大学教授と出会う方法5選

記事の著者:577281

大学教授は出会いを求める女性に人気の職業です。その理由として大学教授は年収も高く、将来の安定性もあり、しかも知的なかっこよさもあるためです。恋人や結婚相手として大学教授を選べば、きっと幸せな生活を送れます。

しかし、大学教授と出会う方法はあまり知られていないのが実状です。出会うためには様々な方法がありますか、ここでは効果的な方法5つを紹介します。ぜひ試して、あこがれの大学教授と付き合ってみてください。

大学のイベントを利用

最もお手軽で、お金もかからない方法です。一年のうちで何回かある大学構内のイベントに参加すれば、大学教授と知り合う機会が持てます。

イベントの種類としては、オープンキャンパスや文化祭などが代表的で、参加もしやすいです。その他、外部から講師を招く講演会もおすすめです。また、学外の方向けに授業を行う「公開講座」にも参加してみましょう。

お目当ての教授がイベントに必ずいるとは限りませんが、オープンキャンパスなど何らかの係を担当している可能性が高いイベントもあります。

イベントに参加したら、教授に早速話を伺ってみましょう。積極的な質問をすれば、相手に好印象を与えられます。教師としてできた人格の方も多いので、どんな質問でも優しく答えてもらえるはずです。

学会員になる

大学教授は何らかの学会に所属している可能性があります。大学に足を踏み入れずに大学教授と知り合いたいなら、学会員になれば機会が生まれる可能性があります。

学会には研究活動を行う人々が在籍しており、お互いに学識を高めるべく精進しています。そして、学会員は限られた時期にある研究発表会で自身の研究発表を行い、その内容は機関誌として会員のもとに送られます。

年会費を払い、入会申込書を送れば誰でも学会員になれます。学会員になっていれば、研究発表の場で目当ての大学教授と知り合えるかもしれません。

ただ、学会は純粋な研究の場であるため、興味のない分野は退屈かもしれません。大学教授の専門分野を理解できそうな時だけ、この方法を試してみましょう。

研究室をたずねる

これは大学の中に設けられている教授の研究室を訪ねる方法です。知りたいことを作って、教授の知見を研究室まで借りに行きましょう。研究室とは大学教授に割り当てられた居室のことです。授業がない時などは、教授は研究室で研究活動を行っています。

この方法は、教授が研究している専門分野に知識や関心があるときに使えます。研究室を訪ねる時にはあらかじめアポイントメントを取っておきましょう。

うまくいけば、教授と有益な議論ができ、良い印象を残せます。時間を割いてくれた教授のために、後日何らかのお礼を言っておくとさらに好感度が高まります。あなたの研究成果を形にできるなら、送ってあげればより喜んでもらえるでしょう。

大学図書館に通う

教授は学生への指導の他、研究活動も大切な職務です。多くの大学では、大学図書館には学外の人も入れるようになっているため、大学図書館に足しげく通っていれば教授に会えるかもしれません。

顔を合わせるたびに会釈をしていれば、いずれ相手に顔を覚えてもらえます。打ち解けた雰囲気が出てきたら、うまく教授の話を引き出してあげましょう。大学教授は基本的に話好きな人が多いので、きっと喜んでもらえます。

この方法では、ある程度学習意欲を見せた方が話もスムーズに進みます。学生になったつもりで、知的活動を楽しんでみてください。

学生になる

もしうまく教授と知り合う機会が持てないなら、入学も一つの方法です。大学に入学して学生になれば、教授と同じ空間で過ごせますし、仲も深めやすいです。

最近では社会人がキャリアアップのために大学に入学するケースも増えています。もしあなたが現在の境遇に不満を覚えているなら、キャリアアップも兼ねて大学に入れば一挙両得です。

実際に大学教授が学生と恋仲になり、学生が卒業後に結婚するパターンは非常に多くあります。教授と学生は一緒に過ごす時間が多く、親密な関係を築きやすいためです。

この方法は入学金や授業料がそれなりにかかるので、気軽に取れる方法ではありません。しかし、大学講師と付き合える確率は最も高いです。

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。