Omiaiの「みてね!」機能を使いこなすコツ:マッチング成功率が上がる!?

記事の著者:639282

Omiaiの「みてね!」はマッチング成功率を上げるための機能です。いいねした相手にさらにアプローチすることができます。

絶対にこの人とマッチングしたい、この出会いを逃したくないと思う人がいるなら、「みてね!」は使っていくべきです。「みてね!」をうまく使いこなして相手にアピールしましょう。

Omiaiの「みてね!」とは

Omiaiの「みてね!」とは一度「いいね!」を送った人に対して再度アピールすることができる機能のことを言います。

例えばいいねを送った相手が積極的に出会いを探していて、いいねを常にたくさん貰う人気のユーザーだった場合は正直いいねを送っても気づいてもらえないことがあります。

するとせっかく訪れたチャンスも無駄になってしまいます。しかし「みてね!」を送ることで、相手に再度気づいてもらえるように働きかけることができるのです。

実際、「みてね!」を送るといいねをくれた人のリストの一番上である「おすすめ枠」に優先的に3日間表示されるようになります。そうすることでプロフィールは見てもらいやすくなり、実際にマッチング成功率も大幅にアップします。

Omiaiの「みてね!」の料金

「みてね!」はOmiaiポイントを購入して送ることができます。送る際に消費するポイントは3ポイント。

「みてね!」の機能は男女共に使える機能なので一度いいねを送ったものの無視されてしまい、どうしても振り向いてもらいたい男性・女性がいる時には積極的に使いましょう。

Omiaiの「みてね!」を使いこなすコツ

Omiaiで「みてね!」を相手に送ると、おすすめ枠に自分が表示されるようになり、プロフィールを見てもらいやすくなります。

さらに興味を持ってもらいやすくするためには、「みてね!」を送ったうえで自分のプロフィールを工夫しておくのがベストです。

自慢の写真を用意してマッチングを狙う

おすすめ枠に表示された場合、写真と年齢、職業などの情報が簡単に表示されます。特に写真は第一印象として非常に大事なので「みてね!」を送る際は自慢の写真を用意するのがおすすめです。

加工しすぎた写真は嘘くさいのでNGですが、なるべく写真写りの良いものを選んでおくと良いでしょう。顔がはっきりと分かる、明るい写真が望ましいです。

顔写真を載せただけでマッチング成功率はかなりアップすると言われています。「みてね!」を送ったうえで写真をしっかりとしたものにしておけば、マッチングする可能性は高まります。

あやふやな情報プロフィールに書かない

せっかくプロフィールを見てもらえても、微妙な印象を持たれるのでは意味がありません。特にあやふやな情報ばかりのプロフィール、逆に情報が少なすぎるプロフィールは嫌がられます。ただのヤリモクかもと思われることもあります。

「みてね!」を送る際は、なるべくあやふやな情報ばかりのプロフィールにならないよう注意が必要です。誰が見ても職業は何をしているのか、どんな趣味を持っているのかなど、わかりやすく好感の持てるプロフィールを目指しましょう。

メッセージ付き「みてね!」を利用する

「みてね!」はメッセージ付きで送ることも可能です。絶対にこの出会いを逃したくないと思えるほど魅力的な相手なら、メッセージ付きでアピールすると良いでしょう。

メッセージは140字まで送ることができます。相手のどんなところに興味を持ったのかなど、積極的にアピールしてみましょう。

メッセージ付き「みてね!」は熱烈なアプローチの一つ。明らかに普通のいいねより目立つため、相手の目に留まりやすくなります。相手がもらって嬉しい褒め言葉などを考えて送ると非常に効果的で、マッチング成功率も上がります。

相手がオンライン中に「みてね!」を送る

男性の場合はプレミアム会員になると、相手がオンライン中かどうかプロフィールで確認することができます。

相手をお気に入りに登録すればいつでもプロフィールを見に行けるので、オンライン中かどうか確認し、タイミングを見計らって「みてね!」を送るのも一つの手です。リアルタイムでアプローチした方が、マッチングしやすくなるでしょう。

[無料]Omiaiで出会いを探す