Omiaiでログイン時間表示を有効活用する方法・非表示になる理由:24時間以内のユーザーを探していいねしよう!

記事の著者:639282

Omiaiは、多くの婚活中・恋活中の男女が利用するマッチングアプリ。利用者が多いからこそマッチングのしやすさ、使いやすさには定評があります。

Omiaiで少しでもマッチングする可能性を高めたいなら、「ログイン時間」の表示に注目してみると良いでしょう。ログイン時間表示を有効活用すれば、マッチング率も上がる可能性があります。

Omiaiのログイン時間表示

Omiaiではいつそのユーザーがログインしているのか、プロフィールにある時間表示を確認することが可能です。

例えば24時間以内のログインなら「24時間以内」と表示されます。その後も3日、1週間、2週間、1ヶ月ごとに表示され、1ヶ月以降は「オフライン」の表示に変わります。

24時間以内にログインしている人は積極的にOmiaiを使っている人、逆に1週間以内以降の表示になっている人はほとんどOmiaiを使っていない人と捉えることができるでしょう。

Omiaiでログイン時間表示を有効活用する方法

24時間以内のユーザーを探していいねしよう

Omiaiで恋活・婚活を有利に進めていくためには、ログイン時間表示を有効活用するのが一番。基本的にいいねしていくのは、ログインが24時間以内のユーザーにするべきでしょう。

1日以内にログインしているということは、それだけ積極的に出会いを探していることの証です。いいねすればマッチングしやすくなるのは間違いありません。逆に「3日以内」以降の人は、いいねしてもマッチングする可能性は低いと言えます。

気になったユーザーがいても、ログイン時間表示が24時間以内でない限りはいいねするのを控えましょう。Omiaiはいいねの数が制限されているため、マッチングの望みの薄い人にいいねするのは非常にもったいないです。

プレミアム会員になるとオンライン中のユーザーを確認できる

Omiaiには男性会員限定のプレミアムパックという特別プランがあります。このプレミアムパックを契約してプレミアム会員になると、さらにログイン時間表示を有効活用することが可能です。

プレミアム会員になると、今現在Omiaiにログインしているユーザーに遭遇したときはその人は「オンライン中」という表示になります。

オンライン表示になっている人にいいねを送れば、リアルタイムでマッチングできる可能性は十分あります。好み人と出会えたらいいねを送ってみましょう。

また「ログイン順」にユーザーを並べ替えて探すこともできます。これはオンライン中の女性を探すうえでとても便利な機能なので、積極的に使っていきましょう。

Omiaiでログイン時間が非表示になる理由

Omiaiを使っていると、ログイン時間が非表示になる場合があります。Omiaiではマッチングした相手のログイン時間表示はマッチング以降、非表示になります。

「せっかくマッチングしたのにログイン時間が非表示じゃ困る」と思うかもしれません。しかしOmiaiではメッセージに既読表示の機能があります。マッチング以降は、この既読の表示で相手のログイン状況を確かめていきましょう。

既読がつけば、メッセージを見ている=ログインしている証拠になります。逆に既読がついたままでずっとスルーされている状態だと、無視されているととらえることができるでしょう。

[無料]Omiaiで出会いを探す