画をたてることが重要。以下の点をおさえてしっかりと計画をたてておくことで、今すべきことが見えてくるでしょう。

何歳までに結婚したいと目標を決める

まずは、何歳までに結婚するという目標をたてます。

「〇歳までには結婚したいな~」といった漠然とした目標ではなく、「〇年の〇月〇日に婚姻届けを出す」といった具体的な目標をたてておくといいでしょう。

出会うことができなければ一旦リセット

婚活をおこなっていると出会える人は増えても、必ずしもうまくいくとは限りません。なかなか成果がでないと心身ともに疲れてしまいます。そんな時は、一旦休憩をするかサイトやアプリを変更してみるのも良いでしょう。

結婚相談所によっては、入会して1年経つと更新料が必要となるところがあります。更新料を払うくらいなら一旦退会してもいいかもしれません。他の結婚相談所に移って一から婚活するのも気持ちが切り替わっておすすめ。

早めに婚活を終わらせたいなら

婚活時期は人それぞれですが、スタートが早ければ早いほど、婚活の期間も短くなります。また、何歳までに結婚したいかという目標をしっかり持って婚活に取り組むことで、早く結婚に近づくことが可能。計画のたて方に悩む方は結婚相談所に頼るのもおすすめ。

楽天オーネットでは、初めての婚活でも安心のサービスが多くあります。利用者には、独身証明書の提出が必要なのでサクラがいないので安全。自分にあった男性を、あなたに合った紹介方法で出会うことができます。また、はじめに成婚までにかかる料金も教えてくれるのも嬉しいポイント。

サイトではプロフィールと希望を入力するだけで実際の会員の中からあなたに合った男性を紹介してくれる結婚チャンステストを無料で行っているのでぜひ試してみては。

楽天オーネットの結婚チャンステスト