恋愛不適合者な男性の特徴と見分け方!彼氏は大丈夫?

記事の著者:Kanako

あなたは今の彼氏や婚約者と一緒にいて本当に楽しいですか?

自分のことばかり優先してあなたのことを考えてくれないとしたら、もしかすると彼は恋愛不適合者なのかもしれません。

一言で恋愛不適合者といってもさまざまなタイプの人がいると考えられ、大抵の場合は自分自身が恋愛不適合者だと気が付いていないでしょう。

では、男性で恋愛不適合者、また結婚不適合者と言われる人にはどんな特徴があるのでしょうか。今回は男性の恋愛不適合者や結婚不適合者の特徴と気をつけるべき態度についてご紹介します。

恋愛不適合者の定義と意味

恋愛不適合者についての明確な意味や定義はありませんが、簡単に言ってしまえば恋愛に向いていない傾向がある人を指します。

恋愛に興味がない、恋人ができても長続きしない、飽きっぽいというような、恋愛に向いていない傾向がある人を恋愛不適合者と言います。

具体的に恋愛不適合者にはどのような特徴があるのでしょうか。

恋愛不適合者の男の人の特徴とは?

1人でいるほうが好き

まず、だれかといるよりも1人の方が良いと感じている人は、恋愛不適合者といって間違いないでしょう。

人といるよりも一人の方がよいと考えている人は、少しでも面倒くさいことが起こると「1人の方が気楽でいいや」と考えがちです。

もし、このような考え方の人と付き合って何か頼みごとをしたときに、ため息交じりに「面倒くさい」と言われてしまった場合、付き合っていること自体に疑問を持ち始めてしまうかもしれません。

飽きっぽい

何に対してもすぐに飽きてしまう人もあまり恋愛に向いているとは言えないでしょう。

人に対してではなく趣味などであれば、多少の飽きっぽいのも問題ないように思われますが、恋人に対してその飽きっぽさが向いた時、捨てられてしまう可能性が非常に高いです。

何に対しても飽きっぽいが彼女に対しては別、となるとは到底考えられません。

このような考え方をする人も、恋愛不適合者といえるのではないでしょうか。

優柔不断

飽きっぽさとはまた違う意味で恋愛不適合者なのは優柔不断な人です。

自分のことを自分で何かを決められないというだけならまだしも、付き合うのか否か、結婚するのか否か、子供がほしいのか否かなど、2人の今後の関係性についてもなかなか決められないというのは考えものでしょう。

もちろん即決とは行かないこともありますが、ある程度何かを決める際の決定軸がない人は恋愛不適合者かもしれません。

理想を追いがち

常に理想を追い求めてしまう男性も恋愛には向かないと考えられます。

たとえば、「ずっと追い求めていた夢がある」とか「いつかは独立したい」とか、このままでは終われない理由がある人は恋愛不適合者の可能性があるでしょう。

その夢が具体的なものであれば、彼女としても応援したいと思えるかもしれませんが、何の具体性もない夢物語であれば、応援することもためらわれてしまうかもしれません。

そしてこの手の人は、ある日突然「夢を追いかけるのでこれ以上付き合えない」などということを平気で口にするでしょう。

具体的な目標を持っている人は、たとえ彼女がいても、目標に向かって進むことができるはずです。

特に具体的な目標もなく、ただ単に現状から目を背けていたくて理想を口にするような人であれば、その人は恋愛に向かないでしょう。

仕事を優先しがち

夢や理想を追ってばかりもだめですが、仕事ばかりを優先して彼女の優先順位を下げてしまっている人も要注意です。

仕事に一生懸命になることは悪いことではありません。しかし、「仕事といえば何でも許される」というような身勝手な考えがある人は恋愛に向いていないと言えるでしょう。

酒やギャンブル好き

恋愛不適合者の中で1番問題があるタイプが、この酒やギャンブルが好きな人かもしれません。

酒やギャンブルも趣味程度であれば問題はありませんが、酒に強く依存していたり、ギャンブルにのめり込んでいるようであれば、話は別です。

このタイプの男性は、多くの場合計画性がなく、自分のことを制御できない場合がほとんどでしょう。

このような男性と付き合った場合、最悪なのが暴力を振るわれることです。

ギャンブルで上手くいかなかった時や、酒を飲んで我を失っている時などに暴力を振るってくる可能性があります。

当然のことですが、暴力を振るう人は恋愛不適合者というだけでなく、社会に対しても不適合者と言わざるをえません。

自己管理ができすぎている

一人暮らし生活が長くて家事が全て完璧にできたり、かなりの潔癖症であったりすると女性の方も息苦しいですよね。

男性が隙のない女性を苦手とするのと同じように、女性もしっかりしすぎた男性は結婚したくないと思うのでしょう。

自分勝手

独り身のときは自分のことは自分で決められますが、結婚するとなればそうもいきません。

様々な決定を2人でしなくてはいけないときに歩み寄ろうとしない男性と結婚したいと思う女性は少ないでしょう。

女好き

女遊びを止められない人も結婚不適合者といえるでしょう。

結婚は長い人生の中で1人の女性に決めるということなので、一途になれない男性は結婚には向いていないと言えます。

恋愛不適合者がしがちな態度

すぐに甘えてくる

赤ちゃん言葉で甘えるということではなく、自分が面倒なことに対してすぐに彼女にやってもらおうとする、という意味で甘えるということです。

このような男性は、自分で自分のことを決められず、面倒なことが起こるとすぐに彼女に押し付ける傾向にあります。

人と付き合うということは、自分の一部を付き合う相手に委ねることができ、甘えるという行動は、その人のことを信頼して初めて可能となるものだと言えるかもしれません。

しかし、面倒ごとがあるとすぐに彼女に押し付けるような人であるならば、たとえ一部であっても自分のことを委ねることも信頼することもできないでしょう。

強気な態度を出してくる

誰に対しても気が弱いけれど、彼女に対してだけは気が強い人も恋愛不適合者といえます。

このような態度をとる男性は、もし彼女に何かあった時に守ることはしないでしょう。

何か起きた時に、たとえみっともなくてもその場に留まってくれるのであればよいのですが、最悪の場合、彼女を置いて逃げだしてしまうかもしれません。

自分の価値観を押し付けてようとする

当たり前のことなのですが、恋愛はお互いのことを想って初めて上手くいくものです。

しかし、彼女に対して自分の考えを押し付けようとするということは、彼女のことを何も考えていないといっても間違いではないでしょう。

価値観を押し付けようとして手が出るようであればなおのことです。

この手の男性は自分が1番だと思い、彼女のことをアクセサリーの一部くらいにしか考えていないのかもしれません。

まとめ

「自分が大切にされていない」と思った時点で、その男性とは少し付き合い方を考えたほうかよいかもしれません。もう今の彼と付き合っていくのは厳しいかもしれないと考えているのならば、新しい出会いを探すのも良いかもしれません。

Omiai

なかなか出会いがないという人は、マッチングアプリを使ってみるのがおすすめ。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す