経営者・社長と出会う方法5選

記事の著者:577281

会社の経営者や社長と出会いたいという方は多いです。高収入という点も魅力的ですし、社長夫人という暮らし方も優雅であこがれるものがあります。

ただ、経営者や社長と出会う上で一番の問題は、その方法です。経営者や社長が身の回りにいるという人はそれほどいません。ましてや、恋人関係に発展させるには知り合う以上に苦労が必要です。

もしもあなたが経営者や社長と出会いたいと思うなら、以下の方法を試してみてください。多忙な社長を支えてあげられるのは、ほかならぬあなたなのです。

経営者・社長と出会うには

ジム通いする

できるビジネスマンは体を鍛えている人が多いです。全身を使う運動は脳に良い刺激を与えて思考を明晰にしますし、何よりストレス発散の良い手段です。

経営者や社長でも、運動の習慣を続けている人はよく見られます。会社のトップとして常に全力を出す必要があるため、運動を通じて心身のメンテナンスを図る作業は欠かせません。

そのため、経営者や社長でジム通いを続けている人もいます。会社の近くのスポーツジムを覗けばトレーニングをしている経営者が見つかるかもしれません。

あなたも経営者達と一緒のジムに通えば、知り合うチャンスが持てる可能性があります。トレーニングという共通の話題を手掛かりに、気さくな関係を築きましょう。

知り合いのつてを頼る

今あなたの身の回りに経営者がいなかったとしても、過去の人脈をたどれば見つかるかもしれません。あなたと同じ小学校や中学校に通っていた人で、経営者になった人はいないでしょうか。あるいは、実家があなたの住まいに近い社長はいないでしょうか。

辛抱強く知り合いに聞いていけば、意外な人脈が見つかるものです。もし見つかれば、最初は知り合いに立ち会ってもらった上で面会しましょう。

この方法をとるメリットは、人脈を作る中で目当ての経営者と共通の話題を確保できる点です。地元の話はほぼ全ての相手に使える万能の話題です。無難な話から始めて、あなたに興味を持ってもらえるようアプローチしましょう。

婚活パーティーに参加

地域の婚活パーティーに地場産業の社長が参加することがあります。地元の小規模または中規模の会社の社長と知り合いたい場合はこの方法がおすすめです。

大企業の経営者を狙うつもりがなければ、ぜひ地域の婚活パーティーに参加してみましょう。あなた自身の容貌や年収も加味して好印象を残せれば、一気に距離を縮められます。

社長業は激務であるため、経営者や社長は結婚相手として家庭を守ってくれる人を欲しがります。家庭的な面をアピールして、憧れの社長夫人の座に落ち着きましょう。

マッチングアプリを使う

他の方法に比べると不確かな部分がありますが、マッチングアプリを使えば経営者や社長に簡単にコンタクトを取れます。

方法は簡単で、特定のマッチングアプリを使って、「社長」というキーワードで男性を検索するだけです。あるいは、「年収」欄を高めに設定して探せば会社経営者が見つかります。

ただ、気をつけなければならない点は、ライバルが非常に多い点です。マッチングアプリでは一般的に年収の高い男性ほど多くの女性が言い寄る傾向にあります。相手にアピールする方法をどれだけ磨いても、関係を築けるかは運がからみます。

会社近くのお店に通う

経営者や社長も常に会社にいるわけではありません。時には、経営者もどこかのお店に寄ってくつろいでいることもあります。経営者がよく使うお店が分かっているのなら、あなたも同じ店に通って知り合うチャンスを作りましょう。

行きつけのお店を調べる方法としては、本人がtwitterなどのSNSに書き込んだ情報をプロファイリングする方法がおすすめです。ある程度情報をまとめていけば、次第に相手の好みが見えてきます。

よく行くお店がわかったら、あなたもそこの常連になりましょう。その際には店員の方と仲良くなっておくと事を運びやすいです。店員の方と仲良くなっておけば、お店に頻繁に行っても怪しまれません。その上、もしかすると社長との仲を取り持ってくれる可能性もあります。