養護教諭の出会いの見つけ方5選:自ら幸せを掴みに行くことが大事!

記事の著者:2028778

出会いが少ないと言われている教諭。中でも養護教諭は特に出会いが少ないことでも有名です。

そもそも職場恋愛できるほど異性がおらず、仕事柄外部との出会いの数も少ないため、理想の相手も見つかりにくいことも要因の一つ。今すぐにでも出会いが欲しいという養護教諭はぜひとも参考にしてみて。

養護教諭の出会いの見つけ方5つ

他校の先生と合コン

出会いの少ない養護教諭が出会いを見つけるには、出会いの数を増やすことがまずは大切。出会いの定番と言えばやはり合コン。友人や先輩・後輩などに連絡を取り、近況報告ついでに合コンをセッティングするよう動いてみましょう。

ただし最近は教師などの公務員に対する世の中のあたりは厳しいです。休みの日であっても、教師が合コンすることに目くじらを立てる保護者もいるでしょう。

その印象が合コン先でも異性に伝わってしまったとしたら、まず恋愛に発展することがないことは目に見えています。焦りゆえに、自分が軽い女だと見られないように気をつけましょう。

街コンに参加する

話題の街コンに参加してみるの一つの手です。街コンは、出会いを求めている男女がイベント感覚で出会えるコンパのこと。合コンよりも大規模に行われていて、多いものだと参加者が数百人を超えるものもザラにあります。各地域ごとに特色のある街コンがあるのが大きな特徴。

街コンの内容は地域やその時々によって非常に様々。一般的なものであれば、決められたエリアの飲食店で食事をする形だったり、中にはクルージングで船に乗りながらコンパを楽しむものやアニメ好き限定で参加できる街コンなどユニークなものもたくさんあります。

肩を張らずに気軽に参加できる街コンでは、同じ趣味を持った人同士がつながりやすいというのもメリットです。

街コンMAPで探す

相席屋に行く

近年出会いの場として人気を集めているのが、相席屋です。相席屋は、基本的に男性がお金を出し、女性は男性と相席することを条件に食事や飲み物を原則無料で楽しめる居酒屋のこと。

相席屋には出会いを求めている男性がほとんどなので、同じく出会いを求めている女性にはうってつけの場所と言えます。男性が食事代を支払うシステムになっているので、仮に理想の男性と出会えなくても女性側に金銭的な損はありません。

素敵な異性を探し求めている方はぜひ一度足を運んでみることをおすすめします。

婚活パーティーに参加する

合コンや街コン、相席屋といったようなカジュアルな場所ではなく、もっと真剣に結婚を考えているような人と出会いを求めている方は、婚活パーティーに参加してみるのもアリ。婚活パーティーには、結婚を前提とした男女が集まります。街コンのように遊び半分で参加してくる人が少ないのもポイント。

公務員限定の婚活パーティーを開催していることもあるので、真剣に交際したい、婚活中の養護教諭は、ぜひチェックしてみると良いでしょう。

PARTY☆PARTY[公式]

マッチングアプリに登録する

Omiai

街コンや婚活パーティーなど大勢の人が参加するイベントが苦手という方にはマッチングアプリがおすすめ。

マッチングアプリとは、スマホ一つで簡単に理想の相手を探することができる恋愛ツールです。いま若年層を中心に使う人が増えており、実際にアプリで知り合い結婚する人も増えています。

プロフィール欄には、職業の項目があります。養護教諭と入力することで、養護教諭に憧れを抱いている男性からアプローチされること間違いなしです。もし、意中でない相手からしつこく連絡されても、ブロックすることができるので無駄な時間をとりません。
男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。