ハッピーメールでFacebookを 使用する際の注意点は!?

記事の著者:kubotaanna

皆さんは、ハッピーメールの登録にFacebookアカウントが利用できる事をご存知でしょうか?
FacebookはSNSの中で年齢層関係なくかなりの周知がありますよね。
無料で簡単にFacebookのアカウントを作ることが出来るので多くの方がFacebookを利用しています。

そこでいくつかメリットとデメリットを紹介したいと思います。

ハッピーメールをFacebookアカウントで簡単に登録できる方法

1.登録方法の中から「Facebookで登録」ボタンを選択します。
2.Facebookが起動しログインして下さい。
3.ハッピーメールにプロフィール情報を登録します。
4.登録完了です。

と、なっているので難しい登録ではありません。
Facebookアカウントと連動することで、「公開しているプロフィール情報」「メールアドレス」「誕生日」など、他にも様々な登録情報がありますが、ハッピーメール側へ情報が公開されるようになってます。
Facebookからハッピーメールへ、必要最低限の情報のみ提供してくれるので、安心して利用できます。

Facebookアカウントで登録する一番のメリットとは?

一番のメリットは「電話番号を教えずに登録できる」ということです。ハッピーメールには電話番号の登録が必須になっています。ですがFacebookアカウントを使用することによって、電話番号の登録をしなくて済みます。簡単に登録できる上に余計な個人情報を渡さずに済むのです。

Facebookと連動することで友達にはバレないのか?

実名は非公開

Facebookアカウントで登録したら実名が出てしまうと思いがちですが、自動的にイニシャル表記に変換されます。

Facebookには投稿されない

ハッピーメールで沢山メールを送ったり日記を書いたりしてもFacebookのタイムラインには何も表示されません。

Facebookの友達は?

もしもFacebookで友達になっている人がハッピーメールを登録していたとしても友達は表示されません。

取得データーエラーとは?

取得データーエラーとはFacebookアカウントで登録しようとしている人に起こってしまう現象です。
なぜ、そんなことが起きてしまうのか。
それはFacebookアカウント登録を以前していて、そのときの電話番号やメールアドレスが同じだからエラーになってしまいます。
ハッピーメール側は「2重登録しようとしている」と、登録時にコンピューターがはじいてしまいます。基本的に重複登録は禁止されているのでFacebookアカウントのメールアドレスを変更するか、もう1つ作ることをオススメします。

まとめ

ここまでメリットとデメリットをあげてきましたが、比較的にメリットの方が多いことが分かります。

Facebookアカウントで簡単登録でき、電話番号をハッピーメール側に伝わることはありません。無駄な個人情報を流さなくて済みます。またFacebook上の友達にはバレません。ただしごく稀に取得データーエラーが起こる事があります。

1から登録するのが面倒な方には是非Facebookアカウントでの登録をオススメします。