Omiaiの年齢確認について:提出するべき書類・安全性を紹介!

記事の著者:639282

Omiaiは累計300万人以上が利用する有名マッチングアプリ。本気で恋活・婚活を利用するならぜひ注目しておきたい出会いの場ですが、Omiaiを安全に利用するなら年齢確認は必ず済ませなければいけません。

しかし年齢確認をするのにあたって、確認書類の写真をネットにアップするのは抵抗がある人も多いはずです。個人情報を送ることの安全性を知って安心してOmiaiを利用しましょう。

Omiaiで年齢確認は必要なのか

まず結論から言うと、Omiaiで出会いを探すなら年齢確認は必ず済ませる必要があります。これは法律で決められたルールがあるからです。

Omiaiをはじめとしたマッチングアプリや出会い系サイトは法律で18歳以下の利用が制限されています。つまり年齢確認を行っているサービスは、法令に従い安全な運営をおこなっているということです。

ちなみにOmiaiは年齢確認をしなくても会員登録は可能です。しかし利用できる機能は非常に制限され、基本的にはユーザー検索といいねしかできなくなります。メッセージのやり取りはできません。

Omiaiで良い人を見つけていくためにメッセージのやり取りは必須なもの。つまりOmiaiで出会いを探すなら、年齢確認は避けて通れないのです。

Omiaiの年齢確認方法

Omiaiで会員登録を済ませると年齢確認の画面に移行していくため、基本的にこの段階で年齢確認は済ませた方が良いでしょう。

年齢確認の際には年齢が確認できる身分証明書等を写真に撮り、それを専用のフォームに送るだけです。手続き自体は非常に簡単で郵送などの必要もありません。

年齢確認の際に提出するべき書類

Omiaiの年齢確認で必要な書類は以下の通りです。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・マイナンバーカード(マイナンバー通知カードは不可)

これらの書類のどれかを写真に撮り、送りましょう。写真を撮る際は生年月日などの情報がしっかりと写るように、不鮮明にならないように注意してください。

確認書類の一部を隠しても大丈夫か

マッチングアプリによって年齢と書類の種類さえ分かれば、名前や写真、住所などの情報を隠しても大丈夫という場合もあります。この場合、デリケートな情報は塗りつぶす加工をしても問題はないのです。

しかしOmiaiの場合は基本的に写真が不鮮明なもの、一部が隠れたり見切れたりしているものは承認されないようになっています。

つまり、撮った写真に加工をして個人情報を隠そうとするのはNGなのです。Omiaiはより厳しく年齢確認を行っているため、確認書類の使いまわしや偽造を防ぎ、不正ユーザーの登録を極力防いでいます。

Omiaiに個人情報を送ることの安全性

法律で決まっていることとはいえ、ネットで個人情報が載った写真をアップして送るのは気が引けるという人は多いはずです。Omiaiは安全なのか、本当に悪用されたりしないのかなど、不安に思ってしまう人もいるでしょう。

しかし写真を送るときのデータは暗号化されて、Omiai側に伝わるようになっているため情報流出の危険はありません。

さらにOmiaiは「一般社団法人日本プライバシー認証機構」の審査を通過している優良事業者なので、個人情報保護を厳守するTRUSTeマークを取得しています。送った個人情報が悪用されることはなく、安全に利用できます。

[無料]Omiaiで出会いを探す